HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/335038/

【東洋医学×ヨガ「五臓ヨガ」】更年期の「重い腰痛」に効くポーズとツボ「腰腿点(ようたいてん)」

体と心が不安定になりやすい更年期。肩こりや腰痛、イライラや倦怠感…など、さまざまな不調を軽減するためにおすすめなのが、東洋医学とヨガを掛け合わせた「五臓ヨガ」。「五臓ヨガ」の考案者であるSatoshi先生に、悩み別のツボとポーズを教えていただきます。今回は「腰痛」のケアがテーマ。

Satoshi先生の「五臓ヨガ」
「腰痛」の症状に効果的なツボとポーズとは?

 

更年期に急増する、体と心の悩み。

 

ここではその悩みに合わせて不調をケアする、東洋医学とヨガを掛け合わせた「五臓ヨガ」のメソッドを紹介します。

 

今回のテーマは「腰痛」。

 

「五臓ヨガ」考案者のSatoshi先生いわく、腰まわりを整えると、腰痛の症状だけでなく、内臓やメンタルにも好影響があるのだそうです!

 

 

──ずっしり重くつらい、40代、50代の更年期世代の腰痛。

 

その原因はさまざまですが、今回ご紹介するツボとポーズは、よくない姿勢が引き起こす筋肉の硬さなどからくる、慢性的な腰痛に効果が期待できるものなのだとか。

 

「腰まわり、特に骨盤周辺には、副交感神経の束があります。

このあたりに不調があると、内臓の働きが低下してしまうだけでなく、気が立ってリラックスできなくなってしまうことも。

 

このツボ押しとポーズを行うと、腰痛を緩和するだけでなく、心と体に元気を与えることができますよ」とSatoshi先生。

 

──下で紹介する「ツボ押し」と「ポーズ」、どちらかを行うだけでもいいですが、両方行えばさらに効果的です。

 

 

■五臓ヨガ【ツボ編】

腰痛に効果的なツボ「腰腿点(ようたいてん)」を刺激する

 

腰腿点は、腰痛や腰のだるさのセルフケアにぴったりのツボ。

2カ所あるので、両方のツボを左右ともに刺激してください。

 

長時間歩いたり車に乗ったりと、同じ姿勢でい続けたあとや、就寝前に行うのがおすすめです。

 

特に腰痛の症状が出やすい、夏から秋にかけてや、冬から春にかけてといった“季節の変わり目”に重点的に行うとよいでしょう」

 

ツボ「腰腿点」の位置はここ!

3-3

ツボ「腰腿点」の位置

①人差し指と中指の骨が交わる場所の少し上のくぼんだところ

②薬指と小指の骨が交わる場所の少し上のくぼんだところ

 

【 ①を押しているところ】

3-1

【 ②を押しているところ】

3-2

ツボ「腰腿点」の押し方:
①のツボを、“痛気持ちいい”と感じる程度の力加減で、親指の先でジワーっと15秒ほど、押し続けます。

時間に余裕があれば、これを15秒×3回くらい行うと、より効果的。

②のツボも、①と同様に行います。

 

【注意点】:これを行っている間は、呼吸を止めないようにしましょう。

 

効能:腰痛、腰のだるさなど

 

 

■五臓ヨガ【ポーズ編】

腰痛に効果的な「腎(じん)のポーズ」を行う

 

「腰まわりや骨盤周辺を動かす、『腎のポーズ』。

 

『腎』には、生命活動を発展させ維持するうえで、不可欠な物質である“精”が貯蔵されています。

 

“精”は各臓腑の気の元となるため、『腎』の経絡を刺激することは、腰痛緩和はもちろん、内臓やメンタルの調整にもつながることに。

 

アンチエイジング効果も期待できる、更年期におすすめのポーズです」

 

【1】

3-4

よつばいの姿勢になります。膝は腰幅、腕は肩幅に広げます。

 

【2】

3-5

膝を伸ばしながら、ゆっくりお尻を上に持ち上げます。

 

●ここがポイント!

3-7

お尻を持ち上げるときは、両手でしっかり床を押すのがポイントです。

 

【3】

3-6

お尻を高く上げたまま膝を伸ばしきり、かかとを床につけ、さらにつま先を外側に開きます。

このポーズのまま、ゆっくりと3回呼吸をします。

 

【1】~【3】の動きを、3~5回繰り返します。

 

●この動きはNG!

3-8

首の後ろは、縮こまらないように。

真っすぐに頭を下ろして、首と肩の力を抜くこと。

膝は伸ばすのが理想だけれど、無理なら少し曲がっていてもOKです。

 

──腰痛は、姿勢や動き方のクセ、疲れがたまったときなどに起こったり、慢性的に痛みが続いたり。

 

ひどいときは立ち上がるのもつらく、歩くこともできなくなるほど。

 

腰痛に悩む40代、50代は多いはず。

今回紹介した方法をぜひ覚えて、ひどくなりそうなときや、つらくなったときに実践してみましょう!

 

 

【教えていただいた方】

Satoshi
Satoshiさん
鍼灸師、柔道整復師、トレーナー、ヨガインストラクター
公式サイトを見る
Instagram

大阪・心斎橋のサロン「B HAPPY」で鍼灸・美容鍼灸やパーソナルトレーニングを行うほか、インストラクターやセラピスト向けのカラダの講座を開講中。大阪・豊中の「岩塩ヨガスタジオ  四季」で五臓ヨガのクラスも担当。また、子どもを中心とした運動教室「カラダツクルスクール」でも活躍中。幅広い方法で健康・美容にアプローチする、カラダメンテナンスの専門家。   「B HAPPY」インスタグラム:@b.happy3104 「岩塩ヨガスタジオ 四季」インスタグラム:@ganenshiki 「カラダツクルスクール」インスタグラム:@karadatsukuruschool

 

 

撮影/仲尾知泰(Ripcord)  指導・モデル/Satoshi 取材・文・モデル(腰腿点の写真)/藤本幸授美

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第2回/更年期の頑固な「肩こり」に「五臓ヨガ」が効く! ツボ押しやポーズでつらい症状を緩…

次の記事>

次の記事>
第4回/東洋医学×ヨガの「五臓ヨガ」で、更年期のイライラ症状や不安定な気持ちを解消!【考…

この連載の最新記事

40代、50代の更年期の手の痛みにも「五臓ヨガ」は効果的!【考案者のSatoshi先生直伝】

第8回/40代、50代の更年期の手の痛みにも「五臓ヨガ」は効果的!【考案者のSatoshi先生直伝】

乾燥、シワ、たるみ…更年期の肌トラブルを「五臓ヨガ」で緩和。美肌を目指そう【考案者のSatoshi先生直伝】

第7回/乾燥、シワ、たるみ…更年期の肌トラブルを「五臓ヨガ」で緩和。美肌を目指そう【考案者のSatoshi先生直伝】

「五臓ヨガ」で基礎代謝を上げ、更年期太りにブレーキを!【考案者のSatoshi先生直伝】

第6回/「五臓ヨガ」で基礎代謝を上げ、更年期太りにブレーキを!【考案者のSatoshi先生直伝】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル