「シミよ、くすみよさようなら! コンシーラー徹底活用術」セミナー開催レポート


先月、「シミよ、くすみよさようなら! コンシーラー徹底活用術」のセミナーが開催されました。

今回はその報告をしま〜す。

 

会場は、歌舞伎座や銀座三越からほど近い『コートヤード・マリオット銀座東武ホテル』のスイートルーム。

0024

エレガントな雰囲気にやる気もテンションも自然とアップ!

美を磨くのにぴったりの空間です。

 

 

講師は正木万美子さん。

0013

 

 

有名ヘアメイクアップアーティスト、嶋田ちあきさん主宰のメイクアップアカデミーでプロ養成コースの常任講師をされていた方なので、

そのテクニックとセンスは折り紙付き!

 

OurAgeでは以前にも正木さんによる「基礎から学び直す大人のメイクアップ教室」、「似合う眉の描き方教室」を開催していますが、

どちらのセミナーもチケットが即完売した大人気の先生なんです。

 

 

 

今回のセミナーでも、プロのテクニックを惜しみなく披露していただきながら、

自分でできるコンシーラーとハイライトの上手な使い方をレクチャーしていきます。

 

 

 

ところで、

「ファンデーションだけじゃダメなの?」

「使っても使わなくてもそんなに変わらないでしょ」

なんて、コンシーラーの存在を軽く考えている読者の方も多いのでは?

 

 

 

いえいえ、セミナーのタイトルにある通り、コンシーラーが叶えてくれるのは「シミやくすみのない肌」。

さらに、上手に使えば、影を明るくし、たるみのない引き上がった顔に見せることができるそう。

 

 

つまり、OurAge世代の大きな悩みであるシミ・くすみ・たるみに徹底アプローチできるアイテムこそがコンシーラーなんです。

言い方をかえれば、OurAge世代のメイクにはコンシーラー使いが肝心!ということ。

 

 

とはいえ、気になるところを隠したいあまり、必要以上に重ねてしまうと、とたんに厚塗りになり、余計にあらが目立ってしまう……

という本末転倒な事態に。

正しい使い方がすごく重要なアイテムでもあるんです。

自己流のままでは最大限の効果を発揮するのが難しく、やはりプロの力を借りるが近道というわけ。

 

 

 

と、前置きがすっかり長くなってしまいましたが、

早速、レッスン開始です!

 

 

 

最初に、コンシーラーの役割について説明がありました。

0002

まず知っておくべきことのひとつとして、

コンシーラーは2種類(それぞれ使う目的が違うのです)あるということ。

 

 

ひとつは、くすみや赤みを整える=カバーの働きをするコンシーラー

目周りのクマ・くすみ、シミ、そばかす、肝斑、小鼻の赤み、口角のくすみを目立たなくする効果があります。

 

 

 

もうひとつは、顔の影になりがちな部分を明るくし、より立体的に華やかに見せる=ハイライト効果を発揮するコンシーラー

目のたるみ、ほうれい線、口角や唇まわりの筋肉の衰えにハリを持たせ、引き上げて見せる効果があります。

 

 

 

このように、種類や目的、使う箇所によって、適した色や質感を選ぶのがポイント

たとえば、

メイクがヨレやすい目の周りは油分が多めで伸びやすいリキッドタイプを、

肝斑やシミにはカバー力のあるクリームタイプが最適です。

 

 

 

みなさん、熱心にメモメモ……。

0034

 

 

では、実際に使い方を習っていきます。

 

まずは、下地で肌の色をトーンアップさせてから、コンシーラーをのせていきます。

目の周りは厚塗りを避けるため、ファンデーションは使わず、コンシーラーとハイライトパウダーのみで仕上げます。

0063

正しい位置に載せたら、薬指で細かくポンポンとぼかしていきます。

薄く、薄く、丁寧にポンポンポン……。

薬指をミリ単位で動かします。

そう、このとき薬指を使うことが大きなポイント!

 

 

 

目の下の皮膚はとてもデリケートなので、人差し指などを使うと力が入りすぎてしまい、シワの原因になってしまいます。

「目の周りは薬指!」メイク時は、これを合い言葉にしてくださいね。

0167

その後、Tゾーン、小鼻、ほうれい線、口角と、コンシーラーを丁寧にのせていきます。

キレイに仕上げるコツは、量を少なく!

重ね塗りするときも、少量を丁寧に密着させていきます。

薄いミルフィーユ状に重ねることで崩れにくくなり、厚塗りによるヨレも防げます。

 

 

 

少人数制なので、先生に直接指導してもらえる!

これもOurAgeグッドエイジングセミナーならではの贅沢さです。

みなさん分からない事をどんどん質問していましたよ。

 

0207

顔のどの部分にどのアイテムを使ったか、しっかり書き留めておけば、自宅に帰っても今日と同じメイクができます。

0163

メイクレッスンの最後はチークとリップで仕上げを。

今春の流行と自分に似合う色を先生と相談しながら、選んでいきます。

0117

自分に合った化粧品の品番選びってなかなかしっくりくるものに出合えなかったりと大変ですが、

客観的な視点でプロに直接選んでもらえれば自信が持てますし、何より、すごく嬉しいですよね。

 

 

 

肌のトーンが上がってリップの色が明るくなっただけなのに、一気に春らしいメイクの完成です。

0127

 

 

0097

セミナー中、参加者のみなさんの楽しそうな笑顔がとにかく印象的でした!

 

 

0238

最後に記念撮影を楽しんで、セミナーが無事終了♪

 

 

セミナー後は

「とても分かりやすく説得力のある内容で目からウロコでした」

「以前からずっと知りたかったこと、自分では上手にできなかったことが学べて満足!」

「少人数だと質問しやすく、メリットが大きいと感じました。ひとりひとりへのアドバイスが嬉しかったです」

「50歳になってくすみ、たるみ、とても気になっていたので、上げるコンシーラーという内容がよかった」

などの感想が寄せられました。

充実した内容にみなさんバッチリご満足いただけたようです!

 

 

ちなみに、今回は編集部からおみやげをご用意。

セミナー担当の編集部ギリコが「おいしいのに、信じられないくらい低カロリー!」と驚き、

以来はまっているというバランスチョコレート『なかったコトに!』。

choko2

そのキャラメル味をお持ち帰りいただきました。

 

 

このチョコ、一粒約7Kcalなので、たとえ一袋食べきってしまっても224Kcal。

通常の板チョコが一枚約400 Kcalなので、約半分のカロリーで済むそうです。

セミナーでは最後にお土産として一袋お持ち帰りいただいたほか、

ウェルカムティーと一緒に小皿に盛ってその場で試食もしていただきましたよ。

choko1

 

OurAgeでは、今後もたくさんの魅力的なセミナーをご用意してお待ちしています。

気になる内容がありましたら、ぜひぜひご参加くださいね。

 

取材・文/石川明加  撮影/本多佳子

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第20回
「シミよ、くすみよさようなら! コンシーラー徹底活用術」セミナー開催レポート


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top