OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/sleep/260682/

実は朝食が大事! よく眠るために“トリプトファン”を多く含む食材を使ったひと品を

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。著書に『眠りのチカラ タイプ別睡眠改善&リッチ睡眠TIPS 101』(みらいパブリッシング)がある。

記事一覧を見る

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

前回の「明日ワクチン接種!のあなたに伝えたい、『寝室に用意したい3つのもの』」を多くの方にお読みいただき、ありがとうございます。それだけみなさんワクチン接種の前日は少なからずドキドキした気持ちをお持ちだったということですよね。

 

そのコラムでも書きましたが、眠りには環境が大きな要素となると考えています(拙書「眠りのチカラ」では睡眠環境=スタイルと表現して重視しています)。ただ、ごく当たり前に毎日していることの中にも、「睡眠」の良し悪しを決めることはたくさんあります。

 

その中のひとつが「食べ物」です。

 

朝昼晩と3度の食事で何を食べるかによっても睡眠に影響する可能性があります。

睡眠薬のような劇的に眠れるというわけではありませんが、植物、食品などの中には人が眠る時に、うまく誘導できるような物質を含んでいるものがあります。その物質は、トリプトファン

 

トリプトファン自体は、眠りを誘導するものではありませんが、脳の中で眠りを左右するホルモンであるメラトニンを作る材料(実際にはトリプトファン→セロトニン→メラトニンとなる)であり、とても大切な素材です。毎日の生活の中で取り入れていくためには、普段の生活の中で続けやすい方法が良いかと思いましたので、「トリプトファン」を多く含む食材5つと私のおススメの食べ方をお伝えしようと思います。

(*参考:食品成分データベース/文部科学省より トリプトファン含有量 成分量100gあたり㎎/)

ベスト5、まずは5位から。

  

5位:かつお

4位:チーズやヨーグルト

かつおが5位でした。朝からかつおのたたきを食べるのもいいですが、現実的な食べ方としては、鰹節はどうでしょうか。ふりかけたり、御出汁からとるなど汎用性が広くなります。4位のチーズやヨーグルトは、カゼインという、プロテインを含む食品です。

3位:大豆

女性のミカタ、大豆です。豆腐、豆乳、味噌などは、和食メニューであれば、必ず何かしら食卓にのぼりそうですよね。

 

 

 

2位はなく同率1位

1位:にしん/かずのこ

そして1位:卵

でした。

にしんは食べる習慣のある地域とない地域が分かれそうですが、卵は朝ごはんの定番食材としての王座ですよね。卵焼きからゆで卵どんな時も冷蔵庫にはありますから利用しやすいですね。

 

これらの食材を生かして、トリプトファンをしっかり摂れるお勧めの方法が「お味噌汁」です。

私はいつもお野菜を2種類くらいと必ず卵を入れています。さらに中性脂肪を抑えるとされるとろろ昆布ものせたりしています。

 

 

これからの季節は、朝の始まりにからだを温めるのにも最適なお味噌汁

 

「かつお出汁+お味噌(大豆)+野菜(旬のものや冷蔵庫にあるもの)+最後に卵」

トリプトファン最強トリオです。

 

これらを朝食にいただくことで、夜にしっかり眠れる好循環を作り出してくれます。

なぜ朝ごはんなのか? というと、夜、メラトニンが必要だとしても、トリプトファンを食べたからといって、すぐにメラトニンに変化するわけではないからです。朝ごはんなどで摂ることでスムーズな供給を促すイメージです。

 

トリプトファンは、体内では合成できないため、食事からの供給が不可欠ですが、たくさん摂ったからといってメラトニンが倍増するわけではなく、「切らさないこと」が大切です。日頃からのバランスの良い食生活は、良い睡眠の手助けにもなるので、
ぜひ上の食材リストをざっくり覚えて、参考にしてくださいね

 

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第63回/明日ワクチン接種!のあなたに伝えたい、「寝室に用意したい3つのもの」…

次の記事>

次の記事>
第65回/「睡眠不足、良い睡眠が取れていないと便秘になりがち」って、ご存知でしたか?…

この連載の最新記事

眠る前にココロを整える「一冊のノート」が安眠を連れてくる

第66回/眠る前にココロを整える「一冊のノート」が安眠を連れてくる

「睡眠不足、良い睡眠が取れていないと便秘になりがち」って、ご存知でしたか?

第65回/「睡眠不足、良い睡眠が取れていないと便秘になりがち」って、ご存知でしたか?

実は朝食が大事! よく眠るために“トリプトファン”を多く含む食材を使ったひと品を

第64回/実は朝食が大事! よく眠るために“トリプトファン”を多く含む食材を使ったひと品を

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル