HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/153546/

50代のストレッチ⑩骨板前傾を改善し、反り腰を予防「腸腰筋」のストレッチ

老化を遅らせるカギを握っているのは、関節と筋肉の柔軟性を保つことです。前回まで、関節を柔らかくするストレッチをご紹介してきました。今回から、筋肉を 柔らかくするストレッチを試していきます。50代のストレッチのチェックテストで、自分の硬かった筋肉のストレッチを実践! 柔軟度に応じて2種類ずつあるのでできるほうを行ってみてください。

 

 

骨盤前傾を改善し、反り腰予防

腸腰筋のストレッチ

 

 

体が硬い人は

椅子に右ももをのせ前後に開脚し、
左股関節を伸ばす

椅子の端に右の太ももをのせ、右手で椅子の背を持ち、左手はお尻に当てます。左脚を後ろに伸ばし、左手でお尻を押すイメージで股関節を伸ばし、息を吐きながら20~30秒キープ。これを2~3回。反対側も同様に

 

 

 

次ページで、体が柔らかい人が実践するといい腸腰筋のストレッチをご紹介します。

体が柔らかめの人は

体をひねって
手を壁につける

壁の左側に立ち、右脚を1歩前に出し、体をひねって左右の手を上下にして壁につけます。左脚を後ろに伸ばして股関節を伸ばし、息を吐きながら20~30秒キープ。これを2~3回。反対側も同様に

 

 

 

横から見ると…

 

タンクトップ¥8,500・タイツ¥11,000/ヨギー(ヨギー・サンクチュアリ)

 

次回は、お尻を伸ばして腰痛を予防する「大臀筋」のストレッチをご紹介します。

 

 

 

撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/木村三喜 モデル/国本 綾
スタイリスト/程野祐子 構成・原文/和田美穂

MyAge購入バナー(正)

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第9回/50代のストレッチ⑨膝の痛みを防ぎ、一生歩ける脚に「膝関節」のストレッチ

次の記事>

次の記事>
第11回/「大臀筋」のストレッチでお尻を伸ばして腰痛を予防/50代のストレッチ⑪

この連載の最新記事

50代のストレッチ⑭脚の疲労やむくみを防ぐ「下腿三頭筋」のストレッチ

第14回/50代のストレッチ⑭脚の疲労やむくみを防ぐ「下腿三頭筋」のストレッチ

50代のストレッチ⑬前ももを伸ばして脚の疲労を防ぐ「大腿四頭筋」のストレッチ

第13回/50代のストレッチ⑬前ももを伸ばして脚の疲労を防ぐ「大腿四頭筋」のストレッチ

50代のストレッチ⑫骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に「ハムストリング」のストレッチ

第12回/50代のストレッチ⑫骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に「ハムストリング」のストレッチ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル