OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/15827/

大麦レシピでデトックス④彩り野菜と麦のサラダ風手巻き寿司

こんにちは、ミーナです。

北村美香さんの連載「美味しい時間」の第2回『ぷちぷち大麦で簡単デトックス』でも、大麦のうれしい効果は実証済み。大麦をもっと積極的にとる方法を知りたいというリクエストに応えて、MyAgeの前身 Aging BIBLE  Vol.2 「大麦でデトックス!」から、山田玲子さんのレシピをお届けしています。ラストはちょっとごちそう、サラダ寿司です。

サラダ風手巻き寿司

麦のパラリとした炊き上がりを生かして、ヘルシーなサラダ寿司に

お米に大麦を加えることで、酢飯に最適なパラリとした炊き上がりになります。麦を使った酢飯と、イタリアンテイストの具材がベストマッチ!おもてなし料理にも使いたい、テーブルがパッと華やぐ一品です。

 

彩り野菜と麦のサラダ風手巻き寿司−わさびマヨネーズ添え−

■材料(4~5人分)

米2合  押し麦45g  油大さじ1  酢大さじ6  砂糖大さじ3

ドライトマト3枚  プロセスチーズ50g  ケイパー大さじ2

コーン大さじ2  アボカド½個

海苔・サラダ菜各適量  マヨネーズ・わさび各適量

■作り方

❶米に押し麦を加え、水(約530㎖/通常の白米で酢飯を作る際の水の分量に、

100㎖を足す程度。好みで増減を)、油を加えて炊く。

❷酢と砂糖で寿司酢を作り、①に加え、切るように混ぜながら酢飯を作る。

❸②の酢飯が冷めたら、細かく切ったドライトマトとプロセスチーズ、

ケイパー、コーンを混ぜる。

❹皿に盛りつけ、スプーンでくりぬいたアボカドをのせる。

 

 

Point ! 

手巻き寿司とわさびマヨネーズ

わさびマヨネーズは好みの分量を混ぜ合わせて作ります。

手のひらに海苔とサラダ菜を重ね、寿司をのせたら、

わさびマヨネーズをつけてくるりと巻いて。

わさびの爽やかな風味で食が進みそう!

 

 

撮影/板野賢治   原文/瀬戸由美子

 

 

「大麦レシピでデトックス」、1回目2回目3回目、はこちらから。

 

 

Aging BIBLE  Vol.2 の購入はこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル