HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/232060/

「まったくしょうがないんだからぁ」という言葉が出てくるようになったら、相手に対して情がわいている証拠/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

夏目漱石の『三四郎』の中に、「可哀想だ、たあ、惚れたってことよ」という文章が出てきます。相手のことを「かわいそう」と思うのは、愛情が入ってないと出てこない言葉だと言うことだけど、「まったくしょうがないんだからぁ」も同じように愛情がにじみ出てる言葉よね。

 

そもそもこのセリフを言った時点で、彼が何かマズいことをやってしまったわけです。にもかかわらず、「まったくしょうがないんだからぁ」という言葉には、助けてあげたい、世話してあげたいというニュアンスが感じられます。また、相手のことをよく知っていて、慣れ親しんだ関係だからこそ出てくる言葉で、「またやったの!?」「いつもアナタはこうなんだからぁ」という感じ。まさに“情”を感じるセリフですね。

 

だから子どもに対しても言うし、あとペットにも言ったりすると思うの。つまり自分が相手よりちょっと優位な立場にいるということ。そう考えると、「まったくしょうがないんだからぁ」という言葉が出るカップルは、女にとって結構居心地のいい、楽な関係だと思う。

 

だってあまりに完璧すぎる彼だとくつろげないじゃない?でもそこにダメさを発見すると、女はちょっと安心して落ち着くんです。

 

ただ残念ながら、私自身にはその要素が少ないんですよ。“あばたもえくぼ”にならない。“あばたはあばた”、えくぼに見える人は視神経が壊れてますよ(笑)。2~3割だったら感情を上載せできるけど、「好きな人がくれたものだったら、100円ショップの指輪でもうれしいわ♪」って思…いたい!一条は、悲しいほど目がくらみません(笑)。

 

その点、「まったくしょうがないんだからぁ」というセリフが出る人は、間違いなく5割は感情が載ってると思う。目を曇らせる愛の力ってすごいわ。
「有閑倶楽部 剣菱家の事情」りぼん1988年1月号扉

 

有閑倶楽部 剣菱家の事情」りぼん1988年1月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第69回/女は確認しつづける生き物。態度で確認して、言葉で確認して、身体で確認して、さらにもう一度、言葉で確認する。それでもなおウソをついている男がいるっていうところがすごい/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第71回/男から深く愛される女は、同性からも好かれるけど、男から広く愛される女は、同性から嫌われる確率が高い/一条ゆかり…

この連載の最新記事

あなたの体は、あなたの食べたものでできているし、あなたの未来は、あなたの考えていることで決まる

第153回/あなたの体は、あなたの食べたものでできているし、あなたの未来は、あなたの考えていることで決まる

「間違ったと思ったらすぐやりなおすのよ。後悔が少しで済むわ」by奈津子ママ

第152回/「間違ったと思ったらすぐやりなおすのよ。後悔が少しで済むわ」by奈津子ママ

宴会では、率先して食べ物を取り分けてはいけません。ちょっとは得になるけど、損のほうが大きい

第151回/宴会では、率先して食べ物を取り分けてはいけません。ちょっとは得になるけど、損のほうが大きい

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル