HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/doctor/318391/

朝蔭洋子医師【形成外科・美容皮膚科・美容外科】

素敵女医(S-Joy)とは、42歳以上のMyAge(OurAge)世代で、若々しくイキイキと輝いている女性医師のみなさんです。

OurAge素敵女医index

 

朝蔭洋子医師【形成外科・美容皮膚科・美容外科】

 

 

Profile

朝蔭洋子(あさかげようこ)

形成外科・美容皮膚科・美容外科

1968年8月20日生まれ


略 歴

1993年山口大学卒業後、川崎医科大学形成外科入局。2011年~東京女子医大東医療センター皮膚科(現足立医療センター)入局。これまでに、大学病院や複数のクリニックに勤務し、形成・美容外科、皮膚科・皮膚外科・美容皮膚科に幅広く携わる。
2023年4月~ドクタースパクリニック勤務。
日本形成外科学会認定専門医。


SNS

ドクタースパクリニック

公式サイト:https://spacli.or.jp/

 

アンチエイジング治療は、注入や糸だけ、あるいは手術だけ、では成り立ちません。
当クリニックでは、形成外科、美容外科、皮膚科ぞれぞれの専門医が知識とスキルを共有し、最良の結果を得るための正しい治療方法を提供しています。

ドクタースパクリニック

 

最新の活動

形成外科手術は体表から皮下組織までが専門で、日々の診療ではすべての患者様の肌を至近距離で観察し、肌にじかに触れます。手術目的で来院された患者様に、偶然、重要な皮膚疾患が見つかることも稀ではありません。美容外科や美容皮膚科の診療中も、常にダーモスコープ(皮膚の細部を観察するための拡大鏡)を手に、皮膚のあらゆるトラブルを見逃さないことがモットーです。

 

<加齢による眼瞼下垂や顔のたるみ治療によって「見る機能・見た目」のQOLを改善し、肌の加齢によるシミ、シワ、皮膚癌などの治療を行うことで、気になりながらも放置されていた体表の憂いを解消して老後を楽しく過ごしていただく>という治療ループをやりがいにしています。

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第40回/川嶋千朗医師【美容皮膚科】

次の記事>

次の記事>
第42回/杉野宏子医師【美容皮膚科・形成外科・美容外科】

この連載の最新記事

丹羽咲江医師【産婦人科・婦人科】

第47回/丹羽咲江医師【産婦人科・婦人科】

飛嶋佐斗子医師【美容皮膚科・美容外科】

第46回/飛嶋佐斗子医師【美容皮膚科・美容外科】

髙瀬聡子医師【皮膚科・美容皮膚科】

第45回/髙瀬聡子医師【皮膚科・美容皮膚科】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル