OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/152944/

50代のストレッチ⑦肩コリ、五十肩、猫背の予防・改善に「肩関節」のストレッチ

運動不足や女性ホルモンの減少で硬くなっていく体。老化を遅らせるには、関節と筋肉を柔軟に保つことが大切であるということを学びました。そして前回は、首や腰の痛みを防ぐ脊椎のストレッチをご紹介しました。今回は、肩コリや五十肩の改善に役立つ肩関節のストレッチです!

 

 

硬く張りついた肩甲骨を柔軟に

肘引き寄せ

硬くなって背中に張りついた肩甲骨の柔軟性を取り戻すストレッチ。肩コリ改善や、猫背姿勢の改善効果が。

 

1左肘を右に引き寄せる

椅子に座り、左の肘を曲げて頭の後ろに上げます。右手で左肘を押さえて、息を吐きながら、左の肩甲骨を外側に出すイメージで右に引き寄せて、3秒キープ

 

2右肘を左に引き寄せる

次に、右肘を曲げて頭の後ろに上げます。左手で右肘を押さえて、息を吐きながら、右の肩甲骨を外側に出すイメージで右肘を左に引き寄せて、3秒キープ。左右各3回

 

 

次ページで、美姿勢を作る肩甲骨寄せストレッチをご紹介します。

猫背や巻き肩を正し、美姿勢に

肩甲骨寄せ

肩甲骨の動きをよくして外に開いた状態を元に戻し、猫背や巻き肩をリセット。肩コリの改善にも効果的。

 

1両腕を真っすぐ上に伸ばす

足を肩幅程度に開いて立ち、肘をいったん曲げてから、両腕を真っすぐ上に上げて、息を吸います

 

2肘を曲げ肩甲骨を寄せる

息を吐きながら両肘を下げていきます。脇は締めて肩甲骨を中央に寄せるイメージで下げましょう。下げきったら息を吸いながら1に戻ります。これを10回

タンクトップ¥9,500・レギンス¥8,200/インターテック(スリア)

 

 

次回は、骨盤後傾を改善する股関節のストレッチをご紹介!

 

 

 

撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/木村三喜 モデル/国本 綾
スタイリスト/程野祐子 構成・原文/和田美穂

MyAge購入バナー(正)

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第6回/50代のストレッチ⑥首・腰の痛みを防ぎ、姿勢も整う「脊椎」のストレッチ…

次の記事>

次の記事>
第8回/50代のストレッチ⑧骨盤を起こし、首や腰の痛みを防ぐ「股関節」のストレッチ…

この連載の最新記事

50代のストレッチ⑭脚の疲労やむくみを防ぐ「下腿三頭筋」のストレッチ

第14回/50代のストレッチ⑭脚の疲労やむくみを防ぐ「下腿三頭筋」のストレッチ

50代のストレッチ⑬前ももを伸ばして脚の疲労を防ぐ「大腿四頭筋」のストレッチ

第13回/50代のストレッチ⑬前ももを伸ばして脚の疲労を防ぐ「大腿四頭筋」のストレッチ

50代のストレッチ⑫骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に「ハムストリング」のストレッチ

第12回/50代のストレッチ⑫骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に「ハムストリング」のストレッチ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル