美髪プロ永本羚映子さん/髪への栄養補給と排出をバランスよく


美髪のプロが本当にしているヘアケア②/永本羚映子さん

シリーズ第2回! 美髪のプロたちが実践している、プラチナ級に効果抜群のヘアケア法を教えていただきました!

 

 

「排出と栄養補給をバランスよく行うのが肝心」

頭皮と髪のケアサロン「サロン・ド・リジュー」代表

永本羚映子さん

Reeko Nagamoto

1961年生まれ。まだ「ヘッドスパ」という言葉もなかった2002年、東京・広尾に日本初のヘアケア&スカルプケア専門サロンを立ち上げる。医療による監修に基づいた、体内からの頭皮ケアを提案

 

 

美しい髪がもたらす絶大な影響力を自ら体現

 

整ったキューティクルと豊かなボリューム感。大人の女性のヘアとして、自然なみずみずしさと、手入れの行き届いた上質さを感じさせる髪。

 

学生の頃から、髪を美しく見せるヘアケアが大好きだった永本さん。30代後半から本格的なアンチエイジングの勉強を始めて実感したのは、毛髪は重要なパーツであり、美髪を維持するためのヘアケアと、頭皮の健康を大切にするスカルプケアの両方が女性には必要だということ。サロンでは極上のヘアケアメニューと併せ、“排泄器官としての髪”という医療面からのアプローチも大切にしています。もちろん、自身の髪のケアについても同じです。

 

「髪型は第一印象を決め、髪質は生活スタイルを反映します。だから日常の髪をどうケアするかが重要なんです」

スタイリングはホットカーラーで。「トップと耳上だけでなく、後頭部も全部巻くのが、ふんわりさせるコツ」

 

 

次ページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top