雪深き冬の金沢の風景はやはり乙なもの!

プロフィール写真

「なんでもみたい精神」で趣味は広く、しかし浅すぎるのが玉に瑕。サッカー観戦、美術館めぐり、三谷幸喜さん、村上春樹さん、EXILEが大好き。石川県よりおでかけ情報お届け。

今シーズンの金沢は、12月より断続的に積雪があり、積もっては消えるを何度となく繰り返し、年始は雪のお正月となりました。 昨シーズンの雪がない冬も寂しいのですが、あればあるで、雪かき(除雪)もしないといけないので大掃除もおせち準備も…と、慌ただしさに拍車を、かけます。

 

金沢のお正月の定番といえば、福梅と辻占(つじうら)とかぶら寿司が有名ですね。

縁起物なので、お正月のお茶受けには欠かせません。年末には今年はどこの和菓子屋さんの福梅にしようか?と考えたりします。

結果、どこの老舗和菓子屋さんで購入しても美味しいのはかわりません。 今年は、森八さんにしました。

お節料理の合間のかぶら寿司もさっぱりとして美味しいです。

IMG_3726

 

一昨年、AKB48が歌った『恋するフォーチューンクッキー』が流行りましたが、辻占は、日本版のフォーチューンクッキーです。

IMG_3724

 

我が家では、おせちのはいった輪島塗のお重に散らします。思い思いに好きな辻占をとり、中に、おみくじが小さくまるまって入っているのでそれを読んで初笑(はつわらい)をします。

 

中身は、 「待ち人きたる」 「棚からぼたもち」とかです。 お店によっては、ちょっと、色っぽい内容の辻占もあります。 「酔って候」!?など。 笑っちゃいますよね。

 

初詣は、尾山神社へ行ったり、金沢神社へ行ったり、羽咋の気多大社(はくい ノ  けたたいしゃ)にいったりしますが、 今年は、帰省していたこどもが小松空港から、帰るのを見送った帰りに白山市の白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)に、いってきました。

 

街中より白山麓の方に向かうので、積雪が少しずつ多くなって行きます。

IMG_3641

1月2日だったので、まだ混んでいるかな?とは、予測していましたが、駐車場にもすんなり入れました。境内にはいった頃には、雪が降り始めてきました。傘を持ってくればよかったかな?と、後悔しましたが、雪なので、払えば平気!です。

IMG_3659

 

おでかけマイスター・寺社部長の吉田さらささんの ご指導の作法どおり、お願いごとは、まず最初に 昨年、守ってくださったことに感謝をのべ、世界平和を願い、家族の健康を願ってきました。 初詣に来れなかった家族の分のおみくじも引き、一喜一憂しながら、開きます。 当たるも八卦当たらぬも八卦! いいことは、信じて、悪いことは戒めと思って、おみくじを結ぶための縄に結んできます。

 

 

IMG_3662

 

みなさんにとっても良い年でありますように~。

 

翌日には、また10cmほどの積雪がありましたが 昨年オープンした「辻家庭園(つじけていえん)」にいってきました。

辻家庭園は加賀藩の家老、横山家が別荘兼迎賓館の庭園として

明治時代後期から大正時代初期にかけてつくられました。 オープン後、紅葉の頃に行きたいと思っていたのですが、都合がつきませんでした。 雪景色も乙なものです。

 

寺町の住宅街の奥まったところに、辻家庭園はありまして、係りの方が一生懸命除雪をされてました。

IMG_370100

雪の庭はやはり風情がありますね。

IMG_366900

玄関をはいると、ついたてがあり、ブーツを脱ごうとしたら土足でけっこうです。とのこと。 前に進むと、金沢市内が、一望できるお部屋があります。

IMG_369900

右手には、群青の間があります。

四方がコバルトブルー(群青)の壁となっています。ラピスラズリを色素として壁一面に使用しているそうです。

鮮やかです。

IMG_3674

 

昨年までは、お茶と和菓子のセットが楽しめたのですが、それは、今年からはなくなったそうです。残念。

 

辻家庭園というと純日本庭園のイメージですが、英国風自然庭園だそうです。

一見、自然のままのようですが、多種多様な樹木を配し、富士山の溶岩を(黒朴石)取り入れたり

大瀧、小瀧に加え、渓流や池泉を巧みに構成し、綿密につくられているそうです。

 

スタッフさんによると、雪がなければ、庭園を散策することも、可能だったのですが、 ご覧の通り豪雪なので、本日は散策はできません。とのことでした。 私たちにしてみれば、豪雪でもなんでもないのですが、県外から金沢にきて働いている方にしたら、とんでもない雪の量なんでしょうね。

 

雪の中の藪椿の赤い花を見つけてみたかったです。

IMG_3681

新館のレストランにつながるスカイブリッジでは

金沢市街を眼下に眺められるロケーションとなっています。

IMG_368900

 

辻家庭園を後にして、寺町台を少し散策すると

犀川に通じる坂道を発見しました。

IMG_3702

 

冬の金沢へお越しの際はくれぐれも革のブーツはご遠慮くださいね。

浸みてきて冷たいのはもちろんのこと、革靴はすべります!ので・・・・。

お勧めの靴は、ゴム長ぐつです。

完全防水仕様でないと、金沢の雪は湿気が多いし、街中では、融雪装置(雪をとかすために、道路から水がでています)の水が路肩にたまってたりするのでゴム長が、安心です。

転勤で金沢に来た方は、まっさきにゴム長ぐつを買うそうです。 完全防水なら、スニーカータイプでもムートンタイプでもOKですが、靴底がギザギザの滑り止め仕様が安心です。

 

ちなみに、北陸新幹線が開通する3月14日頃には、雪が降ることはあっても、たくさん積もることはありません。朝、うっすら積もっていても、お昼には溶けることが多くなりました。子供の頃は、(何十年前??)1月2月3月とずっと根雪に、なっていたのですが、暖冬が進んでいますね。

 

 

さて、寒い思いをしたあとはコーヒーブレイク。

金沢といえば・・・金箔。

金箔をあしらったお菓子もお忘れなく。

 

辻口博啓さんの金のバウム

IMG_3725

いただきもののまめや萬久の金のカステラです。

494abf9b8f36b25f58a6dd5d0c0f98a73

 

やっぱり、冬の金沢も乙なものです。

 

白山比咩神社

http://www.shirayama.or.jp/

 

辻家庭園

http://restaurant.novarese.co.jp/tkt/

 

まめや萬久

http://www.mameya-bankyu.com/

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


2015/01/20
雪深き冬の金沢の風景はやはり乙なもの!

  • To Top