OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/26778/

魚河岸デビュー!新鮮なお魚をたっぷりおみやげに

東京下町の魚河岸・足立市場へ行ってきました。
この日は「足立市場の日」。
普段は立ち入ることができない場内で、新鮮な魚介類を買い物できるイベントです。

1
自宅から保冷バッグ持参で自転車で走ること20分弱。
下町エリアに住んでいながら、ここへ来るのは初めて。
というのも今までは年に一度の催しだったのが、今夏から隔月開催となったばかりだそう。
京成本線の千住大橋駅から徒歩5分なので、電車でもアクセスできますね。

 

 

まずは場内を一周して真剣に品定め。
築地市場に比べてコンパクトなので、我々一般人も買い物しやすいです。

2

新鮮というのはもちろんのこと、見たことも聞いたこともない魚がたくさん。
「これは何ですか?」「どのように調理したら良いですか?」
素人丸出しの質問にも、皆さん快く答えてくださいました。

3

写真下・赤くて口の長い魚(仰向けになっていますね)はアカヤガラ。
一番美味しいのは刺身。口の部分を乾燥させて粉にし、薬として煎じて飲むこともあると教えていただきました。

4

こちらの写真中央は巨大なアンコウ。国産で1キロ1800円は格安ですよね。
ひっくり返して顔を見せていただきましたが、その迫力に驚いてピンショットは撮っていません(笑)
もしホームパーティーの予定があるなら、アンコウ鍋にするといいかも。
肝も新鮮で美味しそう。。と食卓の妄想が広がります。

5

岩牡蠣も大ぶりで素敵。少し小ぶりなものは1個150円とお手頃です。
開場から30分で中々の売れ行きですね。

6

こちらの写真左側はタラ。こんなに大きいものなんですね。
いつも切り身で買っているものですから、そうとは分からず「何という魚ですか?」と質問してしまいました(苦笑)。魚河岸は子供の食育に役立つスポットかもしれませんね。

 

 

今回、自宅に買って帰ったものは3種類。

7
イカ2杯200円。ひとつはフライパンで焼いて生姜や醤油等で味付け。ビールが進みます。
もうひとつは塩辛に。1日毎に変わっていくコクの濃度を楽しみながら日本酒のお供にしました。

8
メカジキの切り身、1袋5枚入り500円。
スーパーでパックになっているものより1切れが大きくてお得。
帰宅後すぐに酒少々をふりかけて冷凍保存しました。
お肉と同じ感覚でフライパンで焼いて調理できるので、あると便利な食材です。
解凍後の臭味や水っぽさもなく、美味しくいただけました。

9
そして3種類目は、場内一の人気者マグロ!
“行列の出来るところに本鮪あり”というぐらい、数か所で解体作業そして順番待ちの人垣。つられてチェックしてみたら、程よく脂が入っていて綺麗なピンク色をしているではありませんか。

10
パックからはみ出す程の大きさ2冊で3000円。
「3000円かぁ(主人と二人だと食べきれない量だし、私は特別マグロ好きというわけじゃないし・・)」と考えていたら、解体作業中のおじさんに「悩む値段じゃないよ!」と言われ、それもそうだなぁと購入。
結局、3日続けて食卓に登場したわけですが、シンプルに刺身として食べるだけで全く飽きのこない美味しさでした。買って正解。

 

 

ちなみに解体現場では、冊を切り分けた後に頭や骨の部分が残るわけですが、それを狙って買う方もいらっしゃいました。聞いてみれば、骨についた身をスプーンでこそぎ取って食べるそうです。なるほど。輪ゴムをかけられないぐらい骨の部分を詰めた1パックが、1000円で取り引きされていました。

 

 

敷地内には青果や乾物を扱うお店もあります。
11
これからが本格的なシーズンの「千寿葱」も発見。
千住に葱だけを扱う専門の市場があり、そこで扱う一流の葱をこう呼ぶそうです。
自宅にストックがあるからと買わずに帰ったことを後悔。

12

お買い物2000円ごとに1回という抽選会が実施されていたので挑戦。
合計3700円の領収書を提示しましたが、おまけで2回引かせていただけました(さすが、下町人情)。
結果は、残念賞かつをぶし2パック。魚河岸らしい景品ですね。

13

足立市場にある食堂は、普段から一般の方も入れます。
テイクアウトの海鮮丼を敷地内の休憩所で食べてる方もいらっしゃいました。

14
小腹が空いた私は、「八戸らーめん」屋さんで「すりみあげパン(200円)」を購入。

15
食パンに白身魚のすり身を挟んで揚げたもの。
味は、かまぼこのようなはんぺんのような。食感はその中間。
ほんのり塩味で思ったより脂っこくなく、周りはサクサク甘くない揚げパン。
また食べたくなる美味しさでした。

 

 

隔月で開催されている「足立の市場の日」
次回は2015年1月17日(土)9時~11時の予定です。

 

 

■東京卸売市場 足立市場
http://www.adachi-shijyo.or.jp/

 

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル