お腹の張りはなんの張り? お腹はなんでも知っている–漢方の腹診

プロフィール写真

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。
漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。
新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

今年は台風も多く
氣温の変化もはげしいですね

 

10月に30度超えました

あつ〜い(≧∇≦)でも、夜には肌寒い

バランス崩しがちな秋

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター

樫出恒代です。

 

 

私の仕事

漢方カウンセリングでは、
お客様の
舌をみる 〈舌診 ぜっしん〉
(第22回のコラムを参考に〜)

もうひとつ、
お腹をさわる〈腹診 ふくしん〉
します。

どちらも 「 からだとこころをみる」
ためにはとても役に立つのです。

 

お腹を触ってみると、わかることが

たくさんあります。
この〈腹診 ふくしん〉
実は日本の漢方のオリジナル。
中国人は他人の前でお腹を出すのをいやがる、ことからあまり発達せず、
江戸時代に日本で独自の発展をとげたと
いう説が。

 

漢方の世界は

目・鼻・足・頭などの部分でなく
人をまるごとみる
全人的
ホリスティックな考え方。

 

お腹をさわる、押す、なでる

ことで

 

体力があるか

氣力があるか
ストレスをかかえてないか
水がたまっていないか
抵抗力はあるか
老化していないか

 

などなどを、知ることができます。

レントゲンもCTも血液検査もない時代に
感覚で「人をみる」ことを
していたのですね。
だから、すごい漢方の知恵。

 

 

例えば、

先日、漢方カウンセリング中に
腹診をしていたら、
あらっ
お腹がかなり張っている

 

「お腹はってますね?」

 

「ここのところずっと」

 

「そうですか」

 

「考え事、してませんか?」

 

「そうなんです。考えてばかりで、、」

 

「ぐっすり眠れていますか?」

 

「あんまり、、夢ばかりみて、、、」

樫出さん 氣滞

こういうこと

ありませんか?

 

 

 

何が原因でお腹が張るのでしょう? 次のページでご説明します。

シェア ツイート LINEで送る
第40回
お腹の張りはなんの張り? お腹はなんでも知っている–漢方の腹診

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top