敏感肌やニキビ肌に悩む人が駆け込む「北原美顔」で肌をリセット!

プロフィール写真

なかごめ・くり/化粧品会社のPR担当から美容エディターに転職して20年。女性誌やウェブでビューティーのページを企画・執筆するほか、化粧品会社のウェブマガジン等でも活躍。
好奇心旺盛で、大人かわいいものが大好きな、永遠の乙女キャラ。趣味は宝塚歌劇とJリーグ観戦。

創業116年の「北原美顔」が初めて開催した発表会に行ってきました。今回は新発売の商品と独自の美顔術を紹介します。

 

 

中込さん 北原美顔

場所はパレスホテル東京。会場は入り口から歴史を感じさせていました。通路の両側には、「北原美顔」116年の歩みが紹介されています。

 

 

中込さん 石鹸

新商品の1つは洗顔石けんです。肌本来の皮脂分泌を阻害せず、健やかな肌に洗い上げるシンプルなもの。使ってみると、クリーミィな泡立ちでスキッと洗い上がるのにつっぱらず、いい感じ! 上質なヤシ油をベースにグリセリンなどのうるおい成分を配合した弱アルカリ性。優しいグレープフルーツの香りです。

 

●北原石鹸 N+ 80g ¥2,000(石鹸ケース¥500)

 

 

中込さん ヘアケアアイテム

こちらは「北原美顔」初のヘアケアアイテム。シャンプーは健康な頭皮環境に整えるもので、すっきりした洗い心地です。植物由来の界面活性剤を使用していて頭皮に優しく、敏感肌にも向く設計。コンディショナーはキューティクルのダメージを補修しながら、髪と頭皮にうるおいを与えてくれます。ホルモンバランスの変化でコシが低下した髪や、うねり、ボリューム感の低下、抜け毛といった悩みのある髪に使ってほしいとのこと。つまり、私たちOurAge世代にぴったりのヘアケアなんです!

 

●北原シャンプー 300ml ¥2,500

●北原コンディショナー 300ml ¥2,500

 

 

中込さん 創業者

「北原美顔」の始まりについて少し触れたいと思います。こちらの方が創業者の北原十三男さん。医学を学んだ後にヨーロッパ各国へ渡り、ハンガリーの美容学校を卒業されました。帰国後の1901年に美容術を提供するサロンを開業されたのですが、この時「美容」という言葉を作ったのも北原十三男さんなのだそうです。とても破天荒な人柄だったようで、日本で初めてキャデラックのオープンカーを乗り回し、海外でひと騒動起こして荷物扱いで日本へ送還されたエピソードもあるとか。お会いしてみたかったです~!

 

 

中込さん タカラジェンヌ

北原十三男さんはその後に日露戦争へ出征したり、関東大震災や空襲でサロンを焼失しては再建するなど激動の時代を駆け抜けました。交際範囲もとても広く、皇室と交流を持ったり宝塚歌劇団の方たちとも親しかったそうです。男子禁制の宝塚歌劇の楽屋に唯一、出入りを許されていた男性だったとか! 当時のタカラジェンヌは「北原美顔」で肌のお手入れをしていたのですね~。「北原美顔」の歴史については公式ホームページに詳しく紹介されていますので、ご興味がある方は見てみてください。

 

 

中込さん 社長と中込さん

6代目代表取締役社長の北原邦子さんと記念撮影させていただきました。十三男さんのお孫さんに当たります。素敵な着物を着こなしていらして優雅な雰囲気ですね。この時は、その後に自分の肌をお手入れしていただくことになるなんて、思いもよりませんでした!

 

 

 

次のページでは「北原美顔」のサロン体験を紹介します。

シェア ツイート LINEで送る
第17回
敏感肌やニキビ肌に悩む人が駆け込む「北原美顔」で肌をリセット!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top