HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/262255/

伊達公子さんも筋膜リリースが毎日の習慣!

すぎ

すぎ

趣味は好きなバンドのライブ追っかけをしながら、全国のおいしいものを食べること。
摂生のストレスよりも心の健康を一番に、楽しい! 幸せ! と思える毎日を送りたいと思っています。(ただ自分に甘いだけ……かも?)

記事一覧を見る

こんにちは。MyAge編集長の、すぎです。

 

本日、11月1日発売のMyAge秋冬号では、巻頭20ページで「40代からの痛みを改善! セルフ筋膜リリース」を大特集!

 

ストレッチよりも即効性があり、マッサージよりも効果が長持ち。筋肉の張りやこわばりを解消し、血流がよくなると話題の筋膜リリースですが、伊達公子さんも「痛みなく快適な毎日のために筋膜リリースは必要不可欠なもの」だと言います。

伊達公子さん 筋膜リリース

動き出す前は必ずストレッチ用の長いフォームローラーを使い、体のどこが張っているか、痛みはないかと確認するのだそう。

 

「そして症状に合わせて、短いフォームローラーやソフトボールなどを使って筋肉をほぐしたり、筋膜リリースをするのが習慣になっています」

 

長いフォームローラーは現役の頃、もう20年ぐらい前からのおつき合い。

 

「コロコロしてからウォーミングアップしたほうが時間短縮になるし、ただストレッチするよりも疲労も早く回復するんですよ」

 

こちらが伊達さん愛用のリリースアイテム。

伊達公子さん愛用ストレッチポール

ストレッチ用の長いフォームローラー「ストレッチポール®」は、「乗ったあとに、背中が伸びて床に沈む感覚は衝撃だった」とか。

伊達公子さん愛用フォームローラー

普段のリリース用には定番の「グリッド フォームローラー®」スタンダードタイプを。

伊達公子さん愛用 凸凹フォームローラー

凸凹タイプのフォームローラーは、ソフトボールほど圧は強くないけれど、ややこわばりが強いときに使用。

「年齢的にもちょうど体が変わる時期。自分の体の声に耳を傾けて快適に過ごしたいと思います」

 

 

さらにMyAgeの特集「痛み別★セルフ筋膜リリース法」では、「肩こり・首こり」「四十肩・五十肩」「背中の痛み」「腰の痛み」「膝・股関節の痛み」など、痛みの軽減に特化して、フォームローラーだけでなく、ボールや手でできる方法も伝授。動きがわかる動画のQRコードも掲載しているので、詳しくは誌面でご確認ください。

MyAge2021秋冬号表紙 米倉涼子

MyAge 秋冬号の詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックを!

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。HAPPY PLUS STOREでもお買い求めいただけます。

最新号およびバックナンバーはこちらのネット書店でも。

 

撮影/浅井佳代子 ヘア&メイク/小菅 孝(coque) スタイリスト/鈴木由里香 取材・原文/蓮見則子

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル