OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/241773/

「桜のトンネル」が見事な400本の桜並木は秘密のお花見スポットです

あさこ

あさこ

3月初めに受けた人間ドックで、引き続きコレステロール値も肝臓の数値も体重も高め安定。「もうちょっと体重落とさないとね~」と(もう3年連続ですが(-_-;))ドクターに諭された私。一念発起して、①晩酌のお酒を半分に(といっても焼酎3杯)、②毎日5000歩以上歩く、を始めたところ、なんと2週間で2キロ減! やっぱりお酒か…お酒ですよね…泣。

記事一覧を見る

※現地の桜の開花が早まったため、タイトルおよび本文の一部を訂正しました。詳細は記事末尾をご参照ください(2021.4.5

 

 

春、桜。青空に薄紅色の桜の花が幾重にも重なる姿は、この時期だけの絶景。えも言われぬ美しさに、全身で「春…!!」を感じてしまいますよね。

 

コロナの影響でゆっくり座ってお花見はできないけれど、近所の桜をふらりふらりと見て歩く“桜散歩”は、やっぱりこの季節にはずせない楽しみです。

 

 

都内の桜はもう盛りを過ぎてしまいましたが、私の故郷、信州の桜は4月中旬…遅い年だとゴールデンウィーク頃に見ごろを迎えます。子どもの頃は、テレビで卒業や入学の映像が映るたび、3月末なのに桜が咲いていることが不思議でなりませんでした。

 

長野県岡谷市 横河川土手に咲くソメイヨシノと青空

 

400本の桜が連なる、知られざる桜の名所。長野県岡谷市の「横河川土手」

 

 

私の故郷、長野県岡谷市の、実家のすぐ近所を流れる横河川(よこかわがわ)は、諏訪湖に流れ込む小さな川。昔はここでホタルやメダカをとったりしたものですが、今も川べりには野の草が元気に生い茂り、田舎らしいのどかな景色が広がっています。

 

約4キロにわたり、横河川の堤防に連なる400本の桜並木

 

鉢伏山のふもとにある出早(いずはや)神社から諏訪湖畔までの約4キロにわたって流れる、この横河川の堤防を彩るのが、約400本の桜の並木

 

多くはソメイヨシノですが、場所によっては年を経た老木の枝花が豊かに垂れ下がり、うっとりするほど美しい「桜のトンネル」が堤防の土手道を包み込みます。

 

 

古木から桜の枝が垂れ下がり、薄紅色の花のトンネルに

 

横河川の桜並木の根元に咲く、黄水仙や芝桜

 

桜並木の根元には地元の人が丹精した黄水仙や芝桜、ムスカリなどが一面に咲き誇り、桜色とのコラボレーションがそぞろ歩きの目を楽しませてくれます。

 

 

 

横河川の桜並木は黄水仙との競演も見ごたえがあります

 

横河川を縁取る桜並木は、川の両岸に連なる

 

これらはどれも週末に帰省した際の昼下がりの写真(コロナ以前のもの)ですが、ご覧のとおり、周辺にほとんど花見客もなく、地元の人がのんびり散歩したり、河原で家族がお昼ご飯を食べたりする姿がちらほら見える程度。

 

日本各地にはもっと素晴らしい桜の名所がいっぱいありますが、ここは文字通り「知られざる」というところが最大の魅力(笑)。壮麗な桜並木をほぼひとりじめできる、私の大好きなお花見スポットなのです。

 

 

 

 

 

↑こちらは対岸の様子。こ~んなふうに自転車でしばらく走っても誰ともすれ違わないって、都内や有名なお花見スポットではちょっと考えられないですよね♪

 

 

場所はJR中央線の岡谷駅(新宿からは特急あずさで2時間ちょっと)から車で約10分ほど。

…ですが、付近にさしたるお店もなく、駐車場もないので、正直あまり観光客向けではありません。それでも、4月の中旬、見頃の時期にもしお近くにいらっしゃる機会があれば、ぜひ横河川を訪れてみてください。

 

「あ~、生きててよかった!」と思わず笑顔になるような、幸せな絶景が待っていますよ。

 

 

【記事訂正のご報告とお詫び】

本記事公開日の3月30日、岡谷市と市観光協会が横河川沿いの桜の開花を宣言(29日)したとの報道がされました。現地に確認しましたところ4月5日(月)には見頃を迎えたとのことです。

市によれば3月の開花はおそらく史上初とのこと。暖かい日が続き通常よりかなり早い満開となり、今後の天候にもよりますが横河川の桜の見頃は4月10日(土)・11日(日)ぐらいまでとなる見込みです。本記事では過去の開花実績を踏まえて、記事タイトルならびに本文中で「見頃は4月末」「4月中旬~下旬、見頃の時期」と記載しましたが、上記を踏まえてタイトルと本文を訂正いたしました。お詫びしてご報告します。

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第238回/15年後の『マーガレット・ハウエルの「家」』…

次の記事>

次の記事>
第240回/ハッピー感あふれるフェムテックの専門店「ラブ・ピース・クラブ  ラフォーレ原宿店」がオープンしたので行ってみました!…

この連載の最新記事

オリンピック馬術で名馬もびっくり!話題の「だるま」障害物見てきました

第307回/オリンピック馬術で名馬もびっくり!話題の「だるま」障害物見てきました

ガ~ン!マスク疲れの顔には16,000円より3,080円のかっさの方が効きました……

第306回/ガ~ン!マスク疲れの顔には16,000円より3,080円のかっさの方が効きました……

50代にして「オーラルケア」の重要性に目覚めた!私の「3大マストアイテム」は…

第305回/50代にして「オーラルケア」の重要性に目覚めた!私の「3大マストアイテム」は…

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル