HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/fortune-fengshui/300726/

【水晶玉子の2023年予測】1月から要警戒ゾーンに突入! 乗り切るコツは!?水晶玉子の開運HAPPYライブルポ②

『オリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』発売記念イベントレポート第2弾

2023年はこんな年!! どう過ごせば運気上昇できる!?

 

大好評発売中『水晶玉子のオリエンタル占星術  幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』。その出版を記念して行われたオンライントークイベント「水晶玉子の開運HAPPY LIVE! 激動の2023年をサバイバルする!」。開運のためのヒント満載のこのセミナー。

報告レポート第2回は、「2023年はどんな年に? 幸せに過ごすポイント」をご紹介。先生からのアドバイスは必読です。

 前回の2022年の答え合わせでも色々と的中させていた水晶先生。まずは、「2023年はどんな年になるのか」から伺いましょう。

 

2023年は「井宿」の年。混沌から清らかな水を取り出す

 

 前回の2022年の答え合わせでも色々と的中させていた水晶先生。まずは、「2023年はどんな年になるのか」から伺いましょう。

 

水晶2023年の干支は癸卯(みずのとう)。2022年と同じ、水の気の年になります。でも、2022年が混沌とした海のイメージだったのに対して、今度は”雨”なんです。

小さな雨粒が集まって、やがて川になるような。その水から清らかな飲み水を生み出していくような年、それが2023年です。

オリエンタル占星術でも2023年は「井宿(せいしゅく)」の年で、井戸の「井」ですから、綺麗な水じゃないと飲めないですよね。

今までの混沌の中から、綺麗な水を取り出していくというのが2023年の課題。そこに開運ポイントもあるんです」

 

2023年の開運キーワードは”濾過”

 

水晶「そうそう、本でゲッターズさんと対談した時は、まだこの言葉を思いついてなかったんですが、ぴったりのキーワードを思いついたんですよ。

それは、“濾過(ろか)”。ちょうど、コーヒーをドリップするように、おいしいコーヒーが下にポタポタ落ちて、上に豆の粉が残るようなイメージ。

だから、自分が今後どうしていったらいいのかわからないと思っている部分を、ゆっくり考えて、答えを抽出していくのが2023年かなと思います」

 

なるほど、”濾過”ね…。と納得していると、この文字が思ったより意味深長でビックリなんです。

 

水晶「この”濾”の文字、右の「慮(おもんぱかる)」という部首は「とらがしら」なんです。「虎(とら)」と「思う」という字でできている。

寅年の2022年に起きたいろいろなことに思いを馳せることで、大事なものと、そうでもないものにゆっくりと分別していくのが2023年ですから、まさに”濾過”じゃないですか。

この言葉を思いついた私ってエライ!と思ってしまいました(笑)」

 

しかも、水の年を表す「さんずい」までついているし。先生、キーワードとしてカンペキです(拍手♡)

恋愛には”春”が。仕事には”いい着地点”が生まれる年

 

さて、2023年、恋愛面はどうなるか、気になります。

 

水晶「卯年ですから。ウサギは多産の象徴で、春のイメージもあるので、今までコロナ禍もあって、家に閉じこもり、縮こまっていた人がみんな外に出てくるでしょうね。今までとは全然違う形での出会いとか、新しい結びつきがたくさん始まると思います」

 

恋愛が活気づく年になりそうです。本の対談でも、「2022年からすでに芸能人の結婚が続いていて、この流れは間違いない」とゲッターズさんと意見が一致していました。

では、仕事面はどうでしょう。職場環境はこの数年でだいぶ様変わりしましたが。

 

水晶「そうですね。リモートワークが増えて、地方に移住する人も出て、生き方自体もだいぶ変わったような気がしますね。2023年は、ここ数年でいきなりバーッと変わりすぎてしまったものを、ちょうどいいやり方に調整していく年になると思います。

一度、何もかもリモートになりましたけれど、こういうことは直接会って話したほうがいいとか、これはリモートでいいとか、あるいはこんな別のやり方もあるとか、皆でゆっくり考えて、いい着地点を見定めていく時期になると思うんです。

そうそう、2023年の大きなポイントは”急がないこと”なんですよ。慌てて何か決めないほら、”濾過”ですから。

急ぐとドリップコーヒーもおいしくないじゃないですか。変わりたいと思っても、慌てずに自分のペースで、ゆっくり進めばいい。1日1日、少しずつ進めばいいんです」

 

メモしましょう。重要なのは”急がないこと”!

 

水晶「もう一つあります。ポイントの二つ目。“細かいことを見落とさない”ということです。最初に2023年は”雨”の年だと言いましたけれど、雨粒のように”細かいこと”に意味がある年なんです。

細部にちゃんと目を向けることがすごく大切。慌てずに、静かなところで、1人で考えたり、1人で作業する。誰にとってもそういう時間が大事になります」

 

2023年は先生が愛してやまないウサギの年。仮面にも小さいウサギがついてます♡

 

モノやお金とのつき合い方を再考すべき年

 

水晶「2023年に特徴的なことといえば”経済の変化”もありますね。牡牛座は経済など現実的なことを司る星座なんですが、そこには2018年から天王星という改革の星が入っていました。

2023年は、そこにさらに幸運と拡大の星の木星が入るので、お金や物の価値観が大きく変わっていくでしょう。皆さん、もう実感してると思いますが、現金決済が近年、急速に減りましたよね。お給料もキャッシュレス決済口座に振り込めるようになったり…。その波は2023年、ますます加速します。

今、物価も上がってきていますが、自分は何を大事にして、何は節約するのか。お金とのつき合い方みたいなことを、ゆっくりでいいので、ぜひ考えてみてください」

 

警戒すべき「七曜陵逼」期間が90日も!

 

ところで、オリエンタル占星術では、予測不能な事が起こりやすく、誰もが警戒しなければならない「七曜陵逼」という期間があります。

実は2023年は、あのコロナ蔓延の年である2020年に匹敵する長さの「七曜陵逼」が訪れるのです。ちょっと心配…。

 

 

水晶「『七曜陵逼』は1年に大体30日くらいあるのが普通なのですが、2020年には、なんと99日間もありました。2021年は30日、2022年は49日。

そして、2023年は、また90日もあるんです。1月から7月までに集中して5回来ます本のカレンダーでは、日にちをグレーにして示している期間です。

ここでは極端なことが起こりやすいので、普段しないことはできるだけしないように気をつけてください。

例えば家族や恋人でも、普段言わないことを思わず言ってしまって、そのまま決裂みたいなことも起こりえます。物事が悪いほうにエスカレートしやすいのだ、大事な話し合いは極力避けて。それでも仕事の話など、そんなに長い間寝かせるのは無理だという時は、少なくとも「六害宿」の日は避けること。

「六害宿」の日はカレンダーの「運」の欄を黒地にして目立たせています。宿によって違うので、自分の「六害宿」の日は忘れないようにメモをして、体調にもケガなどのアクシデントにも気をつけてください。また、妙にハイになってハジけすぎるのも要注意です」

 

『開運暦2023』では、「七曜陵逼」の乗り切り方を各宿ごとにアドバイスしています。この時期は本当に注意してほしいもの。前回の話にあったように、安倍元総理の事件も、ケネディ大統領の事件も『七曜陵逼」の時期でした。振り返ると「やっぱり、そうだったのか‥‥!」と思うことが本当に多いのです。

 

水晶「この警戒日に用心していただくのはもちろんですが、逆に★、♥、◆、$などのマークがついた日は、積極的に行動していい吉日なので、ぜひ活用してくださいね」

 

 

深掘り&取り戻すべきものとは!?

 

さらに2023年を有意義に過ごすコツをもう一つ教わりました。

 

水晶「オリエンタル占星術では「井宿」の年です。井は井戸に通じると先にお話ししましたが、やはり井戸は深く掘らないと水が出てこないですよね。

ですから2023年に大事なのは”深掘り”。そして繰り返し汲み上げて”取り戻す”。この2つの行為を意識してやってほしいんです。それぞれの宿ごとに何をすべきかはこの本に書いています。ちょっと心に留めて、毎日の生活に取り入れてもらえたら嬉しいです」

これについては『開運暦2023』の27宿別のARマークをスマホで読み込むと、小さな玉子先生が出てきて、より丁寧なアドバイスをしてくれます。お試しくださいね。

次回は、イベント中に皆さんから寄せられた質問へのアンサーをお届けします。不安や疑問に思っていた様々なことにズバリ答えてくれています。お楽しみに♪

 

取材・文/筒井弘子

大好評発売中! 新刊『オリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』

 

こちらで購入(予約)できます!

Amazon

Rakuten

セブンネット

水晶先生があなたを直接占う個人鑑定が10名様に当たるスペシャルプレゼントも!! 本に応募券がついています!!チャンスをGETして!!

これまでもさまざまな出来事や人々の意識の変革、生活の刷新などを的中させてきた、シリーズ累計56万部突破の『水晶玉子のオリエンタル占星術』。

2023年版では、27の本命宿タイプ別の基本性格と愛の形、そして2023年の全運勢を大公開。全体運、愛情運、仕事運、金運、美容・健康運、開運3か条、開運キーワードのほか、新しい運気の鍵となる「深堀りすること&取り戻すこと」、自分のエナジーパワーのグラフも掲載。

2023年には運気に波乱を呼び込みやすい危険な時期、「七曜陵逼」が5回もやってくるそう。各タイプ別にその乗り越え方を詳細に解説しているので、ぜひチェックを。

 

『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』¥1,760/集英社

毎年恐いほど当たると評判のゲッターズ飯田氏との大予測対談ももちろん掲載。毎日のメッセージつきのカレンダーページも増ページしているほか、2023年版のサプライズとして、スマホをARマーク部分にかざすと水晶先生が飛びだして、27宿別に開運の秘訣を話してくれるという仕掛けも!

まるごと一冊、2023年開運するための知恵とパワーがギュッと詰まっています!!

個人鑑定プレゼント応募券もついています。忘れず応募して!!

本の内容についてはコチラから!!

 

水晶玉子先生プロフィール

水晶玉子(すいしょう・たまこ)

占術研究家 西洋・東洋の枠を超え、多様な占術を研究、執筆。「ダウンタウンDX」ほか、TVやラジオに多数出演。空海が伝えた宿曜経を元にした「オリエンタル占星術」は”魔のウィーク”など毎日の運勢が怖いほど当たる!と定評があり、ファン多数。『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』はシリーズ累計56万部突破!! 『MEN’S NON-NO』『CLASSY.』など雑誌連載や占い特集、「マンダリン占星術」「新ペルシャン占星術」などの占いサイトも好評。

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル