HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/250325/

“50代おしゃれ”をレスキュー!私的バイブルはイネス・ド・ラ・フレサンジュのこの本!

ふみっちー

ふみっちー

ネコを愛するネコっ毛の50代。ツンデレ猫・リリララ姉妹に日々翻弄されてます。美と健康の情報は大好物です!

記事一覧を見る

更年期、ライフスタイルの変化、家族との関係…50代っていろいろな変化に直面する、本当に大変な時期ですよね。おしゃれも例外ではないと思います。とにかく、以前着ていたものがしっくりこない!!!そんな悩みを持つ人は多いはず。もちろん私もその一人でした。

 

そんな時、出会ったのがイネス・ド・ラ・フレサンジュの本。この本に、私の“50代おしゃれ”は救われた…と言っても過言ではないかも。

イネスの本

「大人のパリ イネスのおしゃれガイド」(集英社刊 2,420円(税込))

 

 

イネスといえば、元祖スーパーモデル。カール・ラガーフェルドが辣腕をふるったシャネルでの、アイコン的存在でしたよね。ランウェイをカールと2ショットで歩く姿はゴージャスで輝いていて、目が釘付けになったものです。ここ数年は、ユニクロとコラボしたイネスブランドの服も発売されていて、私も何枚も買いました。リーズナブルなのに上質で、奇をてらってないのにツイストが効いていて、本当に助かるアイテム揃い。さすが、フランス女性、シャレオツだなーと感心してしまいます。

 

この本の発売は2011年。かれこれ10年前の本なのですが、書いてあることは全然古くならない!特に私が印象的だったフレーズは…

 

「ファッション・ヴィクティムにならないために、まずは考えて。『これを買ったら、今夜着るかしら?』

答えが『ノー』か『家で着るわ』、もしくは『いつかパーティーがあるかもしれないから』ならば、すぐそのお店から出ましょう」

 

「多くの女性はハイヒールを履いたほうが美しく見える、と思っています。でもこれは大間違い。ともかく、男性たちの意見も聞いてみましょう。『今より10センチ身長が高いほうが好きだよ!』という男性なんていないでしょう」

 

「オーバー50のファッションNGのひとつ、ミニスカートとショートパンツ。

若い子たちに任せましょう」

 

「シックとチープをミックスすること。オーバー45で高級ブランド品が多すぎるのは命取りになります」

 

「ずっときれいでいるために。一人の男性、計画、家に夢中になること。リフティング効果大です」

 

……

と、まだまだたくさんありますが、とにかくユーモラスでおもしろい!こういう書き方って真面目な日本人には、なかなか思いつきませんよね。これがこの本の魅力のひとつ。おしゃれなファッションのコツが学べつつ、異文化に触れられる。イネスの温かな人柄も感じられます。

 

この本を読んで、私はかなり服を処分しました。ミニスカートとショートパンツはもうクローゼットにありません。足元はもっぱら、バレエシューズとコンバースに(フラットばかり履いているので、もうハイヒールでは歩けないかも…泣)。「素敵ー♪」と、自分好みな服を衝動買いすることもなくなりました…かなり少なくなりました。「今シーズンは服を買わない」と決めて、チャレンジしたこともあります。

 

いろいろな変化が起こる50代。おしゃれに悩んでいる人に、ぜひこの本をリコメンドします。何より読んで楽しく、パリを旅行している気持ちになれる本です!コロナ禍の今にピッタリの1冊ですよ♪

 

「大人のパリ イネスのおしゃれガイド」

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第274回/50代、話題の手作り発酵食品、秘密兵器を手に入れて作る腸活アイテムは。…

次の記事>

次の記事>
第276回/16年間カビとは無縁の我が家のバスルーム。その秘訣…

この連載の最新記事

ミスチルもありがとう! SAI 2022は最高のロックフェスでした

第447回/ミスチルもありがとう! SAI 2022は最高のロックフェスでした

マスクストラップを購入して呼吸の大切さに気づく。冬の夜空の下、深呼吸のすすめ

第446回/マスクストラップを購入して呼吸の大切さに気づく。冬の夜空の下、深呼吸のすすめ

「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

第445回/「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル