HAPPY PLUS
https://ourage.jp/odekake_joshigumi/338791/

ちょいモレの放置は悪化の原因に⁉ 更年期世代が今からできることって何?

尿モレの原因は、骨盤底筋のゆるみ。出産は大きな要因のひとつなので、若い世代でも尿モレが起きることもあります。しかし、プレ更年期から更年期以降の世代は、出産経験の有無に関係なく、筋肉量の低下が骨盤底筋のゆるみとなり、尿モレリスクが高まります。

 

「この先の尿モレが心配!」というおでかけ女史組のnatsukoさんが、専門医にお話を聞きました。

佐藤亜耶(さとう・あや)先生
自由が丘ウロケアクリニック院長。日本泌尿器科学会認定専門医、医学博士。日本大学医学部卒業後、研修医を経て同大学泌尿器科に入局。以降、関連病院で診療経験を積み、2019年に女性泌尿器科・小児泌尿器科に特化した自由が丘ウロケアクリニック開院。日本泌尿器科学会、小児泌尿器科学会、女性骨盤底医学学会、日本夜尿症学会所属。

 

ちょいモレは放置してはダメ!

natsukoさん:私は更年期世代に入りましたが、やはり尿モレはこの先、起こるのでしょうか。

 

佐藤先生:必ずしも全員が尿モレになるというわけではありませんが、40代以上では47%の女性*が尿モレを経験しています。

 

骨盤底筋はハンモックのような形状で、膀胱や子宮、直腸を支えていて、さらに、尿道や肛門を開け閉めするコントロールも行っている筋肉群。これが加齢により衰えてくるのが原因なので、全然恥ずかしいことではないし、体の構造として当たり前なんです。尿モレに対しての心構えとしては「誰もが通る道」だと思っておけばよいと思いますよ。

 

*40~70代女性 1,370人(2021年5月 花王調べ)

 

natsukoさん:最近、尿意をもよおす回数が増えた気がするんですが、それも年齢と関係してますか?

 

佐藤先生:そうですね、膀胱が過敏になっている可能性がありますね。

 

更年期世代に多い尿モレには主に3タイプあって、くしゃみをしたときや重い荷物を持ち上げたとき、腹圧がかかったときにモレてしまう「腹圧性尿失禁」、尿意をもよおしてからトイレに行くまでに我慢ができなくなる「切迫性尿失禁」、そしてその両方の症状がある「混合性尿失禁」があります。膀胱が過敏になっている状態を過活動膀胱と言いますが、「切迫性尿失禁」の原因になります。過活動膀胱の原因はさまざまですが、骨盤底筋の筋力低下も要因のひとつになることがあります。

 

natsukoさん:ええ! 過活動膀胱に向かっているなんて……今から予防ってできるんでしょうか?

 

佐藤先生:もちろんできますよ。一番大切なのは骨盤底筋を鍛えること。

 

おすすめは肛門を3秒しめて3秒緩めるという方法。呼吸が大事で、締めながら吐く、緩めながら吸う。そうすると、骨盤底筋を鍛えることができます。座っていても立っていてもできますから、電車の中やお料理の最中、テレビを見ているときもできますよね。

 

高齢の女性でも、骨盤底筋トレーニングで尿モレが改善するケースがありますから、natsukoさんのような予備軍は、今から始めればよい予防対策になりますよ。

 

natsukoさん:ヨガやピラティスなどもいいですか?

 

佐藤先生:いいと思います。インナーマッスルがぐっと引きあがるので、体幹も鍛えられますし、骨盤底筋への負荷が軽くなるので尿モレ対策になります。

 

一度、浴槽の中で膣に人差し指を入れて、肛門をぎゅっとしめてみてください。膣がしまらないようなら、トレーニングを始めることをおすすめします。

 

natsukoさん:なるほど。やはりきちんとケアをすると、効果があるんですね。

 

佐藤先生:それは間違いありません。ちょいモレくらいだとあまり生活に支障がないので「大丈夫かな」と思うかもしれませんが、悪化してしまうと歩いているだけで「ツー」と尿がもれてきてしまうこともあるんですよ。そうなると出かけたくなくなったりして、QOLがどんどん低下してしまいますよね。

 

吸水パッド をそもそも知らない??

natsukoさん:実は私、尿モレ専用のパッドがあることを知らなかったんです……

 

佐藤先生:そういう人は多いんですよ。おりものシートや生理用ナプキンで代用している人は本当に多いんです。

 

でも、おりものや経血などの「粘液」を吸収するものと、サラサラの「尿」を吸収するものは、そもそも違うもの。おりものシートだとすぐにジメっとしてしまって不快に感じますが、吸水パッドその何倍も吸水力があるんです。吸水の専用品を使えば、本当にすばやく吸収してさらっと快適に過ごせるのに、不快を我慢している人が多いんです。もったいないですよね。

natsukoさん:こんなに薄いんですね。生理用ナプキンと同じ感覚で使えそうです。これなら使うことに抵抗はないですね。

 

佐藤先生:吸水パッドはなんとなく介護のイメージがあったりして「自分はまだ早い」と思っている人も多いんです。そもそも知識がなかったり、知っていても試すのに躊躇してしまったり。最近のものは、パッケージもかわいいし、手に取りやすくなりましたよね。

 

natsukoさん:はい、そう思います。でも、どんなタイミングで使えばいいですか?

 

佐藤先生:尿モレが心配でずっとつけていたい、という人もいるのですがつけっぱなしはおすすめしません。こまめな交換をおすすめしています。 フェムゾーンのかぶれの原因にもなることもあります。

 

まずはおでかけの時につけてみるとか、舞台や映画を見る日など「今日は長い時間トイレに行けないな」という日に使ってみてください。激しい運動をするときに尿モレしそう、などなにかしら心配がある、そういうタイミングで使いはじめてみるのもいいと思いますよ。

 

natsukoさん:吸水パッドにサイズがあることも、今日知ってびっくりです!!

佐藤先生:そうですね。ちょいモレ程度には5㏄と長時間でも安心な120㏄などがあるので、自分に合ったものを使っていただくのが良いと思います。

 

自分に合うサイズを知るには、一度使用後の尿モレパッドを計ってみてください。そうすれば、自分が何㏄程度尿モレしているのかわかりますから。そんなふうに「自分を知る」ことも大事なんですよ。

 

natsukoさん:そうですね。少し安心できました。今からできるケアもあるし、ちょいモレに悩み始めたら専用品で快適に過ごせるわけですね。ありがとうございました。

 

*         *        *

 

尿モレの不快感をさらさらと快適にしてくれる吸水パッドはこちらです。

ロリエ さらピュア吸水 超吸収スリム 15㏄ 25枚入り
もしもの時も安心な女性のおまもり「さらピュア吸水」から、頼れる超吸収スリム。安心も快適もよくばった「きちんと設計」だから、薄さ1.6㎜なのに「パワフル吸水」。あっ!と思った瞬間にすぐにさらさら。さらに「瞬間消臭」でニオイもすばやく閉じ込めます。吸収量15cc、長さ19cm、無香料。

 

ロリエさらピュア吸水について、もっと詳しく知りたい

 

▶ご購入はこちら

 

撮影/織田桂子(人物)山田英博(商品) 構成/島田ゆかり


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第78回/遺伝子レベルで肌を知る「スキンポテンシャルアナリシス」を体験!

次の記事>

次の記事>
第80回/摩擦刺激が気になる私も、この冬、ニットを楽しめるようになりました!

この連載の最新記事

髪の毛・花粉などが肌につく「不快接触」をさらすべバリア。うるおいも守ってくれるパウダーバームがすごい!

第81回/髪の毛・花粉などが肌につく「不快接触」をさらすべバリア。うるおいも守ってくれるパウダーバームがすごい!

摩擦刺激が気になる私も、この冬、ニットを楽しめるようになりました!

第80回/摩擦刺激が気になる私も、この冬、ニットを楽しめるようになりました!

ちょいモレの放置は悪化の原因に⁉ 更年期世代が今からできることって何?

第79回/ちょいモレの放置は悪化の原因に⁉ 更年期世代が今からできることって何?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル