Part3 詳しく知りたい!「遠近両用コンタクトレンズ」/ルポ③


気になる「目」の不調について、Part1~4の大特集でお届けしています。

 

 

 

Part 3

「見えやすい」「快適」と愛用者増加中!?

 

詳しく知りたい!

「遠近両用コンタクトレンズ」

 

老眼対策はメガネだけでなく、遠近両用コンタクトレンズという選択肢があります。

上手に使いこなせば、新しい世界が開けそうです。

 

 

ルポ

賢い人は遠近両用コンタクトを上手に使っている

 

ここでは、TPOにより遠近両用コンタクトレンズと老眼鏡を使い分けている3人の、事情と感想をレポート!

今回は、仕事やシーンによって使い分けをしている、イラストレーター&ソムリエールの中野久美子さんです。

 

 

仕事の内容やシーンによって
使い分けが必須!

 

中野久美子さん
( イラストレーター&ソムリエール・55 歳)

イラストレーターとして活躍するかたわら、

リカーショップでソムリエールの仕事にも従事

 

 

ソムリエールの仕事では
遠近両用コンタクトが活躍

 

ずっと近視用のコンタクトを愛用していましたが、老眼が始まってからは、必要に応じて、コンタクトの上から老眼鏡をかけていたという中野さん。イラストレーターのほかに、ソムリエールでもあります。

 

「不便を感じるのは、仕事のとき。ラベルの小さな文字を見たり、澱(おり)の状態を確認するときは老眼鏡が手放せませんでした。そんなわずらわしさから解放されたいと、遠近両用コンタクトを試してみたら、これがなかなか快適。特に接客のときは、いちいちメガネをかけたりはずしたりしなくてすむので、すごく楽になりました」

 

遠近両用コンタクトにしてから、リカーショップでの仕事のとき、細かいラベルの文字も老眼鏡なしで見えるので接客がスムーズに

遠近両用コンタクトにしてから、リカーショップでの仕事のとき、細かいラベルの文字も老眼鏡なしで見えるので接客がスムーズに

 

 

 

今では、家にこもって一日イラストを描くときは遠近両用メガネ。細かい作業のときは、すごく近づけば見えるので裸眼で。ソムリエールの仕事のときは遠近両用コンタクトと使い分け。

 

「遠近両用コンタクトをつけていると、電車の中で本を読むときも、メガネを出したりしまったりしなくていい。小さいことですが、そういうことが楽ですね。先日歌舞伎を鑑賞したのですが、舞台も手元のパンフレットもよく見え、すごく快適でした」

 

イラストの仕事では、手描きの作業とパソコンを使う作業が。パソコンではおもに遠近両用メガネを。手描きのときは裸眼のことも

イラストの仕事では、手描きの作業とパソコンを使う作業が。パソコンではおもに遠近両用メガネを。手描きのときは裸眼のことも

 

 

 

 

次回からは、初めての遠近両用コンタクトの基本的なことについて、Q&A形式でご紹介していきます。

 

 

イラスト/中野久美子 取材・原文/山村浩子

シェア ツイート LINEで送る
第18回
Part3 詳しく知りたい!「遠近両用コンタクトレンズ」/ルポ③

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top