HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/271273/

ボールでふくらはぎをほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善②>【動画あり】

膝や股関節に痛みが出る原因は、ふくらはぎの筋肉が硬くなり、立ち姿勢で前後の重心バランスが崩れている可能性があります。ボールを使ったセルフ筋膜リリースで、痛みにアプローチしましょう。

 

膝関節と股関節は共通のリリース法でOK

関節自体に問題はなく、画像にも写らない。なのに、膝や股関節に違和感や痛みを感じている人も少なくありません。多くは筋肉硬化による痛みです。

 

加齢などにより関節の自然な配置が少しでもくずれると、筋肉や筋膜が引っ張られて硬くなり、痛みにつながります。膝関節と股関節は多くの筋肉を共有しているため、同じリリース法でどちらもよくなることが多いもの。

 

ちょっとステップが多いけれど、改善に向けてまず一度はトライしてみて!(トレーナー酒井大輔さん)

 

 

ボール1個でふくらはぎをほぐす

立ち姿勢で、前後の重心の位置を整えるのにひと役買うのがふくらはぎリリース。これだけで下半身の違和感がなくなることも!

●ほぐしエリア

ふくらはぎのほぐしエリア

ふくらはぎは、膝下のふくらんだ面のこと。膝や股関節に違和感や痛みを感じる人は、ここにも痛みがあることが多いもの。痛い箇所を見つけてほぐすだけで感覚に変化が!

 

●ボールをふくらはぎの下にして左右各30秒キープ

ボールをふくらはぎの下に

レギンス¥10,450/アイロックス(ONZIE)

 

ふくらはぎの下にボールを置き、痛い場所を探します。反対の脚をすねに乗せてより圧をかけ、左右各30秒キープ。リラックスして行うことが重要

 

膝・股関節の痛みに、腰の痛みのリリース法を試してみる

臀筋や仙腸関節は、股関節から膝にももれなく影響を及ぼします。腰痛のための筋膜リリースをここでも実施。つらい人ほど効果が出るはず。

【腰の痛みを筋膜リリースで改善】

 

 

 

教えていただいたのは

酒井大輔さん 全米アスレティックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)

酒井大輔さん
Daisuke Sakai

1974年生まれ。全米アスレティックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)。数々のスポーツチームのサポート、10年間の船橋整形外科病院勤務を経て、現在は地域密着型のコンディショニングスタジオ「船橋オルトベース」主宰。イオンスポーツクラブのスタッフ育成などにも従事。

ホームページはコチラから

 

 

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/三浦真淑 モデル/SOGYON スタイリスト/鈴木由里香 監修/酒井大輔(船橋オルトベース) 構成・原文/蓮見則子

 

 

お悩み別の記事を読む

子宮
卵巣
がん
痩せる
セルフケア
筋活

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第26回/太ももの筋膜リリースのやり方。フォームローラーで股関節の詰まり感を解消しよう…

次の記事>

次の記事>
第28回/足の裏と腸腰筋をボールでほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善③>【動画あり】…

この連載の最新記事

足の裏と腸腰筋をボールでほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善③>【動画あり】

第28回/足の裏と腸腰筋をボールでほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善③>【動画あり】

ボールでふくらはぎをほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善②>【動画あり】

第27回/ボールでふくらはぎをほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善②>【動画あり】

太ももの筋膜リリースのやり方。フォームローラーで股関節の詰まり感を解消しよう

第26回/太ももの筋膜リリースのやり方。フォームローラーで股関節の詰まり感を解消しよう

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル