イイホシユミコさんの器に会いに、原宿へ

プロフィール写真

スタイリスト。東京生まれ。

数々のファッションやライフスタイル雑誌、広告などで幅広く活躍中。

もの選びの確かさと、身につけることが楽しくなるようなスタイリングが人気。

雑誌「エクラ」の表紙スタイリングや連載「いいものみぃつけた!!」なども好評を博した。

ベーシックでいて時代感覚をさりげなく取り入れたコーデイネートや、素敵なもののセレクトは、年齢を問わず参考になる。

旅好きやおいしいもの好きで知られ、、雑貨などライフスタイル提案にも定評あり。

2015年4月、初の著書「My Style ~スタイリスト小暮美奈子がたどりついた心地よさ」が発売に。

こんにちは、小暮美奈子です。またひとつ、とっても素敵なプロダクトを紹介します。

シックな色合い、ほどよいシャープさのあるシンプルでスタンダードな食器を作っている磁器作家のイイホシユミコさん。東京、原宿にあるショウルーム&ショップ、「yumiko iihoshi porcelain」にお邪魔してきました。

 

ショップはJR原宿駅の直ぐそば、表参道に面したコープオリンピアという有名なヴィンテージマンションの中にあります。ホテルのようなフロント入り口からワクワクしながら部屋へ向かいました。昭和を感じるエレベーターや内廊下(赤い絨毯や照明などのレトロな感じにシビレます!)を進み、ショップのドアを開けると全く別世界。部屋は表参道の反対側に向いており、開口部を大きく取ったガラス窓からは十分な自然光が入っていて静かで落ち着けるスペースが広がっていました。

 

「朝飲む珈琲のカップ&ソーサーが欲しかった。大層じゃない…キリッとした…人の気配がしないもの」と思うところから器を自分で作りたいと美大に入り、次第に、「温もりはあるけれど主張しすぎない、使い手の邪魔をしない器にしよう」という具体的な構想になってきたそう。そして「手作りとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトにイイホシさんのプロダクトシリーズが始まりました。

小暮美奈子

小暮美奈子

小暮美奈子

イイホシさんの器は量産品とはいえ、色味や釉薬の表情へのこだわり、そしてその器に適した様々な窯元や職人さんたちとのやり取りなど、時間をかけて丁寧に作られているのをとても感じることができます。それは商品を入れるパッケージにも表れていて、ひとつひとつプロダクトを入れる箱をアトリエ近くの小さな工場で70歳のおじいさんに作ってもらっているとのこと。更にそこで仕上がった箱にイイホシさんがリボンをつけるという…。

 

 

ガラス器など器を買う時に商品をエアーキャップで梱包するお店が多いなか、イイホシさんのパッケージはシンプルに商品が箱に入っているだけ。お店ではその箱が棚に無造作に積み上げられていましたが、箱自体のデザインもシンプルで素敵だし違和感ゼロ、なるほどなぁ〜!とイイホシワールドに引き込まれました。

小暮美奈子

パッケージ

 

 

プロダクトは「unjour」というシリーズから始まって、「bon voyage」「sketch」「ReIRABO」「Fuyu no hi」などここでは紹介しきれないくらい沢山あります。是非お店やHPを覗いてみてください。

小暮美奈子

「Fuyu no hi」

小暮美奈子

「bon voyage」

小暮美奈子

「un jour」

 

 

お店には可愛い雑貨もありましたよ!

小暮美奈子

小暮美奈子

 

 

yumiko iihoshi porcelain
150-0001 渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア221
www.y-iihoshi-p.com

 

シェア ツイート LINEで送る
第28回
イイホシユミコさんの器に会いに、原宿へ
第26回

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top