HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/beauty-report/291884/

大人世代が失敗しない、簡単にできる眉メイクのコツ

中込久理

中込久理

なかごめ・くり/化粧品会社のPR担当から美容エディターに転職して20年。女性誌やウェブでビューティのページを企画・執筆するほか、化粧品会社のウェブマガジン等でも活躍。好奇心旺盛で、大人かわいいものが大好きな、永遠の乙女キャラ。趣味は宝塚歌劇とJリーグ観戦。公式ブログ

記事一覧を見る

顔の印象を決めてしまう眉。マスクが欠かせない生活ではなおさらです。でも、同年代の友人から「上手な描き方がわからない!」と言われることもしばしば。年齢を重ねると眉毛がまばらになったり、眉毛の毛質も弱ってきたり。若い時からさまざまな眉ブームを経てきた私たちOurAge世代では、細眉が流行った時に抜いた毛が生えてこない! なんてことも多いですよね。ここ数年、眉の主流はストレートでやや太めのナチュラルなフォルム。今回は私が実践している眉メイクを紹介したいと思います。

 

 

まずは、陥りがちな失敗眉の例です。

中込さん 眉1

写真上は毛流れと眉尻のラインが合っていないパターン。私も慌ててメイクしているとラインがズレていて、ティッシュで拭き取ることがあります。これを避けるには、眉尻を描く時に鏡で斜め横顔を見ること。簡単に回避できますね!

 

写真下は眉頭が濃くなっているパターンです。片側だとわかりにくいですが、顔全体を見ると気難しく怖いイメージ。写真は大げさにメイクしていますが、眉頭から描き始めると、こんな感じになりがちです。

 

眉の描き方をヘアメイクさんに聞くと、「まずは眉マスカラで毛流れを整えて」から始まります。でも、毎日のメイクにその手間がなかなか…。そこで、私が実践している眉の描き方がこれです。

中込さん 眉2

Before 眉毛はしっかりあるほうですが、毛のない部分も。アーチ眉ブームの時に抜いた上下の毛は生えてきません。その上、まぶたが下がってきて目と眉の間隔も広くなって、我ながら老け感が出てきているな~と思います。

 

1 本来、眉毛は中央から眉山あたりに毛が密集していて、ここが濃いのが自然。なので、眉山あたりから眉尻にかけて先に描きます。

 

2 眉山から眉頭にかけて、アイブロウパウダーを左右に動かしながら描いていきます。なるべくストレートなラインに仕上げたいので、眉山は描きません。毛のない穴の部分を埋め、眉の下ラインと眉頭の上ラインを補正してストレートに近づけます。

 

3 アイブロウパウダーの淡い色で眉頭付近からノーズシャドウの部分にぼかして完成です。

 

 

私は眉に太さがあるほうなので、普段はアイブロウパウダーを使うことが多いです。写真を撮る時など、きちんと眉メイクしたい時はアイブロウペンシルを使うこともあります。

 

 

中込さん ヴィセリシェ

誰にでも便利に使えるのが、3色入りのアイブロウパウダー。眉尻がきちんと描けて、全体はふんわり、ノーズシャドウも入れられて眉も顔立ちも立体感が生まれます。色は髪の色に合わせるのが基本ですが、ここ最近は赤みアイメイクの流行もあって写真右(BR-3)のようなレッド系・ピンク系がセットされているアイブロウが人気。女性らしい雰囲気になるので、未体験の方は試してみてください。

 

ヴィセ リシェ アイブロウパウダー 全3種 各¥1,210※編集部調べ/コーセー

 

 

中込さん ジルスチュアート

今まで使ったアイブロウパウダーの中で使いやすいと思ったのがこちら。カラーの配色がナチュラルで、流行りのふんわり眉に仕上がります。画像右のピンク系(02)は、混ぜて使うとフェミニンな雰囲気に。二つ折りになったブラシを伸ばすと長くなって眉が描きやすく、パッケージの表上部がミラーになっているところも便利です。

 

ジルスチュアート ニュアンスブロウパレット 全4種 各¥3,520/ジルスチュアート ビューティ

 

 

中込さん コフレドール

こちらはマスク生活が考慮された新製品。汗やマスクのムレにも対応するため、密着バームと定着パウダーがセットされたウォータープルーフタイプです。気づくと眉が消えていて困るという方にオススメ。スクリューブラシもついて、毛流れをキレイに整えることができます。

 

コフレドール アイブロウキーパー 全4種 各¥2,970(セット価格)※編集部調べ/カネボウ化粧品

 

中込さん RMK

アイブロウペンシルを使いたい方に、私のオススメは写真右のようなナギナタ型。眉毛のない部分が埋められて、ナチュラルな太め眉に仕上げやすいです。細い芯のペンシルは眉毛1本1本を描き足したい時や、もともと細い眉の方に。また、眉マスカラもOurAge世代に活用してほしいアイテムです。毛流れを整えつつキレイな眉色にできるし、眉に白髪が…というお悩みもこれで解決。こちらセットで持っていると、ヘアメイクさんが教えてくれるような美眉になれます。

 

上・RMK Wアイブロウカラーズ 全6種 各¥4,180

下・RMK アイブロウペンシル (S) 全3色 各¥1,980、アイブロウペンシル (M) 全3色 各¥2,200/RMK Division

 

 

「眉は顔の額縁」とは私がヘアメイクさんから聞いた台詞。あまり気を使っていなかった~という方も、眉メイクを見直してみませんか?

 

 

商品の詳細はこちらの公式サイトからご確認ください。

 

ヴィセ/コーセー

https://www.kose.co.jp/visee/index.html

 

ジルスチュアート/ジルスチュアート ビューティ

www.jillstuart-beauty.com

 

コフレドール/カネボウ化粧品

https://www.kanebo-cosmetics.jp/coffretdor/

 

RMK/RMK Division

https://onlineshop.rmkrmk.com/ja/

 

 

インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第112回/40代・50代に朗報!大人の肌がモッチリ潤う!「ライスフォース」にプレミアムなシリーズが誕生…

次の記事>

次の記事>
第114回/進化する美容医療、痛みのない「ハイフ」に初チャレンジ!…

この連載の最新記事

進化する美容医療、痛みのない「ハイフ」に初チャレンジ!

第114回/進化する美容医療、痛みのない「ハイフ」に初チャレンジ!

大人世代が失敗しない、簡単にできる眉メイクのコツ

第113回/大人世代が失敗しない、簡単にできる眉メイクのコツ

40代・50代に朗報!大人の肌がモッチリ潤う!「ライスフォース」にプレミアムなシリーズが誕生

第112回/40代・50代に朗報!大人の肌がモッチリ潤う!「ライスフォース」にプレミアムなシリーズが誕生

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル