OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/234607/

『寝たまんまヨガ』で質の高い睡眠が取れるように。私の在宅勤務お助けアプリはコレ!

スージー

スージー

音楽を聴くのも演奏するのも大好き。高校・大学と続けてきた吹奏楽を最近復活。フルートを担当していますが、昨年からお休み中。もっぱらカラオケアプリで熱唱の日々。やぎ座のB型。

記事一覧を見る

在宅ワークが続く毎日。オンオフの切り替えがうまくいかなくて寝つきが悪い、なんてことはありませんか?

 

かく言う私も、一度何か考え始めると、何をやっていても頭からそれが離れない切り替えの下手くそなタイプ。寝ている間も夢の中でも考え続けてたりして、朝起きてグッタリ・・・なんてことも。

 

年と共に経験を積んで、会社を一歩でれば「ま、いっか」と手放せることも増えてはきたが、今は家と会社が同じ場所ってのがどうもいかん状況。

 

そこで、また使い始めたのが『寝たまんまヨガ』というアプリ。一度なくなってしまったようなのだが、復活していたのだ。

 

かなり前に「3時間しか寝る時間がないけど、どうしても、明日の朝は頭がすっきりしてないと困る!!」とボヤいていたら、後輩ちゃんが

「これを1時間聞いて寝ると、4時間の睡眠効果があるらしいっすよ。私も3~4時間しか寝られない日に聞いて寝たら、睡眠の質が全然違いました!」と教えてくれた。

 

そこから愛用しはじめ、寝不足のクマを薄くしてくれるのは目元美容液。寝不足の頭の霧をはらしてくれるのが『寝たまんまヨガ』。ピンチの時の助っ人コンビだった。

 

アプリが復活していると知ったのが、コロナの自粛期間中。さっそく再ダウンロード。アイコンはこんな感じ。

寝たまんまヨガロゴ

ぐるぐると同じことばかり考えてしまう日、座ってばかりで頭だけが疲れてしまった日。横になって、イヤホンを装着。ゆったりと聞きながら誘導にしたがってリラックスしていく。体の力が抜け、すーっと眠りにつくことができる。ちなみに、イヤホンで聞く場合、ちょっと耳穴に対してゆるめのほうがおすすめ。ほぼ、そのまま眠ってしまうので寝返りで外れてしまうくらいのほうが、朝、耳が痛くならなくて良いのだ。

 

アプリの中には、ゆったりとしたナレーションと音楽でできた瞑想コンテンツが約20個あり、短いもので15分くらい。ほとんどのコンテンツが有料で各250円~490円。全部、部分的に試聴してから購入できるので、好みのボイスかどうかを聞いてから購入したほうがよいかも。

 

寝たまんまヨガデモ

 

アプリ発売元のヨギーのホームぺージには、「寝ている時と起きている時の間の”まどろんだ状態”を最後までキープすることが目的。このとき究極のリラクゼーションと言われる脳波”シータ波”が出る」ということなのだが・・・。まどろみつつ最後まで聞けたのは、数えるほどしか。すみません。

 

でも、寝落ちしたっていいじゃないか。人間だもの。

 

在宅ワークしてるしてないにかかわらず、しっかり睡眠とって健康維持しましょう。

 

さぁ、ご一緒に! レッツ『寝たまんまヨガ』で寝落ち。

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第211回/「エルゴヒューマン」のデスクチェアで、リモート環境が100倍快適になりました…

次の記事>

次の記事>
第213回/50代、菅田将暉君にトキメキ中…

この連載の最新記事

55歳、「夕方になると文字が見えない…」の原因は“隠れ遠視”だった!?

第251回/55歳、「夕方になると文字が見えない…」の原因は“隠れ遠視”だった!?

50代のデリケートゾーン悩みにこたえる、心強い本が登場!

第250回/50代のデリケートゾーン悩みにこたえる、心強い本が登場!

睡眠カウンセリング受けてみた!! トイレに何度も起きるのは体内時計の狂い!?  毎日が開運な編集者の日常㉖

第249回/睡眠カウンセリング受けてみた!! トイレに何度も起きるのは体内時計の狂い!?  毎日が開運な編集者の日常㉖

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル