OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/220108/

50代・私的メイクの新定番は「ぬりぬり」トリオ!

ふみっちー

ふみっちー

ネコを愛するネコっ毛の50代。ツンデレ猫・リリララ姉妹に日々翻弄されてます。美と健康の情報は大好物です!

記事一覧を見る

“毎日マスク生活”で、お気に入りの口紅が塗れず、メイクに対するマインドが落ちまくり…なのは、私だけでしょうか。この半年はずっと「メイクどころじゃない!マスクはどこ?」的な生活でしたが、化粧品って、やっぱり女心を高揚してくれるもの。最近愛用中で、「これは50代に使える!」と感じた3つのメイクアイテムをご紹介します。マスク下の美肌作りに活躍してくれるはず!

 

吉田つぶやき_photo

 

【左から】「セルヴォーク ムード パレット」(02)・「ポーラ ディエム クルール カラーブレンドグローアイカラー」(BE03)・「アクセーヌ スキンカラーコントロール」(01)

 

名づけて「50代向け・指でぬりぬりトリオ」です!

 

50代になると、パウダータイプのチークやアイシャドウは、落ちたり、よれたりしがち。ましてやマスクをしていると、特にチークって落ちてしまいますよね。でも上のアイテムはみな、指にとって肌に直接なじませるタイプ。ポンポン、ぬりぬりすればしっかり肌になじんで、艶感も出ます。マスクの付け外しが多くても落ちにくく、言うことなし♪

 

吉田つぶやき_photo

 

セルヴォークの「ムード パレット」は9月に発売されたばかり。OurAge連載「キャピっとトキメキ美容レポ」が好評の中込久理さんも、絶賛だとか。いちばん上のムードカラーを頬にポンポンして、次に真ん中のライトファンデーションをうっすらのせて、チークの土台作りに。大人の肌作り、キモはやっぱりチークですよね!顔色よく見えるし、肌のアラも隠せるし♪ いちばん下の色はコンシーラーに。のびがよく、厚塗り感が出ないので使いやすい。

 

吉田つぶやき_photo

 

ポーラ「ディエム クルール カラーブレンドグローアイカラー」はオイルゲルタイプのアイカラー。右側の濃い色をまぶた全体に塗って陰影をつけ、左のカラーはまぶた中央に置いて、ハイライトに。ぬりぬりするだけであっという間に目元にニュアンスが作れて、大助かりです。愛用中のBE03は、ラベンダーがかったブラウンが肌にのせるととてもキレイ。さりげなく目元を引き立ててくれて、とても気に入っています。

 

吉田つぶやき_photo

この「スキンカラーコントロール」は、使って久々に「おおー♪」と感動した一品。目回り専用のファンデーションなんですが、これがいい!するすると伸びて、目回りのシワに落ちることもなく、厚塗りになることもなく、快適な使い心地です。

 

50代になると、やはり気になるのが目元。テクスチャーが硬めなファンデーションだと、のびにくくて目元にキレイにつかなくて、イライラ…なんてことありませんか?その点、「スキンカラーコントロール」は本当にのびがよく、ストレスなし!量もごくごく少量でOK、目元の肌がキレイに作れると、アイシャドウやアイラインも頑張っちゃおう!という気持ちになれるから不思議です。

 

“ぬりぬりトリオ”はぬった後、指先や手のひらでプレスして、ゆっくり肌になじませるのがポイント。ひと手間加えて、気になるシミやシワや、肌の弱点を隠すことで、なんだか自信がわいてきます。若い頃にはなかった肌の衰えをカバーするのは一苦労、でも今は、私たち世代向けのお役立ちアイテムも豊富!いい時代になったものです♪

<前の記事

<前の記事
第161回/コロナ時代のネイルの救世主⁈ 20分で両手完成できちゃうマニキュアって?…

次の記事>

次の記事>
第163回/〝家が散らかっているのに片づける気になれない〟ときはコレ。かなり効きます…

この連載の最新記事

マンダム ビフェスタのクレンジングウォーターで、メイクも、外で付いた汚れもすぐ拭き取れる!

第227回/マンダム ビフェスタのクレンジングウォーターで、メイクも、外で付いた汚れもすぐ拭き取れる!

50代は家の片付け適齢期。バンバン処分してきましたが……

第226回/50代は家の片付け適齢期。バンバン処分してきましたが……

ストレスフリーのUVケアはKANEBO「フレッシュ デイ クリーム」一択の件

第225回/ストレスフリーのUVケアはKANEBO「フレッシュ デイ クリーム」一択の件

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル