HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/exercise-stretch/321484/

「あなたのその背中、見られてますよ…」MyAge2023夏号のayayoga特集!担当編集者が見どころをご紹介!

ふみっちー

ふみっちー

ネコを愛するネコっ毛の50代。美と健康の情報は大好物です!

記事一覧を見る

こんにちは、ふみっちーです。6月に入りました!そ・し・て…♪夏が来る~!

 

今年こそ薄着で、おおいに夏のお出かけを楽しみたいですね!なんですが…あなたのボディライン、大丈夫ですか?薄着の準備、できていますか?

 

ボディラインというと、多くの人が気になるのがお腹。ふみっちーも宿敵、下腹ぽっこりと長年闘い続けています。日頃、いやでも目に入って「ここが平らになってくれたら、どんなにかいいのにぃ」って思っちゃうんですよね。

 

しかしながら。人間の体って、表だけでなく側面も裏側も他人の目にさらされています。たとえばこんな姿…。

後ろ姿

スマホやPCを使いながら猫背に。立っていても座っていても、背筋が伸ばせずきれいな姿勢が保てない。丸まった背中は太って見えるだけでなく、老け見えの原因にもなるから悲しい。

 

つまり、全身痩せのためにはお腹だけではダメで、背中にアプローチすることも大切。無防備になりがちな背中こそ、ダイエットの要なのです!

 

そう主張するのはヨガクリエイター・ayaさん。

ヨガクリエイター・ayaさん 

 

 

見てください、この美背中!

ヨガクリエイター・ayaさん 後ろ姿

 

ayaさんといえば、大人気のヨガクリエイター。なんとウエスト51cm!ところが、アメリカ留学期間は、今より20㎏以上太っていたそう。一念発起してヨガにトライ、その後クラシックバレエ、ボディワークアウト、呼吸法などを取り入れ、独自のayayogaを確立しました。

 

著書『一気にくびれるayayoga 背中革命』(主婦の友社)でも、ayaさんは背中を意識することの重要性を語っています。

 

「ほとんどの人は日常生活の中で背中が使えていない状態。背中には体を支える大きな筋肉があるので、使わずにいると姿勢が悪くなり、体型がくずれてしまいます。逆に言えば背中はちょっと刺激を与えるだけでも結果が出やすいんです」

 

そんなayaさんに、たった3ポーズで全身痩せがかなうエクササイズを教えてもらいました。40代、50代読者が3週間トライ。食事制限は一切なく、3つのポーズをすき間時間に行うだけ。それでどこまで体が変わったのか?ぜひぜひ本誌でご確認ください!

 

そしてayaさん。初めてお会いしましたが第一印象は…

「キレーイ!キラキラしてるー!!」

なんというか、いい“気”を発散していて、お会いするだけで彼女のいい気が伝わってくる…そんな感じです。実はその日、頭痛がして気分が落ちていたんですが、ayaさんとお話しているうちに、だんだん元気に、楽しくなっていきました。

 

時々、そういう人っていますよね。2人の読者への教え方も元気で楽しくて

「はい!いい感じ、いい感じ♪ できてますよー♪ もう少し手を開いて!」

「そうそうそう、その調子。じゃあ続いてスクワットもいっちゃいましょう。対角線を意識してねー♪」

と明るく声かけ。エクササイズを頑張る、というよりまるで遊んでいるような感覚で教えてくれました。これなら無理なく実践できそうです!記事中で「ayayogaを楽しく続けるコツ」として、好きな音楽に合わせて1曲動ききることを教えてもらいましたが、それなら毎日、踊っているような感覚で楽しく続けられそうですよ。

 

ぜひMyAge最新号、お手にとってチェックしてみてくださいね!

吉瀬美智子 MyAge2023夏号 表紙 撮影/土山大輔

MyAge 夏号の詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックを!

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。HAPPY PLUS STORE でもお買い求めいただけます。

最新号およびバックナンバーはこちらのネット書店でも。

 

撮影/向山裕信(vale.) ヘア&メイク/あさみ  監修・モデル/aya

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル