マウナケア山頂から見たご来光に涙 人生初のご来光をハワイで見られるなんて!

プロフィール写真

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

’ハワイ島のヒロはなんにもない田舎町だよ、
観光は2つしかない。
だからどっちもプランに入れないと
ハワイ島ではやることがないよー’、と妹。(前編はこちら)

 

でも
その、のんびりしたところがあたしは好きなんだよねぇ、って。

 

一つはキラウエア火山ですが、
もう一つは
マウナケア山頂からの星空鑑賞と、
サンセットまたはサンライズを見ることです。

 

これは早朝、ヒロのホテルから見えた、輝く目指すマウナケアです。

ただ、ツアーは
山の反対側、コナの街からスタートするのしかないそうです。
こんなに近くにいるのに不思議です。
コナの方が観光客が多いからなのですね。

 

最初は
サンセットを見るツアーで計画を立てていたのですが、
その日は満月間近とのこと。
そうなると星空もサンセットも綺麗に見れない可能性があるというのです。

それならば、
2019年、年明け1月のハワイです、
これはサンライズが絶対に縁起がいいでしょう!

 

このツアーの集合時間は午前1時30分!
果たして、起きれるのか?ドキドキしながら寝ます。
そしたらなんと、なぜか、
午前0時40分に、ハウスキーパーが来た。

’替えにシーツをお持ちしました’
なんで? そんなの頼んでないよ~~!!!!
なんていうすごい時間に、間違って起こされたんだろう?
起床予定時間の20分前です。

 

手袋とダウンと帽子とマフラーを装備して、
なんせ目指すは4,000m越えの山のてっぺんですからね、
さぁ、出発!

 

集合からホテルに戻ってくるまで
9時間ほどの行程です。
眠いのは今だけ!

 

満天の星空は感動でした!
この日は国際宇宙ステーションが移動するところも見えました。
珍しいことだそうです。やっぱり縁起がよかった!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top