OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/more/215119/

コロナ禍の「熱中症対策」と「換気」。上手に両立させるポイントとは?

「新しい生活様式」を明るく前向きに送るための、読んでトクする記事をお届け! 今回は、暑い日も熱中症に気をつけながら上手に換気する方法について。

毎年暑さがパワーアップしているように感じる夏! 今年は暑さに加えて、新型コロナウイルス感染症対策のために換気も欠かせません。でも、窓を開けると冷房は逃げてしまうし、屋内での熱中症も心配…。

 

そこで今回は、「熱中症対策」と同時に「上手に換気」する方法について学んできました!

 

セミナーに登場したのは、(左から)ダイキン工業・野呂朋未さん、帝京大学医学部付属病院・三宅康史先生、ダイキン工業・重政周之さん。

 

 

帝京大学医学部附属病院 高度救命救急センター長の三宅康史先生は、熱中症のエキスパート。熱中症の危険性はみなさんじゅうぶんわかっていると思いますが、三宅先生からは「熱中症はもはや災害です」というショッキングな言葉が!

 

過去のデータを見ても、6~9月のわずか4カ月の間に、猛暑だった2010年は全国で1,700人、梅雨が短く暑い夏が長かった2018年は1,500人もの方が熱中症で亡くなっています。

 

 

熱中症には2種類あり、スポーツや仕事などの活動中になる「労作性熱中症」と、日常生活の中でなる「非労作性熱中症」があるのだそう。以前は炎天下に屋外で活動しているときになるイメージがありましたが、近年は室内での発症例も増えています。

 

「“労作性熱中症”は若年~中年男性に多く、屋外で活動しているときに数時間で急激になりますが、予後は比較的いいのです。一方、“非労作性熱中症”は高齢の男女に多く、屋内で数日かけて徐々に悪化してしまい、予後がよくないのが特徴です」(三宅先生)

 

 

下記のチャートを参考に、状態を見ながら適切な対応をして、熱中症になったり重症化するのを防ぎたいですね。

 

▼熱中症の予防、重症度判定

 

 

もちろん、熱中症対策ではエアコンで室温を下げることも欠かせません。ダイキン工業の重政周之さんと野呂朋未さんが教えてくれた、「コロナ禍の『熱中症対策』と『換気』を上手に両立させるポイント」がこちら!

 

 

【1】24時間換気システムと窓開け換気が基本

 

まずは換気の基本から。

ほとんどのエアコンは、室内の空気を循環させるだけで換気ができません。家のお風呂に浴室乾燥機がついている方は、そのパネルをチェックして”24時間換気”のボタンがあるかどうか見てみてください。24時間換気のシステムが備わっている場合はこれをオンに。また、このシステムがついていても、定期的な窓開け換気は必要です」と重政さん。

 

24時間換気の機能は、2003年以降の住宅には備わっているので、ついている場合はぜひ活用を。

 

ちなみに、窓は対角線上にある離れた2カ所の窓を開けると換気がスムーズ。また、1時間に1回10分換気するより、30分に1回5分換気するほうが効果的です。

 

 

【2】換気効果がアップする窓開けのポイント

 

いざ換気をしよう、と思い立っても、今日は風が通らないなという時もあるし、そもそも風通しがよくない位置に窓がある、ということもありますよね。それでもしっかり換気できる方法があります!

 

◆入り口の窓を小さく、出口の窓を大きく開ける

細く開けた窓からは勢いよく風が入るので、室内の空気を力強く押す効果があり、部屋の空気が入れ替わりやすくなります。

 

 

◆窓が1つなら窓の外に向けて扇風機をオン

対角線上に窓がない、そもそも2つ窓がない…という場合には扇風機などを窓の外に向けて置きましょう。こうすると、室内の汚れた空気を外に出すことができ、換気につながります。

 

 

◆風が通らない場合はキッチンの換気扇を強に

家の中で一番換気能力がパワフルなのが、キッチンの換気扇。窓を開けても風が通ってないなと思ったら、換気扇を強運転すると換気のサポートに。

 

 

【3】換気しながら節電も!

 

とはいえ、こまめに窓を開けるとやっぱり電気代が上がるんじゃない?と心配になりますよね。でも同じ換気をするのでも、工夫次第で電気代が抑えられます。

 

◆換気のときはエアコンはつけっ放しに

窓を開けると暑い空気が入ってくるので、暑さ対策のためにスイッチは切らないで。また、オンオフの際に一番電力を使うので、切らないことがかえって節電に

 

 

◆室外機から離れたほうの扉を開ける

「エアコンの室外機からは熱い空気が出ているので、窓を開ける際に室外機から近い扉を開けると、熱気がエアコンに行き、負荷が上がってしまいます」と重政さん。負荷がかかれば消費電力が上がり電気代がかかるので、室外機から離れた方を開くのが大事なのだそう。

 

 

◆室外機の周りは整理整頓を

外気との熱交換をするのが室外機の役目。周りに物を置いて空気の流れが滞ると、熱をうまく逃がせず周辺温度が上がるし、消費電力が高くなってしまいます。近くに物を置いてないかチェックしてみて。

 

◆フィルターは2週間に1回掃除する

1年間エアコンのフィルター掃除をしないと、2カ月に1度掃除をした場合と比べて、年間で約25%も電気代がアップするというデータも! 本体から外して掃除機でホコリを吸えば完了なので、やってみる価値アリですね。

 

 

 

まだまだ家で過ごす時間が多くなりそうなこの夏。しっかり冷房も換気もしながら、おうち時間を楽しみましょう!

 

 

◆資料提供/ダイキン工業

 

取材・文/倉澤真由美

<前の記事

<前の記事
第14回/自分で遺言をつくりやすくなった「自筆証書遺言保管制度」とは…

次の記事>

次の記事>
第16回/女性の8割が「天気痛」持ち!台風シーズンをどう乗り切る?対処法は?…

この連載の最新記事

「骨貯金」で老化予防! 今すぐ始められる3つの習慣

第34回/「骨貯金」で老化予防! 今すぐ始められる3つの習慣

自分の手を守ることで医療現場を応援!「資生堂Hand in Hand Project」がスタート

第33回/自分の手を守ることで医療現場を応援!「資生堂Hand in Hand Project」がスタート

衝撃!免疫力は40代からガクッと落ちるって知ってた⁉

第32回/衝撃!免疫力は40代からガクッと落ちるって知ってた⁉

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル