HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/stress-relief/290854/

あなたのイライラ&うつはどちら?「気の滞り(気滞)」or「気の不足(気虚)」をチェック!

イライラしたり落ち込んだりと、感情が乱れているとき“気”というエネルギーはどのような状態になっているのでしょうか?

 

感情が乱れるのは気が「滞って」いるか「不足」している状態

「気が滞った気滞は、エネルギーを生み出す力はあるが、ストレスなどで気の交通渋滞が起きた状態

 

一方、気虚は供給が悪いか、過労で消耗が激しいかで、気自体が不足しています。

 

どちらのタイプなのか、もしくは両方なのか? 自分の状態を知ると問題点が見えてきます」(櫻井大典さん)

感情が乱れるのは気が「滞って」いるか「不足」している状態

 

あてはまる項目が多いのはどっち?
気 滞

  • イライラする、怒りっぽい
  • ストレス時に咳や吐き気がする
  • 喉が詰まった感じがある
  • お腹が張り、ゲップやガスが多い
  • 排便、排尿がスムーズでない
  • 下痢と便秘を繰り返す
  • 月経不順やPMSがひどい
  • 舌は両端が赤く、苔(こけ)がある

気 虚

  • 気力がなく、体がだるい
  • 日中に眠くなる
  • 食が細く、胃がもたれやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 軟便、下痢をしやすい
  • むくみやすい
  • 冷え症
  • 舌は色が淡く、縁にギザギザがある

 

該当するものが少ないほど、心も体も健康です。多くチェックがついたほうが、今あなたが陥っている状態。両方まんべんなく多い人は、かなり重症かも。

 

いずれも、慢性的な体質によるものもあれば、一時的な場合もあります

 

 

お話を伺ったのは

櫻井大典さん 国際中医専門員

櫻井大典さん
Daisuke Sakurai

国際中医専門員、日本中医薬研究会会員。年間5000件以上の相談をこなす漢方専門家。アメリカ・カリフォルニア州立大学で心理学や代替医療を、イスクラ中医薬研修塾で中医学を学ぶ。中国で研修を修了し、国際中医専門員A級資格取得。著書多数

 

 

イラスト/midorichan 構成・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

40~50代、肌体力の低下が起こす「肌悩みの負の連鎖」は、自分で止められる!?

40~50代、肌体力の低下が起こす「肌悩みの負の連鎖」は、自分で止められる!?

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/更年期のイライラや落ち込みは、気の巡りが悪いことが原因? 中医学の心の整え方…

次の記事>

次の記事>
第4回/中医学の養生法で生活を見直すと、心が整いやすくなる!/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得<1>…

この連載の最新記事

中医では「苦味」は不安定な心の安定剤的存在。お茶が役立ちます/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得<4>

第7回/中医では「苦味」は不安定な心の安定剤的存在。お茶が役立ちます/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得<4>

ベッドを整える習慣が心を平穏に保つのに役立ちます/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得<3>

第6回/ベッドを整える習慣が心を平穏に保つのに役立ちます/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得<3>

【笑顔の効果】作り笑顔でも脳がだまされ「気」が穏やかに!/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得<2>

第5回/【笑顔の効果】作り笑顔でも脳がだまされ「気」が穏やかに!/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得<2>

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル