HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/doctor/315411/

対馬ルリ子医師【婦人科・産婦人科・内科・乳腺科・皮膚科・美容皮膚科・心療内科・精神科】

素敵女医(S-Joy)とは、42歳以上のMyAge(OurAge)世代で、若々しくイキイキと輝いている女性医師のみなさんです。

OurAge素敵女医index

 

対馬ルリ子医師【内科・産婦人科・婦人科・乳腺科・皮膚科・美容皮膚科・心療内科・精神科】

 

 

Profile

対馬ルリ子(つしまるりこ)

婦人科・産婦人科・内科・乳腺科・皮膚科・美容皮膚科・心療内科・精神科
フェムケア・オンライン診療・ハワイ出産

1958年3月16日生まれ


略 歴

2002年、ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック(現、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座)開院。産婦人科、内科、乳腺外科、心療内科、泌尿器科等で協力して全人的女性医療に取り組む。2003年、女性の心と体、社会との関わりを総合的にとらえNPO法人「女性医療ネットワーク」設立。全国約600名の女性医師・女性医療者と連携して活動し、さまざまな情報提供、啓発活動や政策提言を行っている。2012年、新宿伊勢丹内に女性ライフクリニック新宿 開院。2020年、一般財団法人 日本女性財団を立ち上げ、「女性の生涯の心身と社会的なウェルビーイングを支援する」というテーマで活動中。
2017年、日本家族計画協会「第21回 松本賞」受賞。2017年、デーリー東北賞受賞。2018年、東京都医師会・グループ研究賞受賞。2021年、プラチナエイジ スポーツ・健康部門 プラチナエイジスト賞受賞。2022年、SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞(医療の部・団体 日本女性財団)受賞。


SNS

医療法人社団 ウィメンズ・ウェルネス 対馬ルリ子 女性ライフクリニック銀座・新宿伊勢丹/理事長

公式サイト:https://w-wellness.com/

医療法人社団 ウィメンズ・ウェルネス 対馬ルリ子 女性ライフクリニック銀座・新宿伊勢丹

 

最新の活動

女性のかかりつけ医として、女性の心身特性をよく理解している専門家たちが、ずっとサポートしていくクリニックです。2002年より、女性の総合外来を創設した女性クリニックの草分けです。総合カウンセリングから女性検診専門医による診察、ウエルネスプログラムやアンチエイジング治療、美容まで、トータルでサポートしています。ハワイが大好きで、ハワイ出産メニューもご用意しております。
著書は「女性のからだ ちょっとした不調をなくす本」(ぴあ株式会社 2019年)・「『閉経』のホントがわかる本」(集英社2020年)・「更年期、私のトリセツ」(つちや書店2022年)など多数。
家族は、愛犬ラニ、夫、二人の娘。女性の誰もが健やかで自立して暮らせる社会を創りたいという想いから、一般財団法人日本女性財団を2022年に創設。2023年春には、青森県八戸市に女性が健やかで自立を目指すシェアハウスも開設予定。

体、心、生活を丸ごと診て、ずっとあなたに寄り添います。

 

こんなドクターです

 

ハワイ大好き

ハワイが大好きなので、家族でリゾートを満喫しながらのハワイ出産もクリニックの人気メニューになりました。
サポート体制も万全です。
体、心、生活を丸ごと診て、患者様の生活にずっとあなたに寄り添います。/対馬ルリ子医師

 

愛犬

大切な家族、ラニと。
朝のお散歩タイムなど、ラニとの時間は本当に癒される時間です。
愛犬ラ二と/対馬ルリ子医師

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第38回/大倉萬佐子医師【眼科】

次の記事>

次の記事>
第40回/川嶋千朗医師【美容皮膚科】

この連載の最新記事

丹羽咲江医師【産婦人科・婦人科】

第47回/丹羽咲江医師【産婦人科・婦人科】

飛嶋佐斗子医師【美容皮膚科・美容外科】

第46回/飛嶋佐斗子医師【美容皮膚科・美容外科】

髙瀬聡子医師【皮膚科・美容皮膚科】

第45回/髙瀬聡子医師【皮膚科・美容皮膚科】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル