OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

http://ourage.jp/column/karada_genki/sleep/248376/

寝る前に磨く? 磨かない?

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。著書に『眠りのチカラ タイプ別睡眠改善&リッチ睡眠TIPS 101』(みらいパブリッシング)がある。

記事一覧を見る

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

みなさんは定期的にメンテナンスしている事って何かありますか?

私は3〜4ヵ月ごとに歯のクリーニングに通っています。もともと歯には苦労してきたこともあり(今だに完璧とは言えませんが)、できるだけ拗らせないように、クリーニングの時に小さな「ほころび」を見つけてもらっています。

先日も見た目ではまったくわからないような虫歯を見つけてもらい、そのあと1回の治療のみ、それも10分程度カリカリとしただけで、初期発見、初期治療でとても助かりました。

 

治療も大事ですが、その前に絶対的に必要なのが「予防」です。虫歯や歯周病にならないためには、まず毎日の歯磨きが必要になります。

歯ブラシ イメージ写真

その歯磨きですが、タイミングを間違うと日々の「睡眠」にも影響が出てくるのをご存知でしょうか?

 

夜の歯磨きは寝る直前か、それとも食事の30分後か? みなさんはどちらに近いでしょうか。

 

ベッドに入る直前に磨くという方が圧倒的に多いのではないかと思います。が、実はこれが眠りを妨げる原因だとしたらどうしますか?

 

歯を支えている歯茎部分に刺激を与えると、眠くなる物質であるメラトニンの分泌が減るとされています。

 

確かに日中、特にお昼過ぎなどは眠気覚ましに歯磨きするだけでもシャキッとしますが、これは歯磨き粉の成分のためだけではなかったようです。

 

まさにこれから寝ようとする時に、シャキッとしては困ります。

できれば、夕食後少し経ってから歯は磨いておく方がいいかもしれません。

 

歯磨きの時間や、口内環境なども睡眠と繋がっています。

些細なことで睡眠やカラダに良い作用があるのなら、適した時間帯に行えるように習慣づけておくといいかもしれませんね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

 

 

 

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第57回/朝起きて「顎が痛い!」 その原因は・・・?…

次の記事>

次の記事>
第59回/寝返りを全くしなくても大丈夫?…

この連載の最新記事

明日ワクチン接種!のあなたに伝えたい、「寝室に用意したい3つのもの」

第63回/明日ワクチン接種!のあなたに伝えたい、「寝室に用意したい3つのもの」

不安が止まらなくなって眠れない夜、どうしてますか?

第62回/不安が止まらなくなって眠れない夜、どうしてますか?

深夜の怪音…、もしやアナタも「いびきマダム」?

第61回/深夜の怪音…、もしやアナタも「いびきマダム」?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル