OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/more/258484/

更年期症状には「熱タイプ」「冷タイプ」がある。あなたは?/更年期に効く! 簡単ツボ②

更年期のちょっとした不調を大きくふたつのタイプに分けて、典型的な特徴と合わせてご紹介します。

 

柳本真弓さん リンパドレナージセラピスト

監修
柳本真弓さん
Mayumi Yanamoto

目白鍼灸院院長。鍼灸あん摩マッサージ指圧師、リンパドレナージセラピスト。鍼灸の高い技術と丁寧な治療、幅広い知識に基づく美容法が人気。雑誌やテレビで幅広く活躍。著書も多数

 

更年期症状には大きく熱タイプ冷タイプがある

「更年期不調の原因となる腎精の消耗の仕方は人によって違い、大きくふたつのタイプに分かれます。それは、鍋に水を入れて火にかけた状態と似ています」と柳本真弓さん。

 

同じ鍋に入った同量の水でも、火が強すぎると、中の水はあっという間に干上がってしまいます。これが「熱タイプ」。

 

一方で、火が弱すぎると水はいつまでも温まりません。こちらが「冷タイプ」。

 

「熱タイプは乾燥し、しぼんだイメージ。やせてシワが多く、せっかち。一方の冷タイプは冷えてむくみやすく、動きがにぶいイメージです。すべての人がこの両極に分類されるのではなく、グラデーション的に体質は異なります。

 

この中庸のタイプで、適度な火加減で徐々に消耗していくのが理想です。タイプによって、現れる症状や、同じ症状でも原因が違うことがあり、押すべきツボも変わってきます」

 

 

「熱タイプ」の典型的な特徴

鍋の火が強すぎると、中の水はすぐに減って、焦げてしまいます。このタイプの人は下記のような特徴があります。

 

  • 肌や髪が乾燥ぎみ
  • やせている
  • 口が渇く
  • 便秘しやすい
  • せっかち
  • イライラしやすい

「熱タイプ」のイメージ

 

 

「冷タイプ」の典型的な特徴

鍋の火が弱すぎると、水はなかなか温まらず、いつまでも水があります。この冷タイプは熱タイプと反対の性質をもっています。

 

  • むくみやすい
  • ぽっちゃりしている
  • 冷える
  • 下痢しやすい
  • 動きがにぶい
  • 落ち込みやすい

「冷タイプ」のイメージ

 

 

イラスト/安田ナオミ 取材・原文/山村浩子

 

次回は、「直接ツボ」と「リモートツボ」について、ご説明します。

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第1回/更年期のちょい不調に「簡単ツボ」が効く理由/更年期に効く! 簡単ツボ①…

次の記事>

次の記事>
第3回/「直接ツボ」と「リモートツボ」、その違いと使い分け方法は?/更年期に効く! 簡単ツボ③…

この連載の最新記事

更年期の【むくみ】に効くツボ「陰陵泉(いんりょうせん)」「腎兪(じんゆ)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑩

第10回/更年期の【むくみ】に効くツボ「陰陵泉(いんりょうせん)」「腎兪(じんゆ)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑩

更年期の【便秘】に効くツボ「支溝(しこう)」「天枢(てんすう)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑨

第9回/更年期の【便秘】に効くツボ「支溝(しこう)」「天枢(てんすう)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑨

更年期の【ストレス】に効くツボ「太衝(たいしょう)」「心兪(しんゆ)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑧

第8回/更年期の【ストレス】に効くツボ「太衝(たいしょう)」「心兪(しんゆ)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑧

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル