HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/makeup/219937/

筆ペンタイプのコンシーラーで目の下のくぼみゾーンをパッと明るく!/タイプ別コンシーラーテクニック①

教えていただいたのは


広瀬あつこさん
Atsuko Hirose

ヘア&メイクアップアーティスト。女性誌や各メディアで活躍。コンシーラーを駆使した美しい肌づくりに定評があり、女優からの指名も多い。著書に『スマイルメイク−5歳で引き寄せ力UP!』(世界文化社)

 

最初に消すべきは、目の下のくま&しみ!
筆ペンタイプで、目の下のくま&しみをなかったことに!

年を重ねるとともに目立ってくる目の下のくぼみゾーン。くまやしみなどで肌が落ち込んで影のように見えるため、「肌色より少し明るめの色でハイライト的に使うのがおすすめ」と広瀬さん。柔らかいタッチで描きやすい筆ペンタイプで、「目頭の下を起点に複数の線を描くようにしてください。指でなじませれば、肌がパッと明るく見えます」

 


柔らかな光でくま、くすみ、しみなどをカバー。保湿力が高く、ハリ感もあります。コレクチュールエクラプールレジュー NO(全4色)¥6,000/クレ・ド・ポー ボーテ

 

 

筆ペンタイプのコンシーラーは適量を筆に含ませ、目頭の下から、目尻に向けて3〜4本線を入れます

 

指でとんとんと軽くなじませます。気になる部分があれば、さらに重ねて同様に指でなじませましょう

 

 

目の下のくま&しみをなじませた肌がこちら

 

こちらもおすすめ

[右]8種類の植物オイルや油脂を配合し、デリケートな目元を優しくカバー。どんなタイプのファンデーションと重ねてもなじみやすく、自然な仕上がり。アドバンスド スムージング コンシーラー 01(全5色)¥3,500/THREE

 

[左]ヒアルロン酸などの保湿成分を配合。リキッドのように柔らかく、潤いのあるテクスチャーが肌と一体化。絶妙なカラー設計と微細なパールにより、透明感の高い輝きもあるのに肌から浮かない明るさが魅力。ラディアント クリーム コンシーラー N-01(全3色)¥5,000/SUQQU

 

 

撮影/神戸健太郎<モデル> 久々江 満<物> ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/牧村春花 スタイリスト/三浦千里 取材・原文/國藤直子(STRIPE)

 

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第9回/メイクアップアーティスト直伝“しみのタイプ別”コンシーラーテクニック

次の記事>

次の記事>
第11回/人の視線が集まりがちなそばかすや肝斑は、リキッドタイプでつるんとさせて/タイプ別…

この連載の最新記事

細かいしみはペンシルやチップタイプでカバー/タイプ別コンシーラーテクニック⑤

第14回/細かいしみはペンシルやチップタイプでカバー/タイプ別コンシーラーテクニック⑤

スティックタイプを直塗りして、悪目立ちする濃いしみをカバー/タイプ別コンシーラーテクニック④

第13回/スティックタイプを直塗りして、悪目立ちする濃いしみをカバー/タイプ別コンシーラーテクニック④

肌を凹凸に見せる濃淡しみには、パレットタイプで重ね塗り/タイプ別コンシーラーテクニック③

第12回/肌を凹凸に見せる濃淡しみには、パレットタイプで重ね塗り/タイプ別コンシーラーテクニック③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル