HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/61632/

「美ウォーキング」で筋力アップ!/階段の上り下りも正しい姿勢で!

脂肪を燃やす&遅筋を鍛える

「美ウォーキング」でさらに筋力アップ!

 

 

ウォーキングは、脂肪を燃やす有酸素運動の代表選手ですが、単に脂肪を燃やすだけでなく、長時間、力を維持するのに不可欠な「遅筋」を鍛えることができる、優秀な運動です。

 

「歩き」を見直して、より効果的に脂肪燃焼&遅筋力アップできる、KIMIKO式の「筋トレウォーキング」をマスターしましょう!

 

 

 

日常生活の中でも、より効果的に「筋トレウォーキング」を実践!

 

 

ここでは、日常生活の中で、より効果的な「筋トレウォーキング」をするための方法をKIMIKOさんに教えていただきます。今回は、階段の上り下りの際の「美ウォーキング」の仕方についてご紹介します。

 

 

 

 

 

KIMIKOさん

KIMIKO

 

profile

1961年生まれ。ポスチュアスタイリスト。

産後の体型くずれの克服にウォーキングを始めた結果、

姿勢が改善し、心身ともにスリムアップ。

独自のメソッド「ポスチュアウォーキング」

の レッスンや講習などで活躍中。

http://www.posture.co.jp

 

 

 

 

 

 

「階段の上り下り」でも基本姿勢をキープ

 

階段の上り下りのときも、前かがみになりやすいので注意して。

 

基本の姿勢を保ったまま、ステップに足裏全体をのせて体重移動を行うと、疲れにくくスムーズです。

 

Tシャツ¥2,900・ショートパンツ¥7,000・レギンス¥15,000・スニーカー¥10,000/ミズノ

Tシャツ¥2,900・ショートパンツ¥7,000・レギンス¥15,000・スニーカー¥10,000/ミズノ

 

 

(写真右)

後ろ足に重心を置き、お尻、肩甲骨、頭まで一直線になるように姿勢を保ちながら、前の足はかかとまで足裏全体を、上のステップにのせます

(写真左)

前の足に体重を移動させ、膝をピンと伸ばします。体重を移動させる際、上半身が揺れないように気をつけましょう

 

 

 

MyAge_007_P062-03_Web用

前かがみで膝を曲げたまま上り下りすると、膝に体重がかかり、痛めたり疲れやすくなるので要注意

 

 

 

 

MyAge_007_P062-04_Web用

 

(写真右)

膝をきちんと伸ばし、つま先から下の段へ下ろします。足元の確認のため、視線は下げてもOKですが、姿勢は真っすぐに

(写真左)

前の足に体重をのせたら、膝を伸ばし、上半身のラインを真っすぐに保ちます。足裏全体がステップにのるようにして

 

 

 

 

 

 

次回は、「筋トレ」になるだけでなく部分痩せ効果も期待できる、正しい基本の歩き方にブラスするちょっとした工夫についてご紹介します。

 

 

 

撮影/藤沢由加 ヘア&メイク/薄葉英理(ロッセット) スタイリスト/山田祐子 取材・原文/蕨 康子

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第3回/「美ウォーキング」で筋力アップ!/かかとの高い靴で歩く際の注意点

次の記事>

次の記事>
第5回/「美ウォーキング」で筋力アップ!/筋トレウォーキングにプラスαで部分痩せ効果も!

この連載の最新記事

「美ウォーキング」で筋力アップ!/ウォーキングの基礎知識Q&A

第6回/「美ウォーキング」で筋力アップ!/ウォーキングの基礎知識Q&A

「美ウォーキング」で筋力アップ!/筋トレウォーキングにプラスαで部分痩せ効果も!

第5回/「美ウォーキング」で筋力アップ!/筋トレウォーキングにプラスαで部分痩せ効果も!

「美ウォーキング」で筋力アップ!/階段の上り下りも正しい姿勢で!

第4回/「美ウォーキング」で筋力アップ!/階段の上り下りも正しい姿勢で!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル