OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/makeup/220074/

人の視線が集まりがちなそばかすや肝斑は、リキッドタイプでつるんとさせて/タイプ別コンシーラーテクニック②

教えていただいたのは


広瀬あつこさん
Atsuko Hirose

ヘア&メイクアップアーティスト。女性誌や各メディアで活躍。コンシーラーを駆使した美しい肌づくりに定評があり、女優からの指名も多い。著書に『スマイルメイク−5歳で引き寄せ力UP!』(世界文化社)

 

実は視線が集まりがち!
そばかすや肝斑には
柔らかテクスチャーのリキッドタイプを

小鼻から目尻にかけ、頰に広範囲に広がるそばかすや肝斑。人の視線が集まりがちな部位だけに、実は美肌印象もここで決まってしまうと広瀬さん。「肌をつるんと凹凸をなくして見せるには、柔らかいテクスチャーがポイントです。小さなファンデーションのようなリキッドやクリームタイプのコンシーラーで、保湿力が高いものを選んで」

 


クリーミーなテクスチャーでするするのびて、ぴったり肌に。ピグメント高配合で、カバー力が高く、美しさが持続。タンイドル ウルトラ ウェア コンシーラー 02(全4色)¥4,200/ランコム

 

 

まず手の甲に適量を出します。ここでいったん混ぜ合わせるようにして、固まりでつかないように調整

 

気になる部位に指で少量ずつのせます。指で優しくなじませ、気になる部分にはさらに少しずつ重ねづけを

 

小鼻から目尻にかけての頰になじませた肌がこちら

 

こちらもおすすめ

[右]目の周辺の“ゴーグルゾーン”の不調を整えるために開発。乾燥しがちな肌の凹凸にぴたりとフィットし、潤いを守りながら表面はサラサラに。独自の色設計により、不調が目立たず美肌をキープ。SPF19・PA+++。スキンカラーコントロール 01(全2色)¥3,500/アクセーヌ

 

[左]重ねても厚塗り感がなく、しみやそばかすをしっかりカバー。引き上がった印象に形状記憶しながら、肌表面の潤いはキープ。汗や皮脂にもくずれにくい。SPF25・PA+++。AQ クリームコンシーラー 03(全3色)¥5,000/コスメデコルテ

 

 

撮影/神戸健太郎<モデル> 久々江 満<物> ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/牧村春花 スタイリスト/三浦千里 取材・原文/國藤直子(STRIPE)

 

 

<前の記事

<前の記事
第11回/筆ペンタイプのコンシーラーで目の下のくぼみゾーンをパッと明るく!/タイプ別コンシーラーテクニック①…

次の記事>

次の記事>
第13回/肌を凹凸に見せる濃淡しみには、パレットタイプで重ね塗り/タイプ別コンシーラーテクニック③…

この連載の最新記事

細かいしみはペンシルやチップタイプでカバー/タイプ別コンシーラーテクニック⑤

第15回/細かいしみはペンシルやチップタイプでカバー/タイプ別コンシーラーテクニック⑤

スティックタイプを直塗りして、悪目立ちする濃いしみをカバー/タイプ別コンシーラーテクニック④

第14回/スティックタイプを直塗りして、悪目立ちする濃いしみをカバー/タイプ別コンシーラーテクニック④

肌を凹凸に見せる濃淡しみには、パレットタイプで重ね塗り/タイプ別コンシーラーテクニック③

第13回/肌を凹凸に見せる濃淡しみには、パレットタイプで重ね塗り/タイプ別コンシーラーテクニック③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル