HAPPY PLUS
http://ourage.jp/column/otona_beauty/more/280069/

爪の縦線は乾燥のせい。では横線の原因は?/手が老けて見える原因と改善法<5>

爪に走る縦線と横線が現れる原因と、基本となる予防とケアの方法をご紹介します。

 

「老け見え」現象別
原因改善法
爪の縦線・横線

縦線は老化現象といわれることが多いのですが、加齢に加えて乾燥によることがほとんど。しかも分厚くなるのは、ターンオーバーが遅れて伸びるスピードが遅いと爪の組織が凝縮されるためです。

 

一方、横線は栄養状態や体調が原因で、爪をつくる根元に外傷を受けると発育がスムーズにいかなくなり、数カ月後にへこみとして現れます。どちらも爪の根元を丁寧にケアしましょう。

 

●縦線は乾燥の印、横線は不調の証

縦線は乾燥の印、横線は不調の証

爪に線を見つけたらとにかく保湿。ヤスリや爪磨きを使いすぎると爪を薄くしてしまうので慎重に

 

爪まわりの角質

爪まわり、特に指先の両脇がカチコチに硬くなっている人。これは年を重ねるごとに古い角質がはがれにくくなるためですが、こまめに保湿することで防ぐことができる症状。

 

ハンドクリームよりはキューティクルオイルを使うことをおすすめ。夜はオイルを塗ってからマッサージする習慣を。

 

加藤由利子さん(ハンドケア専門家)おすすめ
気になる爪トラブル
予防とケアの基本

若いときに比べ、爪の根元や周囲の皮膚をしっかりケアすることを心がけて。爪専用のキューティクルオイルを使うのが理想

若いときに比べ、爪の根元や周囲の皮膚をしっかりケアすることを心がけて。爪専用のキューティクルオイルを使うのが理想

 

爪切りは使わず、ネイルファイル(爪ヤスリ)で整えます。往復させるのではなく、一方向に動かして削ると負担も軽減!

爪切りは使わず、ネイルファイル(爪ヤスリ)で整えます。往復させるのではなく、一方向に動かして削ると負担も軽減!

 

爪の根元に白く残った角質は、キューティクルオイルなどで柔らかくしてからであれば、爪で押しても問題ありません

爪の根元に白く残った角質は、キューティクルオイルなどで柔らかくしてからであれば、爪で押しても問題ありません

 

綿棒やティッシュでたまった角質を取るのはOK。でも、弱った爪の甘皮は自分でカットしたりしないで、ネイルサロンにおまかせを

綿棒やティッシュでたまった角質を取るのはOK。でも、弱った爪の甘皮は自分でカットしたりしないで、ネイルサロンにおまかせを

 

 

 

教えていただいたのは

加藤由利子さん 手のケア専門協会代表理事

加藤由利子さん
Yuriko Kato

日本初の手のケア専門協会「日本ハンドビューティー協会」代表理事。メディア出演、執筆、研修など幅広く活動。著書に『美しい手がすべてを引き寄せる』(青春出版社)

 

 

イラスト/内藤しなこ 構成・原文/蓮見則子

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第7回/手の甲の血管浮きが気になる。原因は? レーザー治療で改善する?/手が老けて見える原因と改善法<4>…

次の記事>

次の記事>
第9回/割れやすい爪の原因は? 爪を丈夫にする栄養食品/手が老けて見える原因と改善法<6>…

この連載の最新記事

「割れやすい爪、黄ぐすみした爪」は補正ネイルで若見え/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

第14回/「割れやすい爪、黄ぐすみした爪」は補正ネイルで若見え/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

深刻な爪の老化にはネイルオイルでマッサージを/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

第13回/深刻な爪の老化にはネイルオイルでマッサージを/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

手の「血管浮き&シワ」は温マッサージなどで改善!/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

第12回/手の「血管浮き&シワ」は温マッサージなどで改善!/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル