OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/149816/

眠れない……ひょっとして枕のせいかな!?

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。

記事一覧を見る

「この頃、良く眠れなくて夜中に起きてしまう」「朝起きると、背中や肩が痛い」

そんな日が数日続くと、みなさんの犯人(原因)探しとして真っ先に目をつけられるのが、「枕」ではないでしょうか?

 

事実、睡眠改善のお仕事していると、初対面の方も「どんな枕がいいですか?」「おすすめとかありますか?」とよく質問されます。

私の実家は寝具店でしたが、店主である父に言わせても「枕は人それぞれ」と返事が返ってきます。

 

バッサリ言ってしまえば「万人に合う枕は存在しない」と言えるでしょう。

 

身長、体重、さらに首のカーブ、頭の重さ、仰向け寝か横向きかはたまた、うつぶせ寝か、パートナーは一緒に寝ているのか、固さは、肌触りは、大きさは?と、際限なくこだわるポイントが出てくるからです。

 

そう、睡眠はオーダーメイドです。

でも、それならオーダーで枕を作れば解決するはずですよね。

今は、枕の中味が何種類もあり、大きさも、首のカーブもその人その人にあったものを計測して、高さも調整して作ってくれるメーカーさんが街中にはたくさんあります。

 

大半の問題はその枕で解決するはずです。

解決してくれないと、正直、いいお値段のものが無駄になってしまいますからね。

 

でも、実際オーダーで作ったり、店頭で気に入って買ったものだったり、☆の数が多い高評価のものを買っても結果はイマイチ……。と、残念なことに「枕難民」が増え続けているのが事実です。

 

それはなぜか?

大事なのは、今、ご自分が寝ている「マットレスや敷きふとん」なのです。

 

下に敷くマットレスや敷ふとんは劣化によって凹んできます。

横になった時に一番重みを感じ、受け止めているのは腰の部分ですが、全体的にスプリングや中味のへたり具合で体の沈み込みが変わります。

 

そのため、下に敷くものが柔らかければ枕は高く感じ、下に敷くものが硬ければ、反発して枕は低く感じます。

 

枕を作る時と同じ状況でない限り、枕に落ち度がなくても、自宅のマットレスとの相性で、寝姿勢に微妙に変化が生じてしまうのです。

 

同時にマットレスを新調するか、もしくは、アジャスト機能のある(シートを入れて高くできる、もしくは低くできる)枕を選ぶのも良いでしょう。

 

また、今の枕で調整する場合は、枕の下にタオルやプチプチなどを敷いてみて、自分の心地よい高さを調整してみてください。

 

枕を新調する際は、マットレスや敷きふとんとの相性が大事ですよ!

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

<前の記事

<前の記事
第1回/今夜も眠れない人へ/「おやすみ」は「おはよう」から始まる…

次の記事>

次の記事>
第3回/あなたのマットレス、何年使ってますか?…

この連載の最新記事

手作りバスソルトでホットフラッシュ対策も!

第38回/手作りバスソルトでホットフラッシュ対策も!

キッチンで見つけた!入浴剤になる5つのもの 

第37回/キッチンで見つけた!入浴剤になる5つのもの 

手作りバラ石けんで、よい風呂、よい睡眠

第36回/手作りバラ石けんで、よい風呂、よい睡眠

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル