OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/82275/

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑤地豆豆腐、ゴマ豆腐

こんにちは、すけやんです。

 

前回の「オクラのおろし和え」

の流れをくんで、今回も上品な和食をご紹介します。

 

『完本 檀流クッキング』

から抜粋したのは、「地豆豆腐」と「ゴマ豆腐」のレシピです。

 

まずは「地豆豆腐」(写真左)から。

「地豆」とは「落花生豆腐」のことだそう。

 

あ、「地豆」と書いて「ジーマミー」と読めますね。

沖縄でよくいただくジーマミー豆腐が自分で作れるとは。

すけやん少々感動しております。

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑤地豆豆腐、ゴマ豆腐

 

地豆豆腐

●材料

生落花生 正味1/3カップ

さつま芋でんぷん粉または本葛粉、片栗粉でも 1/3カップ

塩 ひとつまみ

水 21/2カップ

だし、しょうゆ、わさび、生姜など

☆流し缶または深さのある容器

 

●作り方

①生落花生は、殻から出して一晩水に浸け、渋皮を除く。

②でんぷん粉を、1/2カップの水(分量外)で溶いておく。

③ミキサーに①と②、塩を入れ、分量の水を加えながら、なめらかになるまで撹拌する。

④③を一度茶こしなどでこし(風味を強くしたければそのまま)、鍋に入れて火にかける。木べらで絶えずかき混ぜながらとろ火で煮詰め、木べらを動かすと一瞬鍋底が見えるくらいまで練り上げる。

⑤水で濡らした流し缶に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしかためる。

⑥好みの形に切り、だしで割ったしょうゆ、わさび、生姜などで食べる。

 

 

生の落花生は、これからの秋に手に入りやすいよう。

ぜひ探してみてくださいね。

 

次は「ゴマ豆腐」(写真右)です。

 

 

ゴマ豆腐

●材料

ごまペースト 1/3カップ

本葛粉 1/3カップ

塩 ひとつまみ

水または昆布だし 21/2カップ

だし、しょうゆ、わさび、生姜など

☆流し缶または深さのある容器

 

●作り方

①本葛粉を1/2カップの水(分量外)で溶いておく。

②ごまペーストに①と塩を加えて、分量の水を少しずつ加えながら木べらでよく混ぜる(茶こしなどでこしたほうがむらがなくなる)。あとの作り方は、地豆豆腐と同様に。

 

 

 

お店でいただいたり、買ったりしがちなお豆腐2種ですが、

自分で作れたら鼻も高いですよね。

すけやん、今晩からこっそり練習してみまーす。

 

 

檀一雄さんの軽妙なエッセイはこちらの本でお楽しみください。

 

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!①

 

 

『完本 檀流クッキング』

檀一雄 檀太郎 檀晴子 集英社/2900円(税抜)

 

次回以降もお楽しみに!

 

<前の記事

<前の記事
第4回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!④オクラのおろし和え…

次の記事>

次の記事>
第6回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑥ボルシチ…

この連載の最新記事

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑦パエリヤ

第7回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑦パエリヤ

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑥ボルシチ

第6回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑥ボルシチ

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑤地豆豆腐、ゴマ豆腐

第5回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑤地豆豆腐、ゴマ豆腐

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル