OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/247827/

〝絶対リバウンドしない片づけ〟を目指した結論は、コレでした。その正体は……

ギリコ

ギリコ

新茶の時期ですね。日本茶は子どもの頃からずっと埼玉県狭山市にある「宮岡園」というお茶農家直営のお店のものを飲んでいます。すっきりしていながらまろやかで、ほのかな甘みもありおいしいです。

記事一覧を見る

今日はいまや我が家のあちこちに計19個もある、リバウンドしない収納・片づけの超お役立ちアイテムをご紹介します。

 

じゃじゃ~ん!

無印良品の『スチロール仕切りスタンド』です。

無印の定番商品なので見たことがある方も多いと思います。

私が初めて買ったのは16、7年くらい前。

 

片づけ&収納のため百均のカゴとかブックエンドとかいろいろ使ってみたものの、なんかしっくりこなかったある日。

最初は試しに2個買って(下の写真のもの。当時は半透明のものが販売されていました。今では年季の入った佇まいに)、食器棚の一角に使ってみたのですが……

これが本当に便利だった!

 

シンプルな作りですが、使い勝手のよさにどんどん買い足し、いまや家のあちらこちらに。

 

それでは無印良品『スチロール仕切りスタンド』の活用法をご紹介します!

 

仕切り板の間隔が広い大サイズと狭い小サイズの2種類があります。

一番活躍しているのが食器の収納。

たとえばキッチンの吊り戸棚↓の中をお見せしますと

じゃん!

こんな感じです。

ここには毎日使う取り皿などを収納していますが、立ててしまうと出し入れしやすいうえ、目当てのお皿がどこにあるのか一目瞭然。

 

もちろん収納力も抜群で、この棚二段でこんなにたくさんしまうことができます↓。

 

●上の段

 

●下の段

 

秋刀魚皿などの超ロングな長皿も

足もとの引き出しに立てて収納しています。

 

パスタやカレーライスをよそう平皿や、煮物用の中鉢などをしまっている棚にもこの仕切りスタンドが。

グラスやご飯茶碗、汁椀など一部の食器を除けば、我が家はほとんどの器をこの仕切りスタンドで立ててしまっています。

 

食器だけではなく、麺類や乾物のストックにも使っています。

上の写真にはそうめん、パスタ、お餅や昆布、海苔のストックを挟んであるのですが、取り出してその具体的な内容をお見せすると↓

こういう平べったくて自立しない食材をしまうのにも便利なんです。

 

そうそう食材の収納といえば、使いかけのものは冷蔵庫の中に入れておくのですが、その際にも!

上の写真で仕切りに挟まっているのは、使いかけの刻み海苔、スライスハムとかふりかけなど↓。

やはりこういった平べったくて自立しないものをしまうのに、冷蔵庫の中でも重宝します。

 

以前は使いかけの食材は冷蔵庫のドアポケットに入れていたのですが、そのときはパッと見て何があるのかわからず不便でした。

けれどこの仕切りに挟んでおけば目当てのものを探しやすいうえ、取り出しやすくしまいやすいのでストレスが減ります。

 

大小のサイズ違いで持っているガラスの保存容器も

フタとセットにして一組ずつ立てて収納。

前は引き出しの中に大小重ねてしまっていましたが、大きいサイズを使うときは小さいサイズを一旦どかしてから取り出さないといけず、その一手間が本当にイヤでした。

 

家事ってそんな〝一手間〟がひとつ減るだけで、こちらの気持ちが随分軽くなります。

 

この2年くらい、とくにコロナで外出自粛期間中は家の片づけをガンガンしてきましたが、片づける上で目指していたのは次の3つ。

 

1,スッと出せてスッとしまえる。

2,パッと見て何がどこにあるのかがわかる。

3,片づいた状態が長続きする(=リバウンドしない)。

 

私の場合、40代半ばを過ぎた頃から、見た目のおしゃれさとか、〝丁寧な暮らし〟といった類いのことは二の次になってきました。

 

とにかく何事も機能的、合理的であることが第一。

 

 

そこで機能的&合理的を目指すには、手持ちの食器を管理しやすい数にまで減らすことからスタートしました。

 

来客用として大事にしまいこみ、結局2、3回くらいしか使ったことのない素敵な食器、内祝いなどでいただいた未使用のブランド食器は知り合いの若い人にあげたり、NPO法人もったいないジャパンに寄付するなどし、思い切って処分。

 

愛着があり、使い慣れた器を手元に残しました。

 

台所収納だけではありません。無印良品『スチロール仕切りスタンド』はなんとこんなところにも便利です!

 

去年は本棚の中もついに一掃。

 

ガランと空いた本棚は、コロナでリモートワークとなり、家に置かざるを得なくなった資料や書類の置き場所に早変わり。

その際、ここでもやはり無印良品の仕切りスタンドが活躍しました。

書類ボックスに入れるといちいちボックスを引き出して、そこから目当ての紙資料を取り出すことになりますが、これなら必要な書類をスッと引っ張り出すだけでOK。

 

 

もう何度も書きますが、この商品は本当に便利。

なので、こんなものをしまうのにも活用↓。

薄くて自立しないバッグやポーチの収納です。

 

そういえば私にとって薄くて自立しないものの代表格といえば、エコバッグ。今、何かというともらうことが多く、いつの間にかたくさん集まってしまいました。

 

とりあえずカゴに積んだ状態でまとめてしまっていますが取り出しにくく、使うたび気持ちがモヤっとしてしまうので、この仕切りで取り出しやすく収納できないか考えているところです。

 

 

最後にこの超便利な仕切りの気になるお値段ですが……

大が税込み価格890円小が税込み価格690円

ネット通販でも購入できます!

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第265回/クラシックvsロック!真逆な音楽をテーマにした、私的ベスト映画2本!…

次の記事>

次の記事>
第267回/ファンケルの「艶衣(ツヤゴロモ)バイタルボリューム」のシャンプー&トリートメントなら、薄毛感をカバーしてふんわり美髪に!…

この連載の最新記事

オシャレな寄せ植えが、土を作りゴミを減らすコンポスターに!その立役者「ミミーちゃん」の正体とは?

第270回/オシャレな寄せ植えが、土を作りゴミを減らすコンポスターに!その立役者「ミミーちゃん」の正体とは?

梅雨ダルを吹き飛ばす紫陽花ウォーキング  毎日が開運な編集者の日常㉘

第269回/梅雨ダルを吹き飛ばす紫陽花ウォーキング  毎日が開運な編集者の日常㉘

勤続38年。コロナ禍の「定年女子」はかわいそう!?

第268回/勤続38年。コロナ禍の「定年女子」はかわいそう!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル