OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/203969/

筋膜リリースって痛いの?

マドレーヌ

マドレーヌ

若い頃パリかぶれで、このあだ名はフランスの絵本の主人公から。冷え性で365日、靴下着用。アイスクリームは25年以上食べていません。趣味はガーデニング、サッカー観戦、筋膜リリース。

記事一覧を見る

新型コロナウイルスの影響で、ジム通い(基本、週1回だけですが)を休止して6週間。編集部もリモートワークが始まり、体を動かさないことこの上なし。早くジムに行ける日が戻ることを願っています。

 

さて、前回、筋膜リリースでいかに50代の疲れた体が楽になったかを力説しました。

 

50代、筋膜リリースはじめたらマッサージいらずの体になった

 

すると文中にリンクを貼ったライターMさんの体験記を読んだ人から

「筋膜リリースって痛いの?」と質問が。

 

そうなんです。ちょっと痛い場合があるんです。

ライターMさんは、座りっぱなし生活の極端例で、あそこまで痛がった人を私はほかに目撃したことはありません。なにしろ、ほとんどコロコロせず、ローラーの上でじっとしているだけでしたから…。それでも、少し片脚をコロコロしただけで、左右の脚の動かしやすさに大きな差が出て、本人は驚愕していました。

筋膜リリース ローラー2本

実は私も、3年前にはじめて筋膜リリースのクラスに参加した時には、

「え~!? まじですか~? なぜ、お金を出してこんな痛い目にあわないといけないの~~~~!」

と身もだえした瞬間もありました。

でも、その日の帰り道には

この体の軽さ、心地いい空腹感、得も言われぬ幸福感はなに~!?

と、すぐに筋膜リリースのトリコに。「筋膜リリース」と聞いて連想される感情は…

 

痛さ < 恍惚感

 

です。うっとり。

それでも最初の2~3回は、あちこち結構痛かったのですが、1か月後ぐらいから、だんだん痛みが弱まっていきました。そのうちに、痛い部位も減って、痛くてもイタ気持ちいい程度に。毎週のスポーツジムと、ときどきのおうちリリースのおかげで、長年の筋膜のねじれや癒着が、改善されたのかもしれません。3年続けていると、さらに痛い部位が限られてきました。

 

ただ、筋膜リリースのローラーのメーカーであるトリガーポイント™の方によると、「誰でも活動していれば、必ず筋膜はねじれたり癒着します。歯を磨くように、毎日筋膜もリリースで戻したほうがいいんです」とのことでした。

痛みが減ったからといって、もうやらなくていいというものではなさそうです。

 

ある時、筋膜リリースのクラスのあと、ジムのお風呂に入ったら、70代ぐらいの方に

「お嬢さん、いつもよく動けるわね~。前腿とか全然痛くないの?」

と聞かれました。

 

そうなんです。
前腿やスネは痛がる方が多いようです。

「く~」という耐える声が聞こえてきたり、先生に「今、ちゃんと動いているのは20人中4人だけですよ~」とはっぱをかけられることも。

 

私は今となっては腿前もスネもまったく痛くなくなったのですが、なぜかいつまでたっても痛いところが。それは「膝に近い内腿」です。そんな場所もコロコロするの? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、筋膜リリースは、本当にあちこち体(筋膜)を細かく分けてやっていきます。脇の下とかお尻の上外側だけとかもあります。先生は「膝上の内腿」が痛いなんて思いもよらないらしく「さあ、ここからはもう痛くないですよ~」と毎回言うのがニクイ。膝上の内腿が痛いのは、私がO脚でなにかしら負担がかかっているのかも、とふんでいます。歩き方の癖や姿勢、前日の活動量などによっても、痛みの強さや部位が違うそうです。

 

あ、さきほど、「お嬢さん」をスルーしました。聞き捨てなりませんね。

実は近所のスポーツジムは開業25年超で、長年通う先輩世代のスポーツウーマンの会員さんが多い。私なんて、完全に、運動オンチのひよっこ!?

仕事の現場では最年長になりがちな立場なので、この状況は意外に居心地がよかったりして…。

 

それでは失礼して、今日の「50代あるある(かもしれない)川柳」を。

50代 ひよっこ扱いに 味を占め

 

「50代、筋膜リリースはじめました」連載 はこちら

◆第1回 50代、筋膜リリースはじめたらマッサージいらずの体になった

◆第3回 「おうち筋膜リリース」に使う道具は?

 

 

<前の記事

<前の記事
第89回/「スマホ寝落ち」。まさかの手段で卒業…⁈【第3夜】…

次の記事>

次の記事>
第91回/星野源さんの呼びかけに感動しています…

この連載の最新記事

コロナ自粛期間、私を変えた「朝7時の習慣」は

第114回/コロナ自粛期間、私を変えた「朝7時の習慣」は

薄毛を広げたくないから、自粛期間中は美容サプリと育毛エッセンスを投入!

第113回/薄毛を広げたくないから、自粛期間中は美容サプリと育毛エッセンスを投入!

お金のエンディングノート、保険の見直し、○○の積み立て……50歳目前に老後の備えとして私が取りかかったこと。

第112回/お金のエンディングノート、保険の見直し、○○の積み立て……50歳目前に老後の備えとして私が取りかかったこと。

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル