OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/chinese-medicine/222680/

秋から冬、揃えておきたい風邪の漢方薬 神7(セブン)!

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

カウンセリングにいらした方、電話カウンセリングでお話した方、私の周囲でも、少しずつ風邪のご相談が増えてきました。

 

漢方ライフクリエイター
漢方薬剤師の樫出恒代です。

 

最近、朝晩はぐっと寒くなりましたね。

 

寒気がする、
鼻水、くしゃみ、
咳が出る、
なんだか喉がいたい。。。

 

などの訴えが多くなってきています。

樫出さん 風邪

漢方カウンセリングを受けた方には
具合悪くなったら、
早めに、とにかく早めに連絡をくださいと話しています。

 

なんでも早めが大事。
「早いに手遅れなし」

 

こじれたら、長引いて
どんどん治りにくくなります。

 

治るまで時間がかかる
周りに迷惑がかかる
お金もかかる

 

結局、いいことはありません。

 

風邪は、早めに。1日以内で治そう

 

だから、即、漢方を飲めるように用意しておいてください。
今回は、風邪の症状別におすすめの漢方薬をセレクトしました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
そばにおきたい、持ち歩きたい
樫出セレクト〈風邪の漢方薬 神7〉
ーーーーーーーーーーーーーーーー

樫出さん ポーチMG_2853

【 葛根湯(かっこんとう) 】

有名な漢方薬ですね。
実は↓↓ようないろいろな症状に使えます。
顆粒の場合は、お湯に溶かして飲んでください。
そして、飲んだあとにもう一杯のお湯を飲んで、

しっかり身体を温めて下さい。

汗が出てすっきりします。

 

< 症状 >
・ゾクゾクする寒気
・頭痛や発熱
・疲労による肩こりや首こり
・急な筋肉痛・神経痛
・急性の湿疹やじんましん
・身体のだるさ
・眠気をとってスッキリしたい
・偏頭痛や頭重感がある
・目の疲れ
・歯の痛み

 

でもこの漢方薬は、効果が出やすい人を選びます。
元々体力がある人で、顔が赤くなり 舌も赤みがあり、熱感の強い、そんな時におすすめです。

 

逆に飲んではダメな人もいるので注意してください。
・汗がすでに出ている人
・体力が落ちている人
・動悸しやすい人

 

 

【 柴胡桂枝湯(さいこけいしとう) 】

風邪をひいて、2日くらい経っても
治らず、すっきりしないときに。

 

< 症状 >
・少し動くとすぐ汗がでる
・頭痛、頭重
・吐き気、食欲不振
・胃につかえる感じ
・発熱、寒気
・首筋のこり、こわばり

 

風邪以外でも、口内炎・皮膚疾患・いびき
肝炎・胆石などにも用います。

 

 

【 麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう) 】

もともと冷え症で、熱感より
寒さを強く感じるタイプの風邪に。

風邪の引き始めであっても、顔色は白っぽく
「寒がり」で、ぐったり。
鼻水がたらたら垂れるなどのときには、おすすめです。

 

< 症状 >
・だるくて仕方ない
・手足や腰が冷える
・多尿、あるいは、あまり尿が出ない
・水っぽい鼻水、痰
・喉の痛み、咳

 

引き始めだけでなく、上記の症状があれば、風邪の後半でも用います。

 

 

【 小青竜湯(しょうせいりゅうとう)】

鼻炎アレルギーなどで、
最近は有名になりましたね。

 

もともと、身体に水分の多い
漢方でいう、水毒の方向けです。

 

< 症状 >
・くしゃみが頻発
・水っぽい鼻水
・ゼコゼコする
・気管支炎
・気管支喘息などの症状

 

 

【 麦門冬湯(ばくもんどうとう) 】

咳の風邪に。肺の乾燥を潤してくれます。

 

風邪が治ったはずなのに、
咳が残っている時などに。

 

< 症状 >
・咳の発作みたいになる
・痰が切れにくい
・乾燥すると咳き込む
・くしゃみは激しいが、鼻水はあまり出ない時
・濃い痰がでる、など

 

 

【 排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう) 】

漢方の抗生物質とよばれているくらい、
「炎症、腫れ、痛み、赤み」など熱を持ち、
膿んでいる時に即効性もあって、重宝します。

 

風邪の時の喉の痛み、特に、飲み込むと痛みを感じる時に。

 

< 症状 >
・喉の痛み
・鼻詰まり(蓄膿症)
・ものもらい
・目の充血
・中耳炎
・歯茎の腫れ(歯槽膿漏)
・痔
・ニキビ(腫れて痛い吹き出物)など

 

 

【 双参(そうじん) 】

からだとこころの冷えに。

 

風邪っぽいときに、他の漢方と一緒に飲むと
治りが早くなり、温まるのがわかります。

 

体力が落ちて風邪が治り切らない時などにも。
パワーアップ、氣力アップしてくれる強い味方。

 

成分は
人参、刺五加(しごか)という漢方生薬。
人参は体力・氣力をあげ、
刺五加はエゾウコギともよばれ、
βエンドルフィン<幸せホルモン>を出して
自律神経のバランスをとってくれる優れものです。

 

また、1包をお湯に溶かして飲むことで
約0.5度深部体温が上がるという報告もあるほど。

樫出さん 漢方

風邪に冷えは大敵です。

 

風邪は生き物。
「うちに帰ってから、漢方飲もう」と後回しにしてしまうことありますよね。

 

風邪の気配を感じているのに、そのままにして、
数時間経ってしまうと、
風邪の症状は変わり、
深くからだの中に入り込んでしまいます。
そうすると治りが悪くなり、
こじらせてしまうことも。。。

 

ふっと、
寒氣を感じたり、鼻水がたらーとでできたら
すぐに漢方薬を熱いお湯に溶かして
ふーふーいって飲んでくださいね。

 

そして、できる範囲で身体を休めること。
ゆっくりすることも大事な養生。

 

これからの季節、
そして、これからの時代

 

自分の身体は自分で守る

 

自分が自分を治してあげることができたら、

 

ご家族や周りの人も
元氣にできたら、すてきです。

 

ぜひ、ご参考になさってください。

 

注:漢方薬については
漢方専門の医師や漢方薬剤師
漢方アドバイザーなどにご相談・
カウンセリングの上お飲みください。

 

漢方カウンセリングルームKaon
Facebook
https://www.facebook.com/kampokaon
ブログ
https://ameblo.jp/kaon2010/
HP
http://kampokaon.com/

 

 

 

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第116回/今年は 夏バテより冷えバテ 漢方養生…

次の記事>

次の記事>
第118回/「むだ話」は、 あなたにとっての漢方薬…

この連載の最新記事

今こそ、漢方で免疫力!

第119回/今こそ、漢方で免疫力!

「むだ話」は、 あなたにとっての漢方薬

第118回/「むだ話」は、 あなたにとっての漢方薬

秋から冬、揃えておきたい風邪の漢方薬 神7(セブン)!

第117回/秋から冬、揃えておきたい風邪の漢方薬 神7(セブン)!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル