HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/302660/

3人に2人が歯周病に!?「オーラルフレイル」を予防するセルフケアとは?

「新しい生活様式」を明るく前向きに送るための、読んでトクする連載。今回は、口腔機能の衰えであるオーラルフレイルについてです!

人生100年時代。よく「老いは足腰から」といいますが、近頃では口腔機能が衰える「オーラルフレイル」を予防することも、健康寿命を延ばす上で大切だと注目されています。それではなぜ、オーラルフレイルを予防することが大切なのでしょうか。

 

◆35歳以上は歯周病のリスク大!歯周病は歯を失う大きな原因に!

 

いつまでも自分の歯で美味しく食べて、元気に暮らすためには、歯周病を予防することが大切です。厚生労働省の平成28年歯科疾患実態調査委によると、なんと35歳以上の3人に2人が歯周病の症状があるそう!

 

歯周病は歯肉炎をはじめ、歯と歯をささえる組織におけるさまざまな病気の総称です。歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)にたまった歯垢(プラーク)や歯石の中にいる歯周病菌が、歯ぐきにダメージを与え、少しずつ歯を支える組織を破壊していきます。歯周病が進むと歯がグラグラしたり抜けたりして、食事の際に不自由を感じることに。

 

さらに歯周病にかかることで、歯周病菌そのものや口腔内で増加した炎症物質が血流にのって全身に広がってしまいます。その結果、下記のような疾患を引き起こす要因になってしまうこともあるのだとか!

 

●糖尿病
●心疾患
●メタボリックシンドローム
アルツハイマー型認知症
骨粗しょう症

 

このほかにも、歯周病菌が出すタンパク分解酵素がウイルス感染を手助けすることで、風邪やインフルエンザにかかりやすくなる可能性も。また見た目においても、歯ぐきの血色が悪くなったり、歯ぐきがやせてすき間ができてしまったりします。

 

しっかり噛んで食事できないだけでなく、口の中の健康が全身の健康にも影響を及ぼすなんて驚きですね!

 

◆プロに聞く!歯周病の原因とその対策とは?

 

では、どのような症状があったら歯周病を疑い、毎日の生活の中でどのような対策をしたらいいのでしょうか。第一三共ヘルスケアが歯科医師・歯科衛生士に調査した結果から学んでいきましょう!

※出典:歯周病ケアサイト・おくちカレッジ 第一三共ヘルスケア「クリーンデンタル Ⓡ 」調べ 2021 年 4 月 6 日~ 5 月 13 日 n= 歯科医師・歯科衛生士 126 名

 

●歯周病の原因は?

 

 

一番の原因は歯磨きが不十分なことですが、しっかり磨いているつもりでも、気づかぬうちにお手入れ不足になっている可能性も。定期的に検診を受けてチェックしてもらいましょう。

 

●歯周病かも?と気づいてほしい口腔内の初期症状は?

 

歯周病の初期症状

 

「歯ぐきから血が出る」という症状があったら、歯周病のサインという意見が多数。歯磨きなどで出血していたら、歯周病対策の始め時かもしれません。その他の症状も歯周病で起きがちな症状なので、セルフチェックは欠かさないようにしましょう。

 

●歯周病になりやすい生活習慣とは?

 

歯周病になりやすい生活習慣

 

タバコを吸うと血行が悪くなり、歯ぐきに十分な酸素や栄養が行き渡らなくなるほか、唾液の分泌量が減ってプラークがつきやすくなります。不規則な生活やストレスでも同様なことが起きがちなので、注意が必要です。

 

●歯科医師や歯科衛生士が行っているセルフケアは?

プロが行うセルフケア

 

歯ブラシでしっかり歯を磨いたら満足してしまいがちですが、プロはさらにフロスや歯間ブラシを使っている人が多いということが分かりますね。忙しくても、寝る前だけはフロスや歯間ブラシ、洗口液などをプラスするようにしてもいいかもしれません。

 

●歯周病を防ぐための歯磨き方法とは?

 

歯周病は磨き残したプラークに潜む歯周病菌が原因で起こるので、日常のブラッシングが大切です。ここで正しいブラッシング方法をおさらいしましょう。

 

〈歯と歯ぐきの間の磨き方〉

歯ブラシの当て方

歯と歯ぐきの間に45度の角度で歯ブラシを当て、毛先を歯ぐきの溝や歯周ポケットの中に入れます。他の毛束は歯の表面に当たるようにします。そのまま力を入れ過ぎずに、歯ブラシを細かく横に振動させるように磨きましょう。横に移動しながら、1本ずつ丁寧に磨くことが大切です。

 

〈前歯の裏側の磨き方〉

前歯の裏側の磨き方

前歯の裏側や歯が凸凹しているところは、歯ブラシを縦に当てて細かく振動させながら磨きます。

◆気になる症状別!歯周病予防アイテム

 

ケア方法が分かったところで、歯周病予防にぴったりのケアアイテムをご紹介します。歯周病予防歯みがきとして長年愛用者が多いクリーンデンタルには、歯周病予防に加えて、知覚過敏対策や口臭対策などの機能が加わったラインナップが勢ぞろいしています。目的に合わせたケアアイテムを選んでみてください!

 

クリーンデンタル ラインナップ

●歯周病を予防したい

⇒①クリーンデンタルL トータルケア100g 1,408円〈編集部調べ〉(第一三共ヘルスケア)※医薬部外品

製薬会社の歯周病研究から生まれた歯みがきで、35年以上のロングセラー商品。選び抜かれた10種の薬用成分で幅広く歯周病を予防します。

 

●研磨剤ナシがいい

⇒②クリーンデンタル 無研磨 90g 1,408円〈編集部調べ〉(第一三共ヘルスケア)※医薬部外品

10種の薬用成分を配合。研磨剤が入っていないので、電動歯ブラシを使う人にもおすすめです。

 

●口臭も防ぎたい

⇒③クリーンデンタルM 口臭ケア 100g 1,408円〈編集部調べ〉(第一三共ヘルスケア)※医薬部外品

歯周病予防のための薬用成分とともに配合された、臭い吸着成分のゼオライトが口臭を防止。さわやかなレモンフレーバー。

 

●歯がしみるのが気になる

⇒④クリーンデンタルS しみないケア 100g 1,408円〈編集部調べ〉(第一三共ヘルスケア)※医薬部外品

10種の薬用成分に加え、知覚過敏症状で歯がしみるのを防ぐ硝酸カリウムを追加配合。フレッシュミントフレーバー。

 

●歯のくすみケアをしたい

⇒⑤クリーンデンタルW くすみケア 100g 1,408円※すべて医薬部外品〈編集部調べ〉(第一三共ヘルスケア)※医薬部外品

歯周病予防のための10種の薬用成分に加えて、ステインを浮かせて歯を白くするポリピニルピロリドンを追加配合。歯のくすみもケアします。

 

●歯槽膿漏を予防したい

⇒⑥クリーンデンタルプレミアム 100g 1,738円〈編集部調べ〉(第一三共ヘルスケア)※医薬部外品

独自の持続殺菌処方で、歯周病の予防はもちろんのこと、歯槽膿漏予防をはじめとする歯と歯ぐきの悩みをトータルケアする歯磨きです。

 

自分に合うケアアイテムを選びつつ、しっかり毎日のオーラルケアをしていきましょう!

 

◆資料提供/第一三共ヘルスケア

クリーンデンタルⓇ https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_cleandental/

 

構成・文/倉澤真由美

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第87回/太りやすい体質を変えられる!? MCTオイルで目指せ脂肪燃焼体質!…

次の記事>

次の記事>
第89回/野菜の食べ方が健康を左右する!?注目成分「サルベストロール」の上手なとり方…

この連載の最新記事

【認知症予備軍チェックリスト付き】最新治療法「リコード法」に基づく、今すぐ始めたい予防習慣とは

第90回/【認知症予備軍チェックリスト付き】最新治療法「リコード法」に基づく、今すぐ始めたい予防習慣とは

野菜の食べ方が健康を左右する!?注目成分「サルベストロール」の上手なとり方

第89回/野菜の食べ方が健康を左右する!?注目成分「サルベストロール」の上手なとり方

3人に2人が歯周病に!?「オーラルフレイル」を予防するセルフケアとは?

第88回/3人に2人が歯周病に!?「オーラルフレイル」を予防するセルフケアとは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル