HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/about-menopause-period/342297/

【更年期】女性ホルモンを分泌するのは卵巣。子宮を取っても更年期症状が出るわけではないことを理解していますか?

重い子宮筋腫などで、子宮をとるかどうかの選択に迫られたとき、勘違いしがちなのが「子宮をとると、更年期症状が出るのでは?」という悩み。更年期症状が起こるのは女性ホルモンが減少するからですが、女性ホルモンは子宮ではなく卵巣から分泌されているのです。そのことを理解して、ただしく判断しましょう。

Q. 子宮を取ったら更年期症状が出る?

A. 「子宮喪失症候群」の状態になり、更年期に似た症状が出る人もいます。が、女性ホルモンを分泌するのは子宮でなく卵巣

 

「更年期症状が起こる原因は、女性ホルモンが急激に減ること。女性ホルモンを分泌するのは卵巣のため、病気などで卵巣を両側とも摘出すると症状が出やすくなります。一方で、子宮を取ると閉経はしますが、本当の閉経ではないため症状は現れません。卵巣からのホルモン分泌には何も影響がないからです。

 

ただし、子宮がなくなったことで『女性性を失った』と感じて子宮喪失症候群に陥る人がいるのも事実。ホルモンの分泌は手術前と変わらなくても、メンタル面に変化が起き、更年期症状に似た状態になることもあります」

 

 

・吉形玲美
・吉形玲美さん
産婦人科医
公式サイトを見る
Instagram

浜松町ハマサイトクリニック特別顧問。大学病院で医療の最先端に立ち、女性医療・更年期医療のさまざまな臨床研究にも数多く携わる。女性予防医療を広めたいという思いから、現クリニックへ。更年期、妊活、月経不順など女性の体のホルモンマネジメントが得意。著書に『40代から始めよう! 閉経マネジメント』(講談社)

 

 

撮影/中川十内<アイキャッチ> スタイリスト/高橋尚美 構成・原文/蓮見則子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第7回/最近よく聞くフェムケア。まず何をすればいいの?すぐにできるフェムケアの基礎の基礎

次の記事>

次の記事>
第9回/「私は更年期症状がつらいのに、まったくない友人も。この差はどこから来るの?」/更…

この連載の最新記事

【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

第23回/【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

「閉経をできるだけ遅くすることはできる?」若いときから卵巣を大事にすれば可能かも

第22回/「閉経をできるだけ遅くすることはできる?」若いときから卵巣を大事にすれば可能かも

「お風呂上がりの膣から湯漏れ」と「くしゃみで尿漏れ」の原因は?改善する骨盤底筋エクササイズとは?

第21回/「お風呂上がりの膣から湯漏れ」と「くしゃみで尿漏れ」の原因は?改善する骨盤底筋エクササイズとは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル