HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/about-menopause-period/342526/

PMS(月経前症候群)がつらかった人や、母親の更年期症状が重かった人は更年期症状がひどくなる?/更年期の基礎知識

これから更年期を迎える人は、自分の将来の更年期症状の重さについて、あれこれ考えて心配になりがちです。PMS(月経前症候群)が重い、母親が更年期症状に苦しんでいた、などは関係するの? 産婦人科医の吉形玲美先生に伺いました。

Q. PMS(月経前症候群)がつらかった人は更年期もつらい?

A. 今のところ、PMSと更年期症状の関連はないといわれています

 

「PMSの重さと更年期症状の重さに関係があるというデータは見当たりません。出産の有無やつわりのつらさ、子宮の有無などにも関係がないといわれています」

 

Q. 母が更年期症状がつらいと私もそうなる?

A. 更年期の症状は遺伝はしませんが、生活習慣が似ていると症状の出やすさも似てきます

 

「症状は遺伝子に関係ありません。ただ、親子で体質や性格が似ていたり生活習慣が似ていると同じような不調が出やすく、遺伝だと思いがちです」

 

Q. なぜ更年期にはつらい症状が出るの?

A. 脳が一気にパニック状態になり、指令がうまく行かなくなるからです

 

「女性ホルモンが減少すると、脳の視床下部から過剰に卵胞刺激ホルモン(FSH)が出ます。ホルモンによってコントロールされている脳の中は一気にパニック状態に。自律神経がバランスを失って、いわゆる自律神経症状が出る。それが更年期の不調の正体です」

 

Q. 生活習慣と更年期症状って関係ある?

A. 運動、食事、睡眠の習慣が症状を大きく左右します

 

「睡眠不足や運動不足、栄養不足は更年期の症状を悪化させることにつながります。特に睡眠と運動を見くびらないで。適度な運動は男性ホルモン『テストステロン』の分泌を増やし、脳の機能をアップ。質のよい睡眠は、きちんと体や脳を休ませて自然治癒力・回復力を上げてくれます」

 

  • ・適度な運動習慣=テストステロンを増やして元気に
  • ・食生活=腸内環境は変化する。腸活次第で症状が改善
  • ・快眠=何はなくとも質のよい睡眠は健康の要

 

・吉形玲美
・吉形玲美さん
産婦人科医
公式サイトを見る
Instagram

浜松町ハマサイトクリニック特別顧問。大学病院で医療の最先端に立ち、女性医療・更年期医療のさまざまな臨床研究にも数多く携わる。女性予防医療を広めたいという思いから、現クリニックへ。更年期、妊活、月経不順など女性の体のホルモンマネジメントが得意。著書に『40代から始めよう! 閉経マネジメント』(講談社)

 

 

撮影/中川十内<アイキャッチ> スタイリスト/高橋尚美 構成・原文/蓮見則子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第10回/更年期で「太りやすく痩せにくくなった」「お腹だけぽっこり出る」その原因と対策は?…

次の記事>

次の記事>
第12回/「月経が乱れはじめて2年。みんなはどういう過程をたどって閉経するの?」さまざまな…

この連載の最新記事

あなたも更年期のメンタル不調に?「引き金になりがちな出来事」と「起こりやすい症状」は/高尾美穂医師が解説

第25回/あなたも更年期のメンタル不調に?「引き金になりがちな出来事」と「起こりやすい症状」は/高尾美穂医師が解説

【更年期】HRT(ホルモン補充療法)の開始・終了のタイミングは? 受けられない人もいる?

第24回/【更年期】HRT(ホルモン補充療法)の開始・終了のタイミングは? 受けられない人もいる?

【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

第23回/【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル