HAPPY PLUS
https://ourage.jp/odekake_joshigumi/339767/

摩擦刺激が気になる私も、この冬、ニットを楽しめるようになりました!

乾燥が気になっている人にとって、これからの時期はファッションにも悩む季節なのではないでしょうか。

 

「お気に入りのニットを着たいのに、チクチク感が気になって着られない!」というおでかけ女史組のミチコさんもそのひとり。そんなミチコさんがこの秋、「素材を気にせず、ファッションを楽しめるようになった」のだそうです。その理由をお聞きしました。

 

*                 *              *

 

「衣類のチクチクを不快に感じやすく、ずっと着るものにも気をつけてきました。とくに、肌に直接触れる生地の摩擦刺激が気になり、ニットやナイロン素材の服は着るのをためらってしまうことも。最近はファッション重視で多少のチクチクは我慢して試したりしていたのですが、直接肌に当たる部分は、やはり衣類のチクチクが不快」

「そこで、キュレルの衣料用柔軟剤を試してみました。衣類のチクチク不快感を緩和してくれるそうで、期待大! です」

「洗い上がって洗濯機から出して手に取った瞬間、手触りがちょっと違うみたい。ツルツルとなめらかで、生地が柔らかく感じます」

「柔軟剤の香りは控えめが好き。キュレルはほのかなハーブの香りで気になりません。これはいい!」

 

キュレルの衣料用柔軟剤でお気に入りのニットを洗って、着用したミチコさん。感動の着心地だったようです。

 

「着用してみると生地が肌にまとわりつかない感じで、摩擦刺激をあまり感じません。ニットをギュウっと首に押しつけても、表面が毛羽立っていないのでしょうか、心地よく着られて嬉しい!」

そうなんです。キュレルの衣料用柔軟剤は「繊維をなめらかにラッピング」してくれる効果が。ミチコさんは長年衣類のチクチクに悩んでいただけに、その違いを実感されたようです。

 

「着たかったニットをキュレルの柔軟剤を使ってお洗濯。どんどん着られるようになりました。ファッションの幅が広がって、お出かけが格段に楽しくなりました!」

 

ミチコさんが「もう手放せない!」と話す、キュレル 衣料用柔軟剤はこちらです。

キュレル 衣料用柔軟剤 500㎖ (つめかえ用880㎖)
肌への刺激にもなりうる衣類の摩擦を低減することで、チクチク・ゴワつきによる不快感を緩和する衣料用柔軟剤。「繊維なめらかラッピング技術」で、柔軟成分が均一にムラなく繊維を覆い、肌あたりやさしい仕上がりに。チクチク衣類もふんわりやわらか、ゴワゴワタオルや寝具もすべらかに。ほのかな天然ハーブの香り。

 

・皮膚科医協力のもと乾燥性敏感肌の方による使用テスト済※
※すべての方に皮膚刺激が起こらないというわけではありません
・肌に塗るものではありません。

 

キュレル 衣料用柔軟剤についてもっと詳しく

 

▼ご購入はこちら

アットコスメ

マツキヨ

 

撮影/織田桂子(商品) 構成/島田ゆかり


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第79回/ちょいモレの放置は悪化の原因に⁉ 更年期世代が今からできることって何?

次の記事>

次の記事>
第81回/髪の毛・花粉などが肌につく「不快接触」をさらすべバリア。うるおいも守ってくれるパ…

この連載の最新記事

髪の毛・花粉などが肌につく「不快接触」をさらすべバリア。うるおいも守ってくれるパウダーバームがすごい!

第81回/髪の毛・花粉などが肌につく「不快接触」をさらすべバリア。うるおいも守ってくれるパウダーバームがすごい!

摩擦刺激が気になる私も、この冬、ニットを楽しめるようになりました!

第80回/摩擦刺激が気になる私も、この冬、ニットを楽しめるようになりました!

ちょいモレの放置は悪化の原因に⁉ 更年期世代が今からできることって何?

第79回/ちょいモレの放置は悪化の原因に⁉ 更年期世代が今からできることって何?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル