OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/187069/

水晶玉子先生の元気になれるパワースポットは○○!! 私は地球を感じる○○! /毎日が開運な占い編集者の日常②

かーや

かーや

占いと温泉ならおまかせ。「水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦」シリーズも担当し、水晶先生に「水晶温泉玉子」と命名される。
体調に合わせて、効く泉質とPH、プラス吉方位の温泉へ。都内の銭湯にも詳しい。趣味は空中ヨガ。

突然ですが、あなたには何度も行きたくなる、心も体もほっとする、元気になれる”自分だけのパワースポット”ありますか? 前回、”2020年の開運カラーは黄緑”という話で紹介した水晶玉子先生の『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ366日メッセージつき 開運暦2020』。

本の中で、水晶先生は2020年に開運できる旅として、「ひとつの場所に腰を据えて、その土地を”五感”で味わう旅。そして気に入ったことや気になることのために同じ場所に何度も行くリピート旅」をおすすめしています。

先日行われた刊行記念トークイベントでは先生の洋服も黄緑の花柄。会場のあちこちも黄緑でした。

詳しく聞いてみたところ、「開運の方位や、開運におすすめの場所はそれぞれのタイプや運気によって違いもあるけれど、うまく行けない場合も多い。そんなときは、自分が美味しいなあ、気持ちいいなぁと、と五感で思う場所、心と体がほっとして元気になれる場所、気になっている場所にいくのが一番。そういうところが今の、その人のパワースポットなんです。

開運暦の毎日のアドバイスにも”疲れた時は自分だけのパワースポットで深呼吸してチャージを”などと書くことがあります。でも、それはもう人それぞれ。近くの喫茶店でも、家のキッチンでも。自分だけのパワースポットで元気復活すれば、わざわざ遠くの有名なパワースポットや神社仏閣にいかなくてもいいと思います。疲れたら、またそこで過ごしてちょっと元気になって・・・」

ふむふむ。もちろんいわゆる開運スポットを訪ねてもいいけれど、自分なりのお気に入りがあれば、そこになるべくリピートしていけばOKということですね。

そう考えれば、皆さん、きっと自分だけのパワースポット、あるはずです。いるだけで、行くだけで元気になるところ。家の中でも、近くでも、遠くでも。

ちなみに、私自身のパワースポットは・・・温泉!! 温泉に浸かればご機嫌温泉大好きな私は年間100日は温泉に入っています。最近は転んで強打した尾てい骨のリハビリ、その後、ちょっとしたことでやってしまったギックリ腰を治すべく、あちこちの温泉に行っていますが、やっぱり一番、

心も体も元気になれるのはおんせん県大分の別府(べっぷ)温泉♪

大分でのラグビーワールドカップ開催を祝して、別府駅前にはユニフォームを着た、こんな像も。この方は別府観光の祖・油屋熊八氏。昭和のはじめ、温泉が湧く地獄を巡るバスガイドつき観光ツアーを始めて一躍ブームにした観光王である。

ま、なんというか、別府は街全体が温泉でワクワクしています。いや、湧く湧くですね(←すみません、オヤジっぽくて)。温泉湧出量と源泉数は日本一。そこここで噴出しています。

たとえばこんなかんじ。空の雲と同じくらい、街から雲みたいなのが出てますが・・・これらは温泉の蒸気です。初めて見た人は火事??と思ったりもするくらい激しいです。音も迫力あります。

工場の煙突ではありません。とにかく昼も夜も激しく噴出。大地の下のマグマの存在、地球のパワーを感じてしまいます。

ヤング劇場(温泉にも入れる歴史ある芝居の劇場です)の看板にも「世界一の噴気沸湯泉」とある。

夜ももくもく。昼夜問わず温泉、湧いてます。

ライトアップされたりなんかすると、素敵。激しく立ち上る青い湯煙と満月。

地面のあちこちからも蒸気が噴出しているので、夜だとこんなかんじ。幽霊みたいなのが私。歩きながらサウナ状態。(←調子にのって吹き出すところにいるとマジ熱くて大変です)

というわけで、ワクワクな別府温泉では朝起きてから、夜寝るまで、日に三度は違う温泉に入りにいきます。共同浴場が街のあちこちにあるので、楽しく温泉ホッピング♪

別府だけで、ラジウム泉以外のすべての泉質が湧き、酸性からアルカリ性とPHも様々、砂湯、泥湯、むし湯・・・などもあり。とにかく泉質、スタイル、効能がバラエティ豊かなことが別府温泉最大の魅力。

その時々の体調によって、私は入る温泉を決めます。今はとにかくギックリ腰をなんとかしたいので、神経痛・筋肉痛に効くという「すじ湯」や、泥で芯から血行をよくする「鉱泥温泉」など。

そんな湯治旅をしていると、確実に心と体のこわばりはほぐれます。それでもって土地の美味しいものや美味しいお酒を味わえば、極楽極楽。東京ではきつく寄っている眉間のシワもゆるみ、デへへとご機嫌になるしかないでしょう。別府の猫みたいに。ここでは、猫は温泉の蒸気であったか~いところにいつもいてうっとりほっこり。

あるいは、とことんだら~っと。ストレスフリーな別府温泉の猫たち。これが私の憧れ。マインドフルネスの極み!?

というわけで私のパワースポット、地球のパワーを五感で感じる別府温泉通いはしばらく続きそうです。

さて・・・・神社仏閣巡り、お遍路巡り、国内外あちこち旅していらっしゃっている水晶先生のパワースポットは?

さぞかしすごいところをご存じなのでは?と思って聞いてみたところ、

「上野!!」

と元気よく答えが。え? 上野ですか?

「だって動物園でパンダのシャンシャンを見ているだけで可愛くって癒されるし、大好きなバレエを見に行く場所だし、美術館や博物館にいる時間は心に栄養をもらえるし。あの駅に降りるだけでワクワクしてきて元気になるの♥」

だそうです。人それぞれのパワースポット。さて、あなたのパワースポットは、どこですか?

 

★news★

水晶玉子先生がユーチューバーに!? 「玉子ちゃんねる」では2020年のことや、この本の活用法などを毎回語ってくれます。みてくださいね!

 

<前の記事

<前の記事
第18回/大阪「あなぐま亭」からのBUMP OF CHICKEN@京セラドーム大阪…

次の記事>

次の記事>
第20回/“日本のヘミングウェイ”は、若き日こんなに繊細な男性だった!?…

この連載の最新記事

ありがたい、でも恥ずかしい。「五本指靴下」への愛憎を語る

第35回/ありがたい、でも恥ずかしい。「五本指靴下」への愛憎を語る

女性ホルモン減少世代に朗報。乾く悩みには“粘膜ケア”!

第34回/女性ホルモン減少世代に朗報。乾く悩みには“粘膜ケア”!

冬野菜といえば大根。発酵調味料○○○さえあればおいしい大根煮が驚くほど簡単に

第33回/冬野菜といえば大根。発酵調味料○○○さえあればおいしい大根煮が驚くほど簡単に

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル