OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/diet/257033/

最もやせやすいと言われる「1975年の和食」の10カ条とは/やせる食べグセ45|食べ方編③

1975年の和食はどのような理由でダイエットに最適なのでしょうか? その10カ条をご紹介します。

 

今までご紹介してきた「食べグセ」の法則は、下のリンクから飛ぶことができます。

 

<特集>やせる食べグセ45の法則!

●やせ食材編トップ

●食べ方編
法則14〜15法則16〜18

 

お話を伺ったのは

工藤孝文さん 内科医

工藤孝文さん
Takafumi Kudo

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在、福岡県みやま市の工藤内科で、糖尿病内科、ダイエット外来、漢方治療を専門とし、地域医療にあたる。『ズボラな人でも コレステロールがラクラク下がる!』(永岡書店)など著書多数

 

ぽっこりお腹が引っ込む!
やせる食べグセ45の法則!

 

食べ方

 

19 1975年の和食が最もやせやすい

現在よりスリムな体型を保っていた人が多かった1975年の日本。当時の食事はダイエットに最適です。

 

「一汁三菜を基本とする、古くから伝わる和食は、食物繊維やポリフェノールが多く、旨味を使うことで動物性油脂の摂取も抑えられていました。やや食材が少なかったのが欠点ですが、これに洋食が少し加わったのが1975年の食事。肉などタンパク質の摂取量も増え、理想的な栄養バランスです。下の10カ条にのっとった1975年の食事を実践すれば、やせ体質に!」

1975年の和食の10カ条

  • ● 少しずついろいろなものを取り入れる
  • ● 洋食も少し取り入れる
  • ● 豆類を多くとる
  • ● 1日に1〜2個卵を食べる
  • ● ご飯を食べる
  • ● 1日2杯の味噌汁
  • ● 肉より魚を少し多めに
  • ● 調理は「煮る」がベスト
  • ● 食後に果物を
  • ● 海藻類は多めにとる

1975年の和食が最もやせやすい

 

 

 

20 スマホやテレビを見ながらの「ながら食い」はしない

スマホやテレビを見ながらお菓子などをだらだら食べるのは、もちろん太る習慣。

 

「ながら食いは、食べていることを体が認識せず、満腹中枢への刺激が弱くなるので食べすぎやすいうえ、臓器も働きにくくなるので太る原因に。食事に集中し、味わって食べて」

スマホやテレビを見ながらの「ながら食い」はしない

 

21 甘い液体とは縁を切る

缶コーヒーやジュース、スポーツドリンクなどの甘い飲料に含まれる糖質は、角砂糖十数個分にも上るものもあり、かなり高糖質。

 

「要するに砂糖水を飲んでいるようなものなので控えて。まずは炭酸水やゼロカロリー飲料などに、少しずつ切り替えていきましょう」

 

 

次回は、やせる食べグセ45の法則!【食べ方編】22〜24をご紹介します。

 

 

イラスト/本田佳世 構成・原文/和田美穂

 

 

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第5回/満腹感を得やすい食事時間は「20分以上、30分以内」。その理由は?/やせる食べグセ45|食べ方編②…

次の記事>

次の記事>
第7回/健康効果で注目の油「オメガ3系」は、やせ効果も高いってホント?/やせる食べグセ45|食べ方編④…

この連載の最新記事

脂肪燃焼に必要な栄養素があるって知ってる?/やせる食べグセ45|食べ方編⑦

第10回/脂肪燃焼に必要な栄養素があるって知ってる?/やせる食べグセ45|食べ方編⑦

食前食後にガムを嚙むと、無駄な食欲が抑えやすいワケ/やせる食べグセ45|食べ方編⑥

第9回/食前食後にガムを嚙むと、無駄な食欲が抑えやすいワケ/やせる食べグセ45|食べ方編⑥

覚えておいたほうがいい「やせ菌」を増やす食材とは?/やせる食べグセ45|食べ方編⑤

第8回/覚えておいたほうがいい「やせ菌」を増やす食材とは?/やせる食べグセ45|食べ方編⑤

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル