HAPPY PLUS
https://ourage.jp/food/forties-recipes/339131/

【フライパンひとつで完成レシピ】便秘&むくみ知らず、高血圧や動脈硬化の予防にも! 鶏ときのこのフライパンミルク煮

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『50歳からのごきげんひとり旅』が重版を重ねて大ブレイク中! 他にも『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』『疲れていてもこれならできそう、毎日食べたいかんたん3×3レシピ』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』も。最新刊は「50歳からはじめる大人のレンジ料理」。
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。
instagram : @yamawakiriko・Blog:rikoskitchen.com・ FaceBook:山脇りこ

秋、きのこのシーズンです。フライパンひとつで、思いたったらささっと作れるきのこメニュー。

パスタソースにしたり、ごはんと一緒にワンプレートにするのもおすすめです。

 

鶏ときのこのフライパンミルク煮

 

秋に食べたくなる、きのこ。でも、私たちが日常的に目にするのは、菌床栽培された天然ではない、いつもと同じきのこが多いかもしれません。

ただ、しいたけは、もしかするとこの時期だけは街のスーパーでも「生の原木しいたけ」に出会えるかも。

 

 

原木しいたけとは、クヌギ、コナラ、ミズナラなどの原木にしいたけ菌を打ち込んで、自然の森のなかで、育てるしいたけのことです。収穫までに10か月ほどかかり、主に春と秋に収穫されます。

 

一方の菌床しいたけは、湿度を高くした室内で人工的な養分で栽培します。3~6か月で収穫されるので1年中出回っています。

 

原木しいたけはやや高価でもあり、乾燥しいたけにされることが多いのですが、収穫時期である春と秋だけは、生で出回ることがあるのです。

原木の方が香りも風味もうまみも強く感じますし、食物繊維も1割ほど多く含まれているそうです。せっかくなので、見かけたら原木を選んでみてください。

 

 

食物繊維の中でも、しいたけには不溶性食物繊維がとても豊富です。腸の中で水を吸収し便のカサを増やし、腸を刺激してくれ、便通を促す効果が期待できます。

またビタミンB1も多く含まれています。糖質をエネルギーに変える栄養素で、欠乏すると脚気(かっけ)や、脚のむくみやしびれをもたらすことでも知られています。さらに、体内でカルシウムの利用効率を高め、骨や歯の発育を促すビタミンDも多く含まれています。

ビタミンDが不足しているとカルシウムの利用効率が下がるので、OurAge世代は積極的にとりましょう。

 

 

そして、しいたけ特有のエリタデニンという栄養成分にも注目です。エリタデニンは、血中のコレステロール濃度を低下させる働きがあると言われています。高血圧や動脈硬化の予防に効果が期待できます。

 

材料(2人分)

鶏もも肉 唐揚げ用:5切れほど(200g)

玉ねぎ:1/2個

生しいたけ: 3個

しめじ: 1パック(100g)

植物油:  小さじ1

小麦粉: 小さじ2

牛乳:  200ml

塩小さじ :  1/2

黒胡椒:  適量

タイム(フレッシュ):  適宜

 

 

 

作り方

① 玉ねぎは櫛形の薄切りにする。鶏肉に塩の半分を揉みこむ。

 

② フライパンに植物油を入れ、玉ねぎを加えて少ししんなりするまで炒める。鶏肉も加えて、8割方火が入るまで焼く。

 

③ しめじは小房に分け、しいたけは薄切りにする。(石づきの先端だけ落とし、石づきを倒して一緒に切る)

 

④ ②から鶏肉をいったん取り出し、③を入れて炒める。

 

⑤ 全体がしんなりしてきたら、小麦粉を加えて全体によくからめる。

 

⑥ ⑤に牛乳と残りの塩を加え、いったん取り出した鶏肉を戻して、全体にとろみが出てきたら、皿に盛る。

あればタイムを添える。

 

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

PR
<前の記事

<前の記事
第93回/【ボウルひとつで完成!】便秘解消、腸活レシピ。さつまいもとりんごのレンチンポーク…

次の記事>

次の記事>
第95回/【ボウルひとつでOK!】さつまいもとりんごの柚子煮。冬の腸活&風邪予防にも!

この連載の最新記事

お腹すっきり、代謝を促す!フライパンだけでつくる「こっくり若竹煮」/ワンパンレシピ

第104回/お腹すっきり、代謝を促す!フライパンだけでつくる「こっくり若竹煮」/ワンパンレシピ

【ボウルひとつレシピ】めで鯛で疲労回復! 春の鯛ときゅうりのサラダ

第103回/【ボウルひとつレシピ】めで鯛で疲労回復! 春の鯛ときゅうりのサラダ

【ボウルひとつレシピ】胃腸を整え、睡眠のリズムを作る! 豚と新玉ねぎのしょうが風味煮

第102回/【ボウルひとつレシピ】胃腸を整え、睡眠のリズムを作る! 豚と新玉ねぎのしょうが風味煮

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル