HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/hair-catalog/259333/

【40代・50代に似合うボブ】ボリューム不足も白髪も解決するおしゃれボブ5選

大人におすすめの髪型といえばボブ。フェイスラインのたるみも目立たなくしてくれて、白髪ケアもボリューム不足も意外と簡単に解決してくれます!
厳選したヘアカタログから、ご自分に合うボブヘア見つけてください!

INDEX

  1. ・清潔感いっぱいの若見えボブ
  2. ・ボリュームアップ! ひし形ボブ
  3. ・白髪、うねりグセ、ぺたんこ髪にウェービーボブ
  4. ・白髪を隠せる、前下がりボブ
  5. ・手ぐしで流れるつやボブ

ボリュームを出す場所にこだわった大人ボブ

ツヤをキープしながらボリューム感も欲しい!

担当サロン/ABBEY アビー 代表 松永英樹さん

 

大人が選ぶべきは、やはり"ひし形"のシルエットです。
耳のやや下あたりにボリュームが出るよう、内側を毛量調整し、自然なひし形にしています。こうすることでトップにも自然に高さが出ます。清潔感いっぱいの若見えボブに!

このスタイルの詳細はこちら

ボリュームアップをねらうなら断然“ひし形”

ボリュームレスに見えがちなボブもひし形効果で愛されヘアに

担当サロン/ABBEY アビー 代表 松永英樹さん

 

長めのボブベースでひし形シルエットに。ふくらむゾーンを耳下にすることで、かわいい雰囲気に見せつつ、全体のボリューム不足の印象を解消。

デジタルパーマで毛先にやわらかな動きをつけ、分け目位置も変えたらふんわりトップが自然に完成。

アッシュベージュのカラーも、ふわっと軽やかな髪に見せてくれます。

このスタイルの詳細はこちら

白髪、うねりグセ、ぺたんこ髪は“ウェービーボブ”で解決

白髪部分をハイライトに変えてアクセント

白髪部分をハイライトに変えてアクセント

担当サロン/タンガニーラ ディレクター 苫米地 真弥さん

 

低い位置にグラデーションを入れた、重めのボブがベース。

パーマでリズミカルに動くウエーブを作り、ところどころにハイライトのアクセントを。このハイライト部分は、元は白髪の筋だったところで、ここにベージュのニュアンスカラーをのせています。そして、元は黒髪だったところは明るめの色でカラーリングしています。

こうすることで、根元から白髪が伸びてきても、周囲の髪が明るいことで“ぼかし効果”が生まれ、白髪が目立たなくて済みます。白髪が多く生えている側の分け目を隠すように、白髪が少ない逆側の髪に分け目を作り、髪全体のハイライトの分量もバランスよくなるように配置。悩みの白髪を逆手に取って、おしゃれで動きがあって、しかもボリュームアップして見える“ふんわりボブ”が完成!

このスタイルの詳細はこちら

白髪を隠す“前下がりボブ”

ハイライトの入れ方を工夫すれば2カ月はリタッチ不要!

ハイライトの入れ方を工夫すれば2カ月はリタッチ不要!

担当サロン/タンガニーラ オリーブ パーソナルマネージャー 手束繭美さん

 

前髪が大人かわいい、前下がりボブがベース。白髪部分にハイライトを入れ、黒髪部分は明るくして明度差を少なくすることで、2カ月はもつスタイルに。トップと毛先にふんわりパーマを施し、白髪を目立たせないのと同時に、クセ毛のうねりを華やかな動きに変えています。

髪を結んだとき白髪が目立つ衿あし部分には、インナーハイライトを入れおしゃれに白髪カバー。

 

このスタイルの詳細はこちら

パサ髪悩みに“手ぐしで流れるつやボブ”

内側と毛先の隠しレイヤーで自然な丸みの上品ボブに

内側と毛先の隠しレイヤーで自然な丸みの上品ボブに

担当サロン/Velvet on the Beach 代表 桜井章生さん

 

丸みのあるワンレングスボブは不動の人気スタイル。でもパサつきやうねりがあると、裾がボワッと広がり、ボブの命ともいえるシルエットがくずれてしまいます。「そこで髪の内側と毛先スレスレの低い位置にレイヤーを。すると自然な内巻きの丸いフォルムになるんです」。

仕上げに軽くストレートアイロンを通し、オイルで面のツヤをしっかり出せばパサ髪もつやっとまとまります。

 

このスタイルの詳細はこちら

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル