49歳パート主婦のお尻に火がついた!「老後資金のためiDeCoを始めるなら50歳が年齢的に〝ギリギリセーフ〟」の衝撃

プロフィール写真

東京・銀座の「元気が出るお金の相談所」所長。FP歴22年目。これまでの相談件数は5000件以上、講演回数は1千回を超える。一男一女を育てあげた後、現在は義母と実母の介護に直面中。 お得な情報はより多くの人に知らせてあげたい!というおせっかいな性格。 モットーは「最後まで自分らしく生き抜く」。

こんにちは!

元気が出るお金の相談所所長の安田まゆみです。

 

老後資金を考えるうえで外せないイデコ(iDeCo)つみたてニーサ(NISA)

このふたつは金融機関を中心にさかんに宣伝されているので、耳にしたことのある方は多いでしょう。

 

今回はふたつのうちイデコ(iDeCo)についてお話をしたいと思います。

 

*********************

先日私が開催したマネーサロンに来てくれたA子さん。

大学生と高校生2人の娘を持つ49歳のパート主婦です。

マネーサロンとは私が不定期に開催している、いわば茶話会のようなもの。

お金についてききたいこと、話したいことをお茶を飲みながらカジュアルな雰囲気でみんなで話す場です。

このマネーサロン、参加費は無料(カフェで行う場合はご自身がオーダーしたドリンクやケーキ代は負担していただいています)、またはワンコイン500円!

 

ファイナンシャルプランナーにお金のことを相談するのは資産がある一部の特別な人がすること、という印象がまだまだ世間にはあります。

そこで少しでも多くの方に私のような〝お金の専門家〟の存在を身近に感じてもらえれば、と思い始めたのです。

 

マネーサロンにはバリバリ働いているシングルやすでにリタイアなさった方、ご夫婦や親子で参加なさる方など、毎回年代もバックグラウンドも違う方たちが集まります。

ここでも老後資金についてきかれることが多く、とくに「老後は公的な年金では足りないので資産運用も考えたいが、どうしたらよいか」という相談はダントツです。

A子(49歳)さんも〝老後資金のための資産運用〟について知りたくて参加したそうです。

 

「2つ違いの妹が最近老後に備えてイデコ(iDeCo)を始めたっていうんです。

妹は会社員なんですけど、主婦もできるみたいだからお姉ちゃんもやったほうがいいよって言われて……

一体どこがどういいのよ?ってきいても素人の説明なのでいまいちよくわからないんです。

それで今日は参加してみたんですけど。

あれって、

イデコ(iDeCo)って儲かるんですかね?」

 

この短刀直入なA子さんの質問に他の参加者も大きく反応。

 

★イデコ(iDeCo)って儲かるのか? 誰もが知りたいその答え……

気になる続きは次ページに!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第11回
49歳パート主婦のお尻に火がついた!「老後資金のためiDeCoを始めるなら50歳が年齢的に〝ギリギリセーフ〟」の衝撃

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top