HAPPY PLUS
https://ourage.jp/food/forties-recipes/324494/

【鍋ひとつでOK!】 夏バテする前に疲労回復!サラダチキンと初夏野菜のアイオリソース

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『50歳からのごきげんひとり旅』が重版を重ねて大ブレイク中! 他にも『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』『疲れていてもこれならできそう、毎日食べたいかんたん3×3レシピ』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』も。
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。
instagram : @yamawakiriko・Blog:rikoskitchen.com・ FaceBook:山脇りこ

今回は、作り置きとしても重宝なむね肉を使ったサラダチキンと初夏のゆで野菜、を一つの鍋で。

今が旬のにんにくを使ったアイオリソースも作りましょう。

 

サラダチキンと初夏野菜、アイオリソース

 

国産のニンニクは、5月から9月ごろが旬。生産量第一位は青森県で、この時期はよく見かけます。
疲労回復効果や強壮作用があることで知られていて、紀元前からギリシャでは薬として用いられていたとか。スタミナと名のつく料理にはほぼニンニクが入っていますよね。

 

皮が破けていなくて、ハリがあって、繊維の筋が目立たない、ツヤのあるものを選びましょう。ニンニクは湿気がキライで、水に濡れたままにしているとカビの原因にもなるので、ネットに入れて風通しのよいところにつるしておくか、かごなどに入れて保存します。

また子房に分けて皮をむいてからオイル漬けや、味噌漬けにして保存するのも◎その際は、ニンニクがオイルや味噌にすっぽり浸かっている状態をキープしてください。みじん切りをオイルに漬ける場合も同様にしておけば、冷蔵庫で3週間ほど保存可能です。鷹の爪を一緒に漬けても。

 

今回はニンニクとむね肉をじんわりゆでて、風味豊かなサラダチキンに。その鶏のうま味が効いたゆで汁で野菜をゆでます。ニンニクの風味はサラダチキンにも野菜にもほんのり優しく。
ソースも超カンタン。ゆでた後のニンニクをつぶしてアイオリソースを作ります。いわゆるニンニクマヨネーズですが、ヨーグルトで軽やかに。

 

ちなみに、包丁やまな板、手についたニンニクのにおいは、搾った後のレモンや塩で表面をこすって洗い流せばほぼ消えてくれますよ。

 

 

材料(作りやすい分量)

鶏胸肉:1枚
ズッキーニ:1/2本
カリフラワー:1/3 個
ニンニク:2かけ
塩:小さじ1/2
オリーブオイル:小さじ2

☆ アイオリソース用
*ヨーグルト:大さじ2
*マヨネーズ:大さじ2
*塩:ひとつまみ

 

 

作り方

1 鶏胸肉は1枚を3切れにそぎ切りする(厚さを均一に)。 ズッキーニは斜めに薄切りにする。カリフラワーは、小房にわける。ニンニクは、皮をむく。

 

2  鶏肉とニンニクを鍋に入れ、かぶるまで水を注ぎ、塩を加えて中火にかける。

 

3 ②が沸いたら火を弱め、蓋をして3分したら火を止める。粗熱が取れたら鶏肉を引き上げる。

 

4 ③の鍋に、ズッキーニとカリフラワーを入れて中火にかけしんなりするまでゆでる。

 

5 にんにくを取り出して潰し(柔らかくなっているので簡単につぶれます)、*と混ぜる。

 

6 ズッキーニとカリフラワーを皿に盛る。鶏肉は食べやすい大きさに切って、皿に盛り、お好みでオリーブオイルをかけ、⑤を添える。

 

☆残ったゆで汁はスープのベースにできます。

☆鶏肉、半量を保存する場合は茹で汁につけて、あるいはぴっちりラップで包む。冷蔵庫で3日保存可能。

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

PR
<前の記事

<前の記事
第83回/【鍋ひとつでOK!】お腹すっきり! 食物繊維とミネラルで腸活「初夏のオートミール…

次の記事>

次の記事>
第85回/【鍋ひとつでOK!】抗酸化作用を強化&冷え撃退! 夏野菜の炊き合わせ

この連載の最新記事

お腹すっきり、代謝を促す!フライパンだけでつくる「こっくり若竹煮」/ワンパンレシピ

第104回/お腹すっきり、代謝を促す!フライパンだけでつくる「こっくり若竹煮」/ワンパンレシピ

【ボウルひとつレシピ】めで鯛で疲労回復! 春の鯛ときゅうりのサラダ

第103回/【ボウルひとつレシピ】めで鯛で疲労回復! 春の鯛ときゅうりのサラダ

【ボウルひとつレシピ】胃腸を整え、睡眠のリズムを作る! 豚と新玉ねぎのしょうが風味煮

第102回/【ボウルひとつレシピ】胃腸を整え、睡眠のリズムを作る! 豚と新玉ねぎのしょうが風味煮

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル